車の電装品

パイロットランプと組み合わせるだけでトグルスイッチの消し忘れを防げる!

今回の内容は、『トグルスイッチの消し忘れを防止する方法が知りたい』と

思う方の悩みを解決できる記事となっています。

なぜなら、私が実際に車に使用して実証をした為です!

記事の前半では『それぞれの構造』に
ついてまず解説し、

後半では実際の配線方法をお伝えします。

この記事を読み終わる頃には、
消し忘れを防ぐ方法について知る事でしょう。

取り付けをする前に簡単におさらい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-31-1.png

それでは交換作業に入りましょう!
といきたいところですが、

先に【トグルスイッチ】【パイロットランプ】の
構造からおさらいしていきましょう。

トグルスイッチの構造

トグルスイッチの構造は、電気が流れた際に

先端の棒をON側に倒す事で回路に電気が流れる仕組みになっているんだ。

つまりONにしている間はずっと電気が流れてOFFにすれば遮断されるって事?

そうなんだ!だから任意で電装品をON/OFF

したい人にはお勧めだよ!

言葉だけだとわかりにくいと思うから、今度は画像を使って説明していくね。

①スイッチONで接点がつながる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-33.png

まず、スイッチONの状態を
説明していきます。

構造としてスイッチをONに
倒す事で電源が入り、

①と②の接点が合わさり電気が流れます。

接点がつながると今度は電装品側へ
電気が流れ作動する仕組みです。

②OFFにすると接点は離れる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-34.png

逆にOFFに倒す事で接点が離れるので、
電気が流れなくなります。

その際に連動させた電装品も
消灯状態になります。

ほんとだ!スイッチに連動して

電装品も点いたり消えたりしてる。

トグルスイッチは、『自分のタイミングで電装品を動かしたい
普段は電装品を動かしたくない

という時に役立つスイッチなんだ。

ただ、このスイッチには1つ問題があってね。

問題って?

昼間の使用は問題ないんだけど、

夜間に使用すると切り忘れる事があるんだ…

悩む人
悩む人

確かに夜間だとパッと見どっちに倒れてるのかわかりずらいもんね…それならどうすれば…

そんな時にオススメなのが、ランプ類と組み合わせることなんだ!

悩む人
悩む人

ランプ類?

そう。例えば、

【パイロットランプ】なんていいと思うよ!

悩む人
悩む人

パイロットランプって?

わからないなら構造と一緒に

簡単に説明していくね。

パイロットランプの構造

パイロットランプの構造は、
本体に電気が流れると

回路に電気が流れ、点灯する仕組みです。

パイロットランプは、スイッチのように任意で
切り替えはできませんが、

自分で選んだ電源で点灯。

エンジンオフでは消灯というようにできます。

画像付きで説明すると以下の
ようになります。

①電源を入れると接点がつながる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-40.png

構造として連動させた配線に
つなぐことで電源が入り、

接点が合わさり電気が流れます。

例)

・常時電源=エンジンON/OFFに限らず点灯。

・ACC=キーをACCにひねると点灯

・イルミスイッチオンで点灯

このように、電源によって点灯する
タイミングが変わります!

②電源を切ると接点が切れる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-41.png

OFF時はわかりやすく車体から取り外した
状態でご説明していますが、

逆にエンジンをOFFにする事で
接点が離れるので、

電気が流れなくなります。

つまり簡単に言えば、つないだ電源でスイッチが入った時に点灯するけど、

任意では消灯できないって事。

悩む人
悩む人

それってエンジン切らない限りずっと点灯してるって事?。

そうなるね。

悩む人
悩む人

それって意味ないんじゃ…

単体で使った場合はね…ならもしこれをトグルスイッチと組み合わせたらどうなると思う?

トグルスイッチと…あ!スイッチに連動して点灯と消灯が任意でできるようになる!

そう!単体では意味なくても、組み合わせる事で

お互いのメリットを活かすことができるんだ!

【トグルスイッチ】+【パイロットランプ】の組み合わせた配線方法

続いて配線の取り付けに入りますが、

ごっちゃに説明するとわかりにくく
なると思いますので、

順を追って説明していきます。

電源側の取り付け

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-39.png

トグルスイッチはどちらもプラスに
なっています。

そのため、どちらか片方を
電源側に選びます。

電源側の配線方法ですが…

そのまま電源とつないでしまうと、
電装品に過電流が流れた際に

電装品が壊れるので、保護としてヒューズを
噛ませたうえで電源につなぎましょう。

※追伸
平型端子・接続コネクターの取り付け方を
新たに追加したので、

一緒に知りたい方はどうぞ。

平型端子のかしめ方!トグルスイッチなど特定のスイッチの配線接続に最適!
今回の内容は、『平型端子をかしめる方法を知りたい』と思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら、私が実際に車関係にいた際に経験した知識がある為です!記事の前半では『平型端子とかしめる上で注意する事』についてまず解説し...
初心者でも簡単1分で出来る接続コネクターの付け方と使用上の注意点!
今回の内容は、『接続コネクターの付け方が知りたい』と思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら、私が実際に自分の車を使って検証をした事がある為です!記事の前半では『接続コネクターの付けかた』についてまず解説し、後...

電装品側の取り付け

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-37.png

次に電装品側ですが、もう片方の端子に
接続してつないでいきます。

電装品側は、【パイロットランプ】+【電装品】のプラス側をそれぞれつないでいきます。

分岐して取り付けになるので、エレクトロタップやY型ギボシ端子があると便利ですね。

他にオススメとなるパーツについては、
別記事にてご紹介しているので参考にしてください。

電源取り出しに役立つパーツ20選!車の電装部品(プラスとマイナス)を簡単にとる必需品!
今回の内容は、『電装部品の電源取り出しに役立つパーツが知りたい』と疑問に思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら実際に、どれが最適なのかを使用したことがある為です!記事の前半では『プラスとマイナスの電源取り出しに役立つパ...

そのあとはそれぞれのマイナスを
アースへ落とせば取り付けは完了です。

難しそうに思ってたけど、

意外と取り付けは簡単なんだね。

そうそう!電装品ってだけで難しく

考えるかもしれないけど、

実際はやってみると結構簡単にできるんだよ!

記事のまとめ:パイロットランプと組み合わせて、スイッチの切り忘れを防止しよう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-30-1.png

以上今回は、
・トグルスイッチ
・パイロットランプ

2つを組み合わせた電装品の配線方法について
ご紹介させていただきました。

この記事を読むとわかると思いますが、

・トグルスイッチは、ON/OFFが任意でできるけど夜間は切り忘れる事がある。

・パイロットランプは点灯するけど、任意に消灯ができない。

どちらもそれぞれ単体ではデメリットの
ほうが大きいです。

ですが、2つを組み合わせる事で、
お互いのデメリットを打ち消しあい

メリットとして活かすことができます。

なので、もし『スイッチをつけたいけど消し忘れが不安』というかたは、

この方法を実践してみてはどうでしょう?

この方法を1度覚えてしまえば、
電装品をこれからも増やそうと思った際に

同じように活用できるので便利ですよ!

この記事で紹介した部品

【トグルスイッチ】

電装品のON/OFFを可能にするスイッチ

【パイロットランプ】

消し忘れの防止に役立つランプ

(Visited 146 times, 2 visits today)
タイトルとURLをコピーしました