お悩み解決&基礎知識冷却系

冷却水の色に青・緑・ピンクなど種類があるけど性能の違いはあるの?

お悩み解決&基礎知識
この記事は約4分で読めます。

今回の内容は、『冷却水の種類による色の違いや性能を知りたい』と

思う方の悩みを解決できる記事となっています。

なぜなら、私が実際に車関係にいた際に
経験した知識がある為です!

記事の前半では『冷却水に色がついている理由』についてまず解説し、

後半ではメーカーごとの色の違いや
性能の違いをお伝えします。

この記事を読み終わる頃には、
自分でも違いについて

理解する事でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の冷却水に色がついているのは何故か?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 【2021年版】車好きやドライブ好きに勧める-車内で役立つ電圧計10選!-1-35.png

先に結果を言ってしまうと、
・他の液体と区別をしやすくするため
・原因を特定しやすくする為

というのがあります!

他の液体と区別をしやすくするため

1つ目として、他の液体と区別をしやすくするためというのがあります。

車には様々な液体が使われていて、

主にエンジンオイルエアコンが
排出した水

ウォッシャー液・パワステフルード
などが含まれます。

これら液体はそれぞれ色が異なり、
わかりやすいように

冷却水の色も変える事で
区別化を図っています。

原因を特定しやすくする為

2つ目として、原因を特定しやすくする為
というのがあります。

1つ目でも説明した通り、
車には冷却水以外にも

様々な液体が使用されています。

もし、どれか一つ漏れた場合
原因を探る事になると思いますが…

正直同じ色だったらわからないですよね?

そこで考え出された答えが、冷却水を
着色する事なんです!

たとえばですが、もし何かしら
液体が漏れたと仮定しましょう。

例)エアコンの水は無色透明。
冷却水も無色透明だった場合…

位置からして、エアコンの水か冷却水。
どちらかまでは絞れたんだけど…

色が同じだから判別が出来ない。

どっちなんだろう?』とパッと見区別がつきませんよね?

ですが、もしこの場合に冷却水が
緑に着色されていたらどうでしょう。

目視だけで『エアコンの水だ!』っと
判断できるのではないでしょうか?

冷却水に色がついている=何となくではありません。

色を付けることで、区別がしやすく
点検しやすい工夫を作っている訳なんです!

メーカーごとに色分けする理由は?性能に違いでもあるの?

では、車の冷却水に色がついている理由に
ついては分かりましたが…

何故メーカーごとに色分けするのか。
その理由が気になった事はありませんか?

たとえば、冷却水にはピンク()・
3種類があるわけですが、

別にわざわざ色を分ける必要なんてないのでは?』と思いますよね?

そこで、次はメーカーごとに
色分けする理由や、

性能の違いについて詳細を解説します。

色分けする理由は区別をしやすくするため

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-07-31T204009.362.png

メーカーごとに色分けする理由ですが、

基本的な色が付く事同様に、
区別しやすく整備がしやすい事が挙げられます。

理由として、車種によってもエンジンオイル
エアコンが排出した水

ウォッシャー液・パワステフルードなど、
色によって分かれている為です。

冷却水に色が着色されていれば、
整備する時にもわかりやすいという

メーカーならではの優しさですね!

性能についての違いは特にない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-07-31T203147.913.png

なら性能はどうなの?』と
なると思いますが、

性能に関しても特に違いはありません。

何故なら、着色理由が区別をしやすくする事。

つまりは、点検時に色でわかりやすく
なればいいと言う事なので、

基本性能が備わっていれば、色によって
性能を変える必要はない訳です!

おすすめのクーラント10選!一般的な冷却~競技でも耐える効果のあるものまで!
今回の内容は、『おすすめのクーラントが知りたい』と思う方の、悩みを解決できる記事となっています。なぜなら、実際に私自身が使用して検証したことがある為です!記事の前半では『おすすめのクーラント』についてまず解説し、後半で...

記事のまとめ

以上今回は、冷却水の色の違いや
性能の違いについて紹介させていただきました。

冷却水の色を変える理由には、
区別しやすく整備性を上げる為。

性能の違いについては、
色による変化はない。

という結果になりました!

なので、もし冷却水を交換する場合でも
赤or緑または緑or赤など。

逆の色の冷却水を入れても問題はありません。

ただし、2色を混ぜる場合は、
錆などと区別がしにくくなる

場合があるのでやめましょう!

クーラント(冷却水)の関連記事

≫【初心者必見】クーラント液のエア抜き理由としないと起こる症状とは?

≫冷却水(LLC)の代わりに水道水を補充!これってあり?それともなし?

(Visited 105 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました