【基礎知識】砲弾型LEDに使われる4つの種類と極性の簡単な見分け方

自作LED関連
この記事は約5分で読めます。

砲弾型LEDについて聞きたいんだけど。どんな種類があるの?極性の簡単な見分け方や使用例は?

以上のような疑問にお答えします。

まず、この記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
【基礎知識】砲弾型LEDに使われる4つの種類と極性の簡単な見分け方

✅砲弾型LEDについて
✅砲弾型LEDの種類
✅極性の簡単な見分け方
✅おすすめの使用例

この記事では、車をカスタムする上で知っておきたい。砲弾型LEDに使われる4つの種類と極性の簡単な見分け方について解説していきます。

正しい知識を理解した上で実践すれば、誰でも簡単に砲弾型LEDを自作で使い分ける事が出来るようになります!

また、記事の後半ではおすすめの使用例も合わせて解説しているのでぜひ最後までご覧ください。

ちなみに今回の内容は以下の順で読み進めるとわかりやすいです。

【基礎知識】砲弾型LEDに使われる4つの種類と極性の簡単な見分け方👈今ここ

砲弾型LEDの直列つなぎ・並列つなぎのやり方と点灯までの流れ ≫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

砲弾型LEDについて

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-14T003211.231-1.png

まず、砲弾型LEDについて。

砲弾型LEDは砲弾のような形からその名がつけられたLEDです。

呼び方は他にもあり、

・リードフレーム型
・丸型

などありますが一般的には砲弾型と呼ばれます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-1.png

表面のドーム型容器(封止樹脂)の中にLEDが収納されており、点灯する事でLEDがレンズの役割も兼ねている封止樹脂が集光することにより、 前方の角度に特に明るく照射する事ができます。

砲弾型LEDの種類

そんな砲弾型LEDには種類があり、

・3mm砲弾
・5mm砲弾
・8mm砲弾
・10mm砲弾

4種類があります。

3mm砲弾

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-2-1.png

1つ目は3mm砲弾型です。

4つの中で一番小さいのが特徴で、
基盤に敷き詰めて埋め込みたい場合に最適です。

5mm砲弾

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-14T003211.231-1.png

2つ目は5mm砲弾型です。

3mm砲弾型の次に大きいサイズのLEDです。

一般的によく使うタイプのサイズで、〇型や四角など型を成型する際におすすめの大きさです。

8mm砲弾

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-3-1.png

3つ目は8mm砲弾型です。

4つの中では2番目に大きいサイズのLEDです。

あまり使う事がないことから、セット購入時の
個数が少なく値段が高くなりがちです。

10mm砲弾

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-4-1.png

4つ目は10mm砲弾型です。

10mm砲弾型は4種類の中で一番大きいサイズのLEDです。

8mm同様に個数が少なく値段が高くなりがちです。

ですが、大きいサイズを利用して大きい〇型の
加工テールを作る時などに役立ちます。

極性を見分ける方法について

続いて極性を見分ける方法について。

砲弾型LEDの極性を見分ける方法としては、
LEDの足の長さで確認ができます。

砲弾型は足の長さで見分けがつく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-5-1.jpg

LEDの足を見た時に左右で長さが違うのがわかります。

これは極性をわかりやすくするのが目的で

・足が長い方がアノード(プラス)
・足が短い方がカソード(マイナス)となります。

もし逆に接続すると壊れるので、
極性は必ず覚えておきましょう。

ただし例外もある

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-6-1.png

とはいえ、砲弾型が必ず長い=プラス。短い=マイナスになる訳ではありません。

でもさっき長い方がプラスで短い方がマイナスって言ってなかったっけ?

二本足タイプはそれでいいんだけど、3本以上のRGBタイプの場合は長い方がカソードになるんだよね。

たとえば以下画像のように4本足のLED(RGB)があるとすれば…

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-9-1.png

①、②、④がアノード(プラス)。③がカソード(マイナス)となります。

アノードの長さがそれぞれ違う理由に関しても、
色ごとにわかりやすくするためです。

このように、足の数によって極性が変るので種類ごとに覚えておきましょう。

砲弾型LEDの主な使用例

最後に砲弾型LEDの主な使用例に
ついても知っておきましょう。

ダミーセキュリティーとして

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-08T201806.466-1.png

ダミーセキュリティーは名前の通り、
偽物のセキュリティになります。

自宅や建物によくあるものですね。車で使う場合にはLEDを使って自作します。

エンジンOFF状態で点灯させて、本物のセキュリティであるかのように見せかける物です。

見る人によってはすぐにばれますが、
ぱっと見は威嚇として役立ちます。

特にチョロQと組み合わせたやり方がおすすめです!

自作のLEDテールとして

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-12-1.png

もう一つは自作のLEDテールとして役立ちます。

自作のLEDテールはLEDを埋め込んで

・テール&ストップ
・ウインカー
・バックランプ

など。自分の好みに形を合わせて作るやり方です。

別途で抵抗計算など手間のかかる作業が必要になりますが、自分好みのテールとして作る事ができるのでカスタム好きに人気の方法です。

たとえば実際に作った加工テールと純正を比較すれば…

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%81%E6%AD%A2%E6%A8%B9%E8%84%82-13-1.png

消灯状態では純正が濁ったように見えるのに対して、加工品ではLEDの粒までくっきりと見えます。

また、点灯状態では自分の作った形に点灯ができるので、人と違ったカスタムがしたい方には最適です。

このように砲弾型LEDは自分に合った使い方があるので、用途に合わせて使い分けてみましょう。

砲弾型LEDの基本を理解してカスタムに役立てよう!

以上、砲弾型LEDに使われる4つの種類と極性の簡単な見分け方を解説しました。

今回の記事のおさらいです。

砲弾型LEDについて
砲弾型LEDは砲弾のような形からその名がつけられたLEDで、まっすぐ照らすのを目的としたもの
砲弾型LEDの種類
3mm砲弾
5mm砲弾
8mm砲弾
10mm砲弾
極性を見分ける方法について
砲弾型は足の長さで見分けがつく
ただし例外もある
砲弾型LEDの主な使用例
ダミーセキュリティーとして
自作のLEDテールとして

砲弾型LEDは使い方次第で便利なパーツなので、自分に合った方法で役立ててみましょう。

なお、別記事では砲弾型LEDを使った直列・並列つなぎの方法も解説しているので合わせて参考にしてみてください。

砲弾型LEDの直列つなぎ・並列つなぎのやり方と点灯までの流れ ≫

(Visited 374 times, 2 visits today)