ブレーキを5回点滅すると【アイシテルのサイン】になるその真相とは?

テール・ストップランプ
この記事は約4分で読めます。

ブレーキランプ5回点滅でアイシテルのサインになるって聞くけど本当なの?どうしてそんな意味になるの?自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんなふうに疑問に思った事はありませんか?

じつは私も同じように疑問に感じた事がありました。

そもそもブレーキランプと言うのはブレーキを踏んだ時に点灯するバルブ。点灯させることで後続車に減速や止まる事を知らせる目的があります。

車のブレーキ(ストップ)ランプを点灯させるタイミングや存在の意味
この記事では、ブレーキ(ストップ)ランプがどんなものなのか?どんな意味を持つ灯火なのか詳しく解説しています。また、点灯方法(やり方手順)についても解説しているので参考にしてみてください。

そのため、『5回点滅すると【アイシテルのサイン】との関係性って何だろ?』と理由がわからずにいました。

ですが、調べていくうちにある曲に関係がある事がわかりました。

ブレーキランプ本来の目的とは関係しないものの、ある曲が元で5回点滅すると【アイシテルのサイン】へとつながる訳です。

この記事では、そんな内容について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブレーキランプを5回点滅すると【アイシテルのサイン】となる理由

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-13T085427.120.jpg

先に結論を言ってしまうと、

あるヒットソングが大元となっています。

というのも、もともとこの行為には
それほど意味はありませんでした。

ですが、1990年代初頭にヒットしたあるラブソングが
話題となり知れ渡るようになりました。

そのヒットソングというのが
未来予想図Ⅱ】です。

以下歌詞の一部です。

卒業してから もう3度目の春
あいかわらず そばにある 同じ笑顔
あの頃バイクで 飛ばした家までの道
今はルーフからの星を 見ながら走ってる

私を降ろした後 角をまがるまで 見送るといつもブレーキランプ5回点滅
ア・イ・シ・テ・ル のサイン

歌詞より一部引用

歌詞の中にあるブレーキランプ5回点滅
ア・イ・シ・テ・ル のサイン。

これは、デートで女性を車から降ろした後、
遠ざかる様子が描かれています。

その際に、【愛している】ことを表すサインとして、ブレーキランプを5回点滅させています。

以降ブレーキランプの5回点滅が、
愛していることを

表現する行為と受け取られるようになりました。

そのため、もともとは意味をなさない合図でも、
未来予想図Ⅱをきっかけに

アイシテルのサインとしての意味を成す
結果となったわけです!

直接口に出すのは恥ずかしい。
でも気持ちは伝えたい。

そんな時に便利なのがブレーキランプを
5回点滅させる行為です。

直接口で伝えるわけではないので、
それほど照れることなく

気持ちを伝えることができます。

当時なら、同じ行動をとった方も少なく
ないのではないでしょうか?

今やったら伝わる人は意外と少ない?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-07T171530.708-1-2.png

ただ、今の若い世代となっては意味を知る人は意外と少ないのではないでしょうか?

もともとブレーキランプの点滅には、【愛してる】という意味は含まれていないわけですから…

元ネタ。つまり大本となった未来予想図Ⅱの歌詞を知らなければ、ただ単にブレーキを5回踏んでるだけとなります。

また、モールス信号に置き換えるともしかしたら?と思う方もいるかもしれませんが、5回点滅をそのまま置き換えると【イヤ】という意味になります…

愛の合図どころか拒否反応で余計にややこしくなります(笑)

なので、今の若い世代で実際にやっても効果を見込める可能性は少ないですね。

最近ではこのような商品も
出ているみたいですが、

あくまでネタとして使う分には
いいのではないでしょうか?

もし使う場合は自己責任で…

ただし、実際に公道で使用する
場合には注意が必要です。

というのも、

ブレーキランプ本来の役目は後続車に注意を促すもの。

あくまで『危険ですよ』と言う
事を知らせる事なので、

頻繁にブレーキを踏むと後続車に
誤解を生む事になります。

結果として警察の人に停められる場合があります。

止められる=切符を切られることも…

原因として該当するのが以下の法令。

車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

道路交通法 第70条第1項(安全運転の義務)より

かんたんにまとめると

・ブレーキは正しい方法で踏む
・相手に危害を及ぼしてはいけない

この2つが該当するので、実際に公道で
実行した場合に違反行為になる危険性があります!

なので、もし使う又は実行する
場合には自己責任でやりましょう。

【アイシテルのサイン】になる理由はあるヒットソングが関係!

以上、ブレーキランプを5回点滅すると【アイシテルのサイン】になる理由を紹介しました。

その理由とは、未来予想図Ⅱにある歌詞が関係していることです。

実際の5回点滅には意味を成しませんが、歌詞を知る人にとってはブレーキランプ5回点滅=アイシテルのサインと意味が伝わります。

なので、あくまで未来予想図Ⅱの歌詞の中での意味ととらえるのが正しいでしょう。

ちなみに実際にどんな曲か聞いてみたいという方は楽天などで購入可能なので、歌詞と文章を連想させながら聞いてみるのもいいですね。

(Visited 2,431 times, 2 visits today)