平型端子のかしめ方手順と接触不良を起こさない為の3つの注意点

平型端子
この記事は約6分で読めます。

電装品に平型端子を使いたいんだけど、かしめる作業のやり方がわかりません。

このような悩みはありませんか?

特に作業をしたことがない初心者の方によくある事。

やり方がわからない事で、どこから手を付ければいいのやらと感じる事も。

かといって、お店に依頼するにしてもその
都度費用がかかるので…

少しでも出費を抑えたい。こんな人には
あまりおすすめできません。

ただ、一見すると難しそうに感じるかしめる作業。

実は手順を知ってしまえば15分程度で交換する事が出来ちゃいます。

今回は『自分でかしめ作業が出来るようになりたい。』こんな方向けに、注意点も含めてわかりやすくお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平型端子の正しいかしめ方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-09T152849.835-1.jpg

それではさっそくかしめ作業に
ついて見ていきましょう。

作業の流れは

配線の被膜を剥く
芯線をよじる
平型端子をかしめる
スリーブをかぶせて完成

配線の被膜を剥く

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-09T152216.669-1.png

初めは配線の被膜を剥くことから。

ワイヤーストリッパー部分を使い、
平型端子をつける配線の被覆をはずします。

左側のAWG表記は配線コードの規格の種類で、
右側のsq表記は配線コードのサイズを表します。

つまり配線が0.5sqだった場合は0.5の穴に通せばいい訳です!

芯線をよじる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%8C%9F%E3%82%80%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%8C%E4%B8%A1%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A2%AB%E8%86%9C%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-4-1.png

被膜を剥くことが出来たら、内部の芯線
(電気が通る道)をよじってまとめておきます。

こうする事で端子をはめ込む際に
スムーズに取り付けができます。

平型端子をかしめる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-09T152707.539-1.png

端子にはめ込む事が出来たら、
画像のようにセットしましょう。

・手前のツメは被膜に
・奥のツメは被膜を剥いた配線の上

からかしめる事で接触不良を防止する事ができます。

きれいに固定するコツは初めに軽く圧着し1ランク下の穴でもう1度圧着することです。

画像はメスのかしめ方ですが、
オスも同じ方法でかしめる事が出来ます。

スリーブをかぶせて完成

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-09T152849.835-1.jpg

最後かしめ後に上からスリーブをかぶせます。

その後配線を引っ張っても抜けないようなら大丈夫です。これなら初心者でも簡単にできるのではないでしょうか?

作業自体もここまでやって15分かからないくらいです。

もちろん慣れてくれば5分ほどで出来るようになりますが、初めのうちは正しい手順を実践して覚えていけばいいかと思います。

平型端子をかしめる上で絶対にやってはいけない事

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81-3-1.png

ここからは平型端子をかしめる上で
絶対にやってはいけない事について。

上記ではかしめる流れをお伝えしましたが、その中で間違ったやり方をしない為にも一緒に覚えてみましょう。

かしめ部分と銅線が接触しない状態ではダメ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%8C%9F%E3%82%80%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%8C%E4%B8%A1%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A2%AB%E8%86%9C%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-1.png

1つ目はかしめ部分と銅線が接触しない状態ではダメなこと。

使い方に慣れていない初心者の方にありがちなんですが、かしめ部分と銅線が接触しない状態で挟み込む方が割と多いです。

別に大丈夫じゃないの?

