車の電球(灯火類)ヘッドランプお悩み解決&基礎知識

オートバックスにヘッドランプ交換を依頼したら工賃や費用はいくら必要?

車の電球(灯火類)
この記事は約8分で読めます。

オートバックスにランプ交換を依頼すると費用や工賃が高いって聞いたけど本当なの?どのくらい料金がかかるの?自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

以上のような、交換を依頼した場合にかかる費用・工賃についての質問にお答えします。

まずこの記事書いている自分は、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
オートバックスにヘッドランプ交換を依頼したら工賃や費用はいくら必要?

✅依頼するとわかる工賃や費用
✅ヘッドランプの購入がおすすめなのはどっちなのか
✅依頼するメリットやデメリット

本記事では、オートバックスにヘッドランプ交換を依頼した場合の工賃や費用を解説します。

依頼した場合の費用や工賃はいくらなの?と思う方が多いですが、正しい知識を得る事で問題なく理解できます。

実際に『費用や工賃がわからない…』といった人がこの記事を読んでわかるようになったので、参考にしてみてください。

ちなみに、今回紹介する内容については以下の順番で確認していくとわかりやすいからおすすめです。

①車に使われるヘッドランプの種類と使い方!初心者でも理解できるバルブの基礎知識 ≫

車のヘッドライトの車検基準(5つ)とよくある3つの落ちるパターン ≫

③【ハロゲン・LED・HID】ヘッドランプならどれが最適か徹底比較 ≫

④車のヘッドライトが両方つかないのは何故?球以外で切れる2つの原因と対策 ≫

オートバックスにヘッドランプ交換を依頼したら工賃や費用はいくら必要?👈いまここ

⑥【初心者でも簡単】車のヘッドライトバルブ交換~取り付けまでの手順 ≫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘッドランプ交換を依頼した場合の工賃について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-24T233538.151-1-2.png

それではさっそく見ていきましょう。

タイトルにある【ヘッドランプ交換の工賃】について。

一概に○○円とは言えない

ヘッドランプ交換の工賃は○○円です!とは言えません。

というのも、ヘッドランプには

・ハロゲンバルブ(球)
・LEDバルブ(球)
・HIDバルブ(球)

3種類のバルブがありそれぞれ取り付けに
かかる手間が違うからです。

料金はバルブの種類で異なる

そのため工賃は一定の○○円ではなく、
バルブの種類によって料金を知る事が大切です。

バルブの種類ごとの工賃

そんなバルブの料金は以下のようになります。

ハロゲンバルブの場合

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-02-14T153239.914-1.png

ハロゲン球は少し古めの車であれば純正でも装着されているバルブで、差し替えるだけで簡単に交換することが出来ます。

そのため、工賃は比較的安めです。

1つあたりの工賃825円〜
左右で1650円。

作業時間は10~20分程度

プラスでバルブ代が加わると安くて2200円。

ハロゲンバルブ自体は550円〜4000円程などで、性能よりもひとまず夜間で使えれば問題ない。

こういった方にはハロゲンバルブが
おすすめです。

LEDバルブの場合

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-02-14T152954.719-1.png

LEDバルブはものにもよりますが、ハロゲンと同じ形状なら簡単に。

熱防止のヒートシングなどが追加で付けられると、形状が少し変わるので取り付けに時間がかかる場合があります。

1つあたりの工賃1650円〜
左右で3300円。

作業時間は20~40分程度

プラスでバルブ代が加わると安くて16300円。

LEDバルブ自体は3000円〜30000円程なのですが、あまり安いものを選ぶと夜間の視認性が悪くなります。

実際に私自身、安いものを使った事があるのですが、正直3000円くらいの使うくらいならハロゲンバルブのがマシでした…

なので、もし性能で選ぶなら13000円くらい~のLEDバルブがいいでしょう。

HIDバルブの場合

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-02-14T153419.150-1.png

最後にHIDバルブ。

HIDには純正交換タイプと後付けタイプ2種類があり、前者ならすぐに交換可能。

後者の後付けタイプの場合、ハロゲンやLEDより時間がかかります。

1つあたりの工賃1650円〜
左右で3300円。

プラスでバルブ代が加わると

純正交換タイプなら8300円程

後付けタイプなら13300円程

作業時間は20~40分程度

HIDには2種類がありそれぞれ時間が異なります。

ですが工賃自体は変わらないので、
自分にあったバルブを選ぶといいでしょう。

このように種類によって工賃が異なるという訳です!

バルブの購入がお得なのはオートバックス?それとも持ち込み?

