車の購入・売却車の売却

ガリバーで車を売却する際に準備しておきたい7つの必要な書類と売却までの流れ

車の購入・売却
この記事は約9分で読めます。

ガリバーで車を売却するのに必要な書類が7つあるって聞くけど本当なの?実際にどんな書類があるの?自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

こういった疑問にお答えします。

この記事を読めば、ガリバーの売却で必要な7つの書類がわかります。合わせて売却までの流れも紹介しているので真似するだけでOKです。

この記事のテーマ
ガリバーで車を売却する際に準備しておきたい7つの必要な書類と売却までの流れ

✅売却に必要な7つの書類
✅普通車と軽自動車で書類時は異なる
✅売却までの流れ

売却時の書類がわかれば、初心者でもスムーズに実践できますし、他の業者に売却する場合でも役立てるきっかけになります。

私も元々は知識が全くなく、初めてガリバーで売却した時に苦労した経験があります。ですが、今では知識を付けた事で、スムーズな取引ができるようになりました。

ちなみに、ガリバーについて実際に使ったメリット・デメリットも紹介しているので、詳しく知りたい方は【【実例】ガリバーで愛車(GDB)を売却した感想と気になるデメリット】を参考にしてみてください。

【実例】ガリバーで愛車(GDB)を売却した感想と気になるデメリット
今回の記事を読むことで、ガリバーで売却をする際のメリット・デメリットがわかります。実際に私自身の実体験を元に紹介しているので、参考にしてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

今回の内容はよくある『整備士や豊富な知識がないとできないんでしょ?』という事はないので安心してね。

なのでサクっと記事を読んで、その後は手順を理解して、少しずつ実践の幅を広げていきましょう。

ガリバーで車の売却に必要な書類は7つ

ガリバーは、車を他よりも高く売却したい。
他よりも豊富な数から車を選びたい。

こんな方におすすめの業者です。

・中古車買い取り台数NO.1
・販売台数100台以上なので欲しい車が見つかりやすい

というように、購入と売却どちらも
対応しています。

今回は売却時について説明するので、
必要な書類を説明していきます。

必要な書類は

・自動車検査証
・自動車保険証明書
・自動車税納税証明書
・委任状・譲渡証明書
・印鑑証明書
・リサイクル券
・住民票・戸籍謄本

自動車検査証

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T151851.394-1.png

自動車検査証は車検証と呼ばれているものですね!

主な目的としては車検に適合している
かどうかを証明するもので、

常時携帯が義務づけられたものです。

実際に以下記載があります。

自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を
表示しなければ、運行の用に供してはならない。

国土交通省が定める道路運送車両法第六十六条より

また、車検証は所有者もしくは使用者の
証明にもなります。

自動車保険証明書

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T152142.621-1.png

自動車保険証明書は自賠責保険の事ですね。

自賠責保険証明書は自賠責保険に
加入すると発行される書類です。

車検証と同じく常時携帯が義務づけ
られているもので、

期限切れもしくはなかった場合に
売却ができなくなります。

自動車税納税証明書

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T152346.713-1.png

自動車税納税証明書は毎年
5月頃に収めるものです。

『毎月支払っていますよ』という
証明になります。

車を売却する際に買取業者に渡すことになるので、必要不可欠な書類と言えます!

委任状・譲渡証明書

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T152548.851-1.png

委任状は、名義変更手続きを買取業者に
委任する場合に必要になる書類です。

自分でやる場合には特に必要ありません。

譲渡証明書は車を譲渡することを
証明するための書類です。

譲渡=車を手渡す。

印鑑証明書

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T152810.421-1.png

印鑑証明書は、押印した印鑑がその人
本人であるかを証明するものです。

盗んだものでない証明とでも
覚えておくといいでしょう。

別記事では取得する手順についても触れているので、【車の購入や売却に必要な印鑑証明書を発行する手順と必要な枚数はどのくらい?】を参考に自分で取得する際の目安にしてみてください。

車の購入や売却に必要な印鑑証明書を発行する手順と必要な枚数はどのくらい?
実際に印鑑証明発行作業に携わった私が、初心者向けに印鑑証明書を発行する手順と必要な枚数について詳しく紹介しますね。本記事を最後まで読めば、これから先自分の車を購入しようと考える初心者にとって、印鑑証明はどのくらい必要なのか?発行手順と発行場所はどこなのかを知る事ができるので是非ご覧ください!

