カー用品

車のヒューズboxから電源を取る(10・15・20a)のヒューズ電源おすすめ9選

カー用品
・おすすめのヒューズ電源があるって聞くけど、本当なのかわからない
・どんな種類があるの?
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに初心者からしてみれば、『どれがいいのだろう』となりますよね?

でも実際は、車種や用途によって最適なヒューズ電源は異なるものなのです。

詳しい詳細については、また順を追って説明していきます。

実際に私も以前は知らない時期はありました。

以前の私は知識も疎く種類について知りませんでした。

しかし、ふと調べた際に『こんな種類があるのか』ということを知りました。

それから実際にヒューズ電源を取ったり、詳しい人に聞いてさらに詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

おすすめのヒューズ電源9選を解説します。

・ヒューズ電源について知りたい
・知識として学びたいので詳細を教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読むことで、自分の車にはどの
ヒューズ電源がおすすめなのか?

どんな種類のヒューズ電源があるのか知ることが
できるのでぜひ最後まで読んでみてください。

ヒューズ電源とは?

ヒューズ電源は、10A・15A・20A
いずれかのヒューズに差し込む事で、

簡単に電源をとりだす事ができる
電装部品です。

画像のように色ごとに分けられていて、
・10A=ACC電源
・15A=イルミ電源
・20A=常時電源

A(アンペア)ごとに色分けされています。

ヒューズ電源の選び方

続いてヒューズ電源の選び方について見ましょう。

ヒューズ電源を選ぶ場合、

・ヒューズ電源の種類
・A(アンペア)ごとの色分け(10・15・20A)

2つを基準に選びます。

ヒューズ電源の種類で選ぶ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 小見出しを追加-2022-01-06T011544.991.png

1つ目はヒューズ電源の種類で選ぶことです。

ヒューズ電源と一括りに言っても、

・平型ヒューズ電源
・ミニ平型ヒューズ電源

・低背ヒューズ電源

3つの種類に分かれます。

平型ヒューズ電源は旧車と呼ばれる
車によく使われていたタイプのヒューズ。

ミニ平型ヒューズ電源は平型端子を使用
している車より新しめの年式の車に使われているもの。

低背ヒューズ電源は新しめの車では
一番多く使用されているタイプのヒューズ。

というように、車種によって形状が異なります。

なので、選ぶ場合にはまず種類を確認しましょう!

A(アンペア)ごとの色分け(10・15・20A)で選ぶ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 小見出しを追加-2022-01-06T010644.206.png

2つ目はA(アンペア)ごとの色分け(10・15・20A)で選ぶことです。

『種類まではわかったからあとは取り付けるだけ』と思うかもしれませんが、

それ以外にもアンペア数と呼ばれる流れる
電気の数値が決められています。

悩む人
悩む人

えと…アンペアっていうのは?

簡単に言えば、『この数値までなら電流が流れてもヒューズが耐えられますよ』てゆうことだね。

たとえば15Aのヒューズ電源があったとします。

これは15Aまでなら耐えられますよ。
でも15A超えたらヒューズが飛びます。

という意味になります。

ただ、15Aまで耐えられるから10Aを
差し込めばいい訳でもありません。

ヒューズボックスのヒューズはあらかじめ
流れる電流が決まっているため、

A数以上でも以下でも電流値が変る事で
ヒューズは飛びます。

詳しくは以下を参考にしてみてくださいね。

突然ヒューズが切れるのは②つの原因が関係している?対処方法や防止策は?
『気づいたらヒューズが切れてる』 『ヒューズが切れる原因がわからない』 といった事はありませんか? ヒューズが切れるのにはきちんと した理由があり、 ある特定の条件を満たすと 切れる事で危険を知らせています。 そのため、切れたら差し替えればいいという考えで 交換をしてしまうと、 すぐに切れて同じことの繰り返しになりますよ? その事について知るか どうかでこれから先、 自分の身に実際に起きた時に 対処できるかどうかが決まる事でしょう。

おすすめのヒューズ電源9選

それではおすすめのヒューズ電源に
ついて見ていきましょう。

平型ヒューズ電源

平型ヒューズ電源は旧車と呼ばれる
車によく使われていたタイプのヒューズです。

ヒューズの中で一番大きいのが特徴です!

他にも輸入車に多く使われているもので、

ヒューズの小型化と共にほとんど
使われなくなりました。

10A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

15A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

20A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

ミニ平型ヒューズ電源

ミニ平型ヒューズ電源は平型端子が少しコンパクトになったタイプのヒューズですね。

平型端子を使用している車より新しめの
年式の車に使われています。

10A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

15A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

20A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

低背ヒューズ電源

低背ヒューズ電源は新しめの車では
一番多く使用されているタイプのヒューズですね。

10A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

15A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

20A

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

記事のまとめ

以上、おすすめのヒューズ電源を紹介しました。

今回の記事を読むとわかる通り、

ヒューズと差しかえる事で簡単に電源の確保ができる部品です

その際に

・平型ヒューズ電源
・ミニ平型ヒューズ電源
・低背ヒューズ電源
・10、15、20A

それぞれに分けることができます。

実際に車種によって異なるヒューズでも
使用可能なので、

自分で使う際には車に合ったものを
選びましょう。

Amazon・楽天で商品をお得な値段で購入したい方へ

最後になりますが、今回紹介した商品を
少しでもお得に購入可能な方法を紹介します。

内容としては以下2つです。

・楽天市場
・Amazon

楽天市場の場合

楽天市場をメインに利用する方は、
楽天カードに事前に登録するとお特になります。

たとえば以下は実際の楽天市場の画面ですが、
カード登録をする事で2000円分のポイントが付きます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-18T204933.103.png

そうすると71148円が69148円になります。

さらにカード一回の利用で+6000Pの
計8000円分割引ができます。

まとめると

・入会特典で69148円
・カード一回利用なら63148円

他にも会員ポイントを使用すればその分割引できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 実際の楽天ポイント.png

実際のポイントが6136Pなので、
65012円まで割引することができます。

このように使い方次第で安く購入ができるので、
楽天市場をメインに利用する方は登録をおすすめします。

楽天カードの申し込み手順を知りたい方はこちら

楽天カードへのお申し込み(無料)はこちらから

Amazonの場合

ソース画像を表示

Amazonをメインに利用する方は、

Amazonプライムに事前に登録するとお特になります。

Amazonプライム会員は、年間4900円、月額500円の有料会員制サービスです。

・配送料が無料
・Amazonプライムデーで商品割引

・Prime Video
・Prime Music
・Prime Reading

などの特典を受けることができます!

中でもAmazonを多く利用する方にとっては、
送料が無料になる事・プライムデーで割引は大きいですよね。

また、初めて使う場合ならお試しとして
30日間無料体験ができます!

Amazonプライム会員【30日無料体験】はこちらをチェック

(Visited 10 times, 2 visits today)
タイトルとURLをコピーしました