カー用品

足元を明るく照射!フラットLEDを使用したフットライトの取り付け方!

前回の記事では、フットライトLEDコントロールユニット

についてご紹介したかと思いますが、

使い方次第で早変わり!専用コントロールユニットを使ったLEDカスタム!
今回の内容は、『専用コントロールユニットを使ったLEDカスタムの方法が知りたい』と思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら、私が実際に自分の車を使って経験した知識がある為です!記事の前半では『専用コントロールユニット』に...

 

今回は、フットライトLEDコントロールユニットと
フラットLEDを使用したフットライトの

取り付け方法についてご紹介していきます。

ここで『3連フラットLEDって何?
という方のために簡単にご紹介しますと、

フラットLEDとは、エーモンからでている

足元照明用のLEDになります。

 

以下のものですね↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ①-3-1-1024x536.png

フットライトLEDコントロールユニット

専用の部品で、

 

組み合わせると配線加工無しに

取り付けができる優れものです!

 

※ただし、コントロールユニット本体は

電源配線をとる必要があります!

 

フットライトを取り付けるにあたって

準備する物は以下のものです。

 

①フットライトLEDコントロールユニット


フラットLEDを取り付けるにあたって

必要になる専用ユニットになります。

 

今回は詳しくご紹介しないので、

詳細が知りたい方は

 

以下の記事を参考にしてみてください!

使い方次第で早変わり!専用コントロールユニットを使ったLEDカスタム!
今回の内容は、『専用コントロールユニットを使ったLEDカスタムの方法が知りたい』と思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら、私が実際に自分の車を使って経験した知識がある為です!記事の前半では『専用コントロールユニット』に...

 

②3連フラットLED

フットランプを取り付ける際に、

今回必要になるLEDになります。

 

付属しているのは2つで、

前席照明だけなら1セット。

 

後席も一緒に取り付けたい場合は

2セット必要になります。

 

では、準備の方ができたら取り付け

に移りますが、

 

今回は①前席のみ②前後の席2パターンで

ご紹介していきます。

 

☆1.前席のみ取り付ける場合

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ①-1024x536.png

配線図の通りならこのようになるので、

順番に取り付けていきましょう。

 

①青(ドアスイッチ線)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ①-1-1024x536.png

ドアスイッチ線は、ドアを開けた際に

LEDが点灯するようにする線です。

 

違う言葉にすれば『マイナスコントロール線』

と呼ばれるものですね。

マイナスコントロールとは?言葉は聞いた事あるけど意味や使用例は?
・マイナスコントロールっていうのがあると聞いたけどどんなものかかわからない・マイナスコントロールって何?・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かに初心者からしてみれば、『聞いたこともないけど何...

 

基本的にはルームランプから取ると簡単ですよ。

 

ルームランプからとる場合は、

必ず検電テスターをあて

 

ドアオープンのマイナス側の線

取りましょう。

 

②オレンジ(イルミネーション線)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20160831_02_41-1024x718.jpg

イルミネーションの配線は、スモールランプがONになった時に電気が流れる線です。

 

電源のとり方については

以下の記事を参考にしてみてください。

【初心者向け】イルミ(スモール)電源を取る方法と電源の探し方!
・イルミ電源は3つの箇所からとれるって聞いたけど本当かどうか信じられない・イルミ電源はどうやって取るのか知りたい・イルミ電源を自分で取りたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かにイルミ電源と聞くと、知らなければ『...

 

③黒(アース線)

ボディアースとは? 家電のアースとどう違う?

黒はボディアースになっているので、

ボルトの間や金属が

 

むき出しの部分にアースしましょう。

 

④黄色(常時電源)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed-10-1.jpg

黄色は常時電源になっているので、

エンジンOFFでも

 

常に電気が流れる線へ繋ぎましょう!

 

常時電源については以下記事を

参考にしてみてください!

【初心者必見】クルマの常時電源を取る2つの方法と電源の探し方!
・常時電源を取るには2つの方法があるって聞くけど、本当なのかわからない・どうやって取るものなの?・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かに初心者からしてみれば、『どうやって取ればいいのだろう』と...

⑤フットライト線

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ①-2-1024x536.png

フットライトの配線はワンタッチ

カプラーなので、

 

ギボシや電工ペンチなどの道具は一切

必要ありません。

 

カプラーを取り付けできたら、

位置を決めフットライトを固定しましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ①-3-1024x536.png

固定ができたら仮点灯をして

確認をしましょう!

 

点灯に異常がなければ作業は終了です!

 

☆2.前席・後席両方取り付ける場合

次は前席・後席両方取り付けたい場合ですが…方法が2つあります。

 

1つ目はエレクトロタップを使用して分岐させる方法。

 

2つ目はプラスマイナス分岐ターミナルを使用する方法。

 

※フットライトLEDコントロールユニット

本体側の配線方法は1と

 

同じなので省略します。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ①-4-1024x536.png

エレクトロタップを使用して分岐させる方法は、既存のフットライトの間に

 

エレクトロタップを噛ませ、

分岐させる方法です。

 

プラスマイナス分岐ターミナルを
使用する方法ですが、

OUTPUTの方にはフットランプ④つ
INPUT側にはユニット側の電装品プラスと接続します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ①-1-1-1024x536.png

 

どちらもさほど難しくはないので、
自分のやりやすい方でいいかと思います。

フットライトLEDコントロールユニット2の容量と、その突破方法

フットライトは、足元を照らし夜間の
安全を確保するだけでなく、

ちょっとしたおしゃれなドレスアップ
としてもオススメです。

他と違った仕様にしたい。

高級感のあるドレスアップをしてみたい
という方は一度やってみるといいですよ!

(Visited 331 times, 2 visits today)
タイトルとURLをコピーしました