リサイクル券

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T153002.217-1.png

リサイクル券は、廃車の際にかかる
費用を車の所有者が

負担するために購入しなければ
いけないものです。

実際法令で決められているので、
車を購入時に支払います。

費用は以下のように決められています。

リサイクル料金の水準
自動車の種類3品目のリサイクル料金の合計額の水準
軽・小型乗用車(コンパクトカー)
エアバッグ類4個、エアコン有り
7千円~1万6千円程度
普通乗用車
エアバッグ類4個、エアコン有り
1万円~1万8千円程度
中・大型トラック
エアバッグ類2個、エアコン有り
1万円~1万6千円程度
大型バス
エアバッグ類2個、エアコン有り
4万円~6万5千円程度

※加えて、資金管理料金290円(新車購入時、H29.4.1改定)
または410円(廃車時、H29.4.1改定)、

情報管理料金130円(H24.4.1改定)が必要となっています。

産業省による自動車リサイクル法より引用

簡単に言えば、『購入時にちゃんと支払いましたよ』という証明になるものです。

住民票・戸籍謄本

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T153332.942-1.png

住民票や戸籍謄本は、現住所と書類上の
住所が変わっている場合に必要な書類です。

特に違いがなければ用意する必要はありません!

このように上記7つが必要という訳ですね。

ちなみに住民票については、【車の購入や売却に必要不可欠な【住民票】を自分で発行する方法と手順とは?】を参考にしてみてください。

車の購入や売却に必要不可欠な【住民票】を自分で発行する方法と手順とは?
実際に車の購入の関係で住民票の取得経験がある私が、初心者向けに【住民票】を自分で発行する方法と手順について詳しく紹介しますね。本記事を最後まで読めば、これから先自分で発行しようと考える初心者にとって、住民票はいつ使うのか?どの手順で発行すればいいのかを知る事ができるので是非ご覧ください!

売却する車は普通車と軽自動車で書類が異なる?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T153536.876-1.png

ただし全体的に必要な書類はこの7つですが、
売却する車が普通車か軽自動車かによってまた変わってきます。

それぞれ何が必要になるのか
次で見ていきましょう。

普通車の場合

まず普通車の場合です。

普通車を売却する場合

・自動車検査証
・印鑑登録証明書
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・実印
・振込口座情報
・リサイクル券(預託済みの場合)

基本的には同じですが、

印鑑登録証明書は発行後1ヶ月以内の
ものが2つ必要となります。

自分と相手側に1通づつでなおかつ、
1ヶ月以内である事が条件です!

自動車納税証明書は有効期限が
切れていないことが条件です。

期限が切れると売却ができなくなります。

あとは実印と振込口座情報ですね。

シャチハタ印などは使用できない
ので注意しましょう!

まとめると

・印鑑登録証明書は発行後1ヶ月以内のものを2つ用意する事

・自動車納税証明書は有効期限が切れていないこと


・実印を準備する


・振込口座情報を準備する

普通自動車の場合

軽自動車を売約する場合、
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・軽自動車納税証明書
・印鑑(認印可)
・振込口座情報
・リサイクル券(預託済みの場合)

自動車納税証明書は有効期限が
切れていないことが条件です。

期限が切れると売却ができなくなります。

あとは印鑑と振込口座情報ですね。

軽自動車の場合は実印でなくてもいいので、
認印でも使用可能です。
実印を使う場合は印鑑証明書が必要。
認印なら必要ない。
また、自動車検査証と印鑑登録証明書の
住所が違う場合は別途で必要なものがあります。
住所変更の場合は住民票が必要。
結婚で性が変った場合は戸籍謄本が必要。
まとめると
・自動車納税証明書は有効期限が切れていないこと