おすすめはバルブだけ別で購入して持ち込み

続いてバルブの購入自体は、店舗それとも
持ち込みどちらがおすすめなのか。

結論から言えば購入自体なら持ち込み最適です。

理由としては、別で購入した方が
割引が効くためです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-02-14T152254.326-1.png

たとえば、画像にオートバックスと
Amazonの商品を実際に比較したものがあります。

・オートバックスでは¥19798
・Amazonでは¥14000

2つを比べてみるとAmazonの方が
安くなっているのがわかります。

変らないと思ったけど、¥5798も差があるんだね。

そうなんだ。だから値段とか気になるなら、持ち込みで交換だけ依頼すれば結構安くできるよ!

ただ必ずしも同じ商品があるとは限らないので、交換する際には自分で事前に調べて見比べてみるといいでしょう。

安く済ませるなら自分で交換するのもあり?

工賃を少しでも安く済ませたい
こう言った考えがある方は、

バルブだけオートバックスで購入して
交換は自分でやるのも一つの手ですよ!

昔に比べて近年ではインターネットも
普及していて、

自分で調べれば作業方法も簡単に
出てくる時代だからです。

取り付け手順さえ覚えてしまえば、
ランプ交換は簡単にできます。

また、自分で交換する事でかかる時間も
短縮する事が出来ます。

慣れてくれば5~15分程度。

ただし、知識がない方の場合
失敗するリスクも少なくありません…

というのも、いくらバルブ交換と言えど
作業によっては工具を使う場合があり、

工具がプラスにあたってしまうと
ショートする原因にもなるからです。

ショート=火花が散る事

ショートの度合いにもよりますが、ヒューズが飛んだり電装品にダメージを与えたり。様々起こります。

やり方次第ではこういった原因を引き起こす危険性もあります。

自分で交換するのが不安な方は電球だけ自分で揃えて、交換はオートバックスに依頼するのがおすすめです!

オートバックスに交換を依頼する上で知っておきたいメリット・デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-13T074223.984-1-1.png

最後になりますが、オートバックスに作業を
依頼すると仮定した場合の、

メリット・デメリットについて紹介します。

メリット

まずはメリットから。

メリットとしては、

・自分で交換する手間が省ける
・電球選びから交換まですべてお任せできる
・失敗するリスクを減らせる

があります。

交換する上で一番のメリットと言えば、
自分でやる必要がないと言う事。

特に、『電球交換ってどうやるんだろ』
『失敗のリスクを考えると自分では怖い…』

こんな方にはオートバックスに依頼が最適と言えます。

デメリット

逆にデメリットとしては

・工賃がかかる
・電球選びから交換まで依頼すると高くなりがち
・混み具合で作業時間が延びる

があります。

依頼する事で自分で交換をする手間が省ける反面で、電球代や工賃がかかるのも難点と言えます。

工賃は825~1650円。それに加えて電球代。

また、混み具合で1時間以上かかるというのも
デメリットと言えます。

ただ、方法によっては工賃や混み具合の
問題を解決する事もできます。

まず工賃。

工賃は825~1650円かかることになりますが…

【オートバックスのメンテナンスカード】を
使用する事で工賃を無料にすることができます。

メンテナンスカードって?

オートバックスで発行しているカードの事だね。

メンテナンスカード↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-02-14T152635.932-1.png

入会費1100円・継続費550円と
費用がかかりますが、

電球やバッテリーオイルなどの
工賃が9種類無料になります。

また、200円につき1ポイントがたまるので、
うまく使えばデメリットからメリットに替える事ができます。

混み具合の問題については、休日や祝日を
避けて交換を依頼する事です。

基本的に休みの日に交換が集中するので、
逆に空いている日を探せばいい訳です。

このように1つ1つの問題を解決する事で、
交換を依頼する事も安く済ませることができます!

記事のまとめ

以上オートバックスに依頼した際に、どのくらい工賃がかかるのかご紹介させていただきました。

今回の記事のおさらいです。

ヘッドランプの工賃
・一概に○○円とは言えない
・工賃はバルブの種類で異なる
・ハロゲン=825円~
・LED・HID=1650円~
バルブの購入がお得なのは
おすすめはバルブだけ別で購入して持ち込み
オートバックスに交換を依頼する上で知っておきたいメリット・デメリット
メリット
・自分で交換する手間が省ける
・電球選びから交換まですべてお任せできる
・失敗するリスクを減らせる
デメリット
・工賃がかかる
・電球選びから交換まで依頼すると高くなりがち
・混み具合で作業時間が延びる

オートバックス=費用や工賃がいくらかかるのかわからず、初心者の方にとっては難しいかもしれません。

しかし、今回のように正しい知識をつける事で、今後のカーライフに役立つ情報が身につきます。

基本さえわかれば初心者でも理解できるので、知っておいて損はない内容と言えます。

また、他にも費用や工賃が知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

(Visited 11,108 times, 7 visits today)
タイトルとURLをコピーしました