かしめてあるという点だけなら問題はないけど、銅線と端子の接触箇所が少なくなるからダメなんだよね。

もしかしめるのであれば、一方は銅線の
上からかしめるのがいいでしょう。

かしめる銅線が数本しかないのはダメ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%8C%9F%E3%82%80%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%8C%E4%B8%A1%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A2%AB%E8%86%9C%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-2-1.png

また、かしめる銅線が数本しかないというのも問題です。

まとまった銅線をかしめる事で安定した
電気が流れる訳ですから…

数本しかないと電気の流れが不安定になるので
接触不良になります。

奥までしっかりとかしめないと接触不良になるので注意

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%8C%9F%E3%82%80%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%8C%E4%B8%A1%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A2%AB%E8%86%9C%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-3-1.png

これもまた多いのですが、②つの基準をクリアしていても最後のかしめがあまい為に失敗するケースがあります。

かしめがあまい=抜けやすい

この図が成り立つので、接触不良はもちろんの事。

最悪の場合は、抜けた配線が例えばボディーアースと接触した日には、

ショート又は火災の原因を作ります…

便利な道具でも使い方を間違えれば大惨事になるので、正しく使って大いに作業に活用してください!

スポンサーリンク



平型端子はこう活用すると最適

平型端子を作業に役立てたいんだけど、何かいい活用方法ってないかね。

それだったら、スイッチやアース用端子に活用するといいよ。

使用例1.スイッチ類に活用

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%8C%9F%E3%82%80%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%8C%E4%B8%A1%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A2%AB%E8%86%9C%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-6-1.png

1つ目はスイッチ類に活用することです。

たとえば

・トグルスイッチ
・ミサイルスイッチ
・ロッカスイッチ
などが当てはまりますね。
差込口がコの字になっているパーツに活用できます。

使用例2.アース用端子に活用

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%8C%9F%E3%82%80%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%8C%E4%B8%A1%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A2%AB%E8%86%9C%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-7-1.png

2つ目はアース用端子に活用することです。

アース用端子は、電装品に必要なボディーアースを
複数分岐できるエーモン製の部品になります。

アース用端子の先端がクワガタ端子に
なっているのが特徴で、

先端のアースを経由して最大で4個まで分岐出来るというものです。

ボディアースを分岐したい人に役立つパーツですね。

※使い方などが知りたい場合は、【エーモン】アース用端子1140の正しい使い方とおすすめの使用例を参考にしてみましょう。

【実践編】アース用端子(1140)を使ったマイナス電源を取るやり方
配線をつなぐ手順を事前に理解しておけば、知識を深める事にもつながりますし、実際に作業で使う場合に正しい使い方を導き出すことができるようになります。また、記事の後半では最適な使い道も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

このように一見するとあまり使わなそうなパーツであっても、商品によっては平型端子は必需品ともいえるものです。

なので、正しいかしめを理解して作業に役立ててみましょう。

正しいかしめ方を理解してスイッチなどの繋ぎに役立てよう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-02-28T014440.916-1-19.png

以上が、平型端子のかしめ方です。

今回の記事のおさらいです。

平型端子をかしめる上で絶対にやってはいけない事!
注意点①かしめ部分と銅線が接触しない状態ではダメ
注意点②かしめる銅線が数本しかない
注意点③奥までしっかりとかしめないと接触不良になる
平型端子の正しいかしめ方
配線の被膜を剥く
芯線をよじる
平型端子をかしめる
スリーブをかぶせて完成
平型端子のかしめ後に確認する事
端子抜けの確認
電装品の作動状況の確認
平型端子はこう活用すると最適
使用例1.スイッチ類に活用
使用例2.アース用端子に活用

今回の記事を読んでいただけるとわかると思いますが、平型端子は正しく使用する事が出来れば電装系を弄る上で、無くてはならない部品と言えます。

特に

・スイッチ類の端子
・スピーカーの端子など。

ただ、平形端子のかしめに慣れていない方にとっては、作業手順がわからず難しいかもしれません。

しかし、今回のように正しい知識をつける事で、今後のカスタムに役立つ情報が身につきます。

接触不良を起こさずに配線に繋げたい。
そんな方は是非参考にしてみてください。

記事では他にもかしめが出来る端子についてまとめているので、他のかしめ作業も知りたい方は参考にしてみてください。

【作業で役立つ】電工ペンチでかしめられる6つの端子の種類まとめ
この記事では、電工ペンチでかしめる事が出来る端子の種類についてまとめています。
(Visited 3,013 times, 1 visits today)