・印鑑(認印でもOK)を準備する

印鑑登録証明書は発行後1ヶ月以内のものを2つ用意する事(認印なら必要ない)

・振込口座情報を準備する
・住所変更の場合は住民票が必要

・結婚で性が変った場合は戸籍謄本が必要

以上が軽自動車と普通車で売却する
ために必要な書類になります。

売却までの流れ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T153718.285-1.png

最後になりますが、車を売却する
流れを見ていきましょう。

ガリバーで車を売却する場合、

・WEBで無料査定申し込み
・店舗に車を持っていく
・車の売却手続き

3つの手順が流れです。

WEBで無料査定申し込み

まず初めにガリバーの無料査定ページに飛びましょう。

ページに飛ぶと【査定に申し込む】という欄があるので、クリックして情報を入力していきましょう。

査定事態は数十秒で終わるので、
時間を取る事がありません。

無料査定後は、電話対応して近くの
店舗のご案内となります。

店舗に車を持っていく

電話対応⇒店舗の案内まで終わったら、
店舗に車を持って行き正確な査定をしてもらいましょう。

悩む人
悩む人

でももし、車検切れで持っていけない場合はどうすればいいんだろ…

その場合にはガリバーの出張無料査定を利用するといいよ。

ガリバー出張無料査定は名前の通り
出張して査定してくれるもので、

車検切れなどで車が動かせない状態で
あっても無料で査定してくれるものです。

住所を知らせれば来てくれるので、
自分で動かす必要がありません。

この時、査定中には特に何も
やることはありません。

なので、査定担当の人と交渉を
交えるのもいいですね!

たとえば、

『査定額を上げてほしい』
『即決できるのはこのくらい』など。

聞いて見るといいです。

もし自信がない場合は、交渉がうまい友人や
知人などに同席してもらうのも一つの手だね!

車の売却手続き

査定が無事終了したら売却手続きへと入ります。

すでに上記で紹介した書類に
準備が済んでいる方は、

その場で書類の確認や押印をするのみです。
わからない場合は担当の人が教えてくれるので安心です。

もしこの時準備ができなくても、
後日書類を持っていくことも可能です。

ただ、二度手間になるのでできれば
査定時に持っていくといいでしょう!

手続き終了後は後日の入金を待つのみです。
入金に関しては最短2営業日で入金されます。

まずは無料でガリバーの愛車査定を受ける ≫

※契約が完了するまでは売却にならないので、まずは気軽に愛車の価格を確認してみましょう。

必要な書類を事前に知りスムーズに車の売却をしよう!

以上、ガリバーで車を売却する際に準備しておきたい7つの書類を紹介しました。
今回の記事を読むとわかる通り、
・自動車検査証
・自動車保険証明書
・自動車税納税証明書
・委任状・譲渡証明書
・印鑑証明書
・リサイクル券
・住民票・戸籍謄本
7つの書類が売却時に必要な
ことがわかります。
そのほかにも軽自動車と普通車で
書類が異なります。
なので、もし実際にガリバーで
車を売却する際には、
今回の記事を参考に必要な書類を
事前に準備して、スムーズに車の売却をしましょう。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

車の売却に関連するおすすめ記事

他にも売却に関連する記事を読んでみたい方は、以下を参考にしてみてね。

≫車を売却するならどこがいい?選ぶポイントを元に人気の一括査定サイト5選を紹介

≫車を売却する時にガソリンは満タンで引き渡すべきなの?それとも必要ない?

≫不動車が驚きの価格に!売却時に0円以上になる人気の廃車買取業者4選を厳選

≫【どこよりも高く愛車を売却】絶対損しない人気の買取査定サービス6選!

≫トラックを中古で【高く売る4つのコツ】とベストなタイミング(時期)とは?

≫車の購入や売却に必要不可欠な【住民票】を自分で発行する方法と手順とは?

≫車の購入や売却に必要な印鑑証明書を発行する手順と必要な枚数はどのくらい?

(Visited 19 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました