【噂の真相】12桁の数字で免許の試験点数や違反点が分かるのは本当?

運転免許
この記事は約8分で読めます。

12桁の数字には意味があると聞くけど本当?自分でも簡単にわかるのか知りたい。実際に12桁の真相を調べる方法を教えてほしい

以上のような、12桁の免許に隠された噂の真相についての質問にお答えします。

この記事がおすすめな人

12桁の数字について知りたい
試験点数や違反点の噂の真相が知りたい
実際の免許証を使った12桁それぞれの意味が知りたい

この記事では、免許の試験点数や違反点がわかると噂の内容を知る上で、重要になる12桁の数字について解説していきます。

12桁の数字を理解した上で自分の免許と照らし合わせれば、知識を深める事にもつながりますし、だれでも簡単に真相を解明ができるようになります!

また、記事の後半では12桁に含まれる他の意味についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに、今回紹介した免許については以下の順番で確認していくとわかりやすいからおすすめだよ。

①車の運転免許とは?実際に取得すると運転できる【3つの免許の種類と意味】 ≫

②車の運転免許はどう取得する?意外と知らない【2つの方法】と手順! ≫

③【免許不携帯=無免許運転】知らないで捕まると違反点数や罰金はどうなる? ≫

④【噂の真相】12桁の数字で免許の試験点数や違反点が分かるのは本当?👈いまここ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まず12桁の数字について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%81%BE%E3%81%9A12%E6%A1%81%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-1.png

まず『12桁の数字ってどれの事?』って方もいるかと思いますので先にご紹介しますが、号と書いてある横の数字がそうですね。

12桁の数字は番号の横の数字

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-07T140621.189-1.png

画像の通りなら【129807789011】の数字が当てはまります。

運転免許証に記入されている数字は12桁で、数字に意味があるので誰かの免許証と同じになる事はありません。

基本は誰かの免許証と一緒になる事はない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-07T140308.138-1.png

例えるならパスポートやカードと同じようなものです。

パスポートと言えば自分の証明になるものですよね?

その人だけの特定の数値が決まっており、パスポートに書かれた数字を照らし合わせる事でその人本人であると証明になるものです。

スポンサーリンク

12桁の数字で免許の試験点数や違反点が分かる噂の真相

12桁の数字については理解できたんだけど、結局免許の試験点数や違反点が分かる噂の真相についてはどうなの?

結論から言えば、試験点数や違反点についてはデマである可能性が高いね。

というのも、2つが当てはまる箇所は

・各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号
・再発行を受けた回数

上記の内容になっているためです。

試験点数や違反点についてはデマ(嘘)?

理由としては、試験点数や違反点の項目が
そもそも存在しないためです。

運転免許証に記載の12桁の免許証番号案内を確認するとわかりますが、試験点数と噂されている箇所は5、6桁の2つとされていますが…

確認すると5~10桁が各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号になっています。

また、違反点とされる最後の数字についても再発行回数。

つまりは免許を無くして再発行した回数を意味しているので、違反点ではないと言う事が言えます。

嘘かどうかは実際に照らし合わせればわかる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%97%E3%81%A6%E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-9-1.png

ここまで説明して『本当なの?』という方は、
実際に当てはまる箇所で照らし合わせればわかります。

たとえば試験点数と仮定した場合。

実際に私の運転免許を使って確認すると、最初に受験した学科試験の減点数の欄は01。つまり1点減点で99点となりますが…

実際は98点だったので合致はしていないですね。

一説では実際の減点された点数とは
無関係という意見もあります。

他の知人に聞いてみたりもしましたが、やはりあってたり間違ってたりするので実際の所は減点された点数とは関係ないという結果に至りました。

スポンサーリンク

12桁の数字について他にも確認してみよう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%81%BE%E3%81%9A12%E6%A1%81%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-2-1.png

12桁の数字で免許の試験点数や違反点が分かる
噂の真相についてはこれで確認ができましたが…

他の数字についても気にはなりませんか?

私自身も真相を調べた時にどうせならと言う事で、気になり12桁すべての数字を調べた事があります。

なので、ここからは調べた結果を元に順を追って解説していきます。

最初の2桁は公安委員会のコード

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%85%AC%E5%AE%89%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-6-1.png

初めて免許を取得した県という事になります。

赤文字の12桁の数字。

この場合なら最初の二桁42が公安員会のコードになります。

以下がそれぞれの県に関連
したコードになります。

・北海道 北海道10 函館11 旭川12 釧路13 北見14
・東北  青森20 岩手21 宮城22
秋田23 山形24 福島25
・関東甲信越  東京30 茨城40 栃木41 群馬42 埼玉43
千葉44 神奈川45 新潟46 山梨47
長野48 静岡49
・北陸・中部 富山50 石川51
福井52 岐阜53 愛知54 三重55
・関西  滋賀60 京都61 大阪62
兵庫63 奈良64 和歌山65
・中国  鳥取70 島根71 岡山72
広島73 山口74
・四国  徳島80 香川81 愛媛82
高知83
・九州 沖縄 福岡90 佐賀91 長崎92 熊本93
大分94 宮崎95 鹿児島96 沖縄97

数字を辿っていくと…
群馬42にたどり着きます。

つまりここでは群馬で試験を受けたことになります。

3桁目・4桁目は初めて免許を取得した年の西暦の下2桁

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%85%AC%E5%AE%89%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-7-1.png

続いて確認する箇所は3・4番目です。

免許の取得が11なので2011年(平成23年)に
取得した事を意味します。

逆算してみると

2021年₋2011年なので=10となります。

そこに自分の年齢から引けばいい訳ですね。

2021年現在で28歳なので、
-10すると18歳となります。

つまり『18歳の時に免許を取得しました。』こうなる訳です。

実際18歳の時に免許を取得したので、
間違っていないことを示します。

実際に計算する場合は、私がした数字を
入れ替えるとすぐできますよ!

5~10桁目は、各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号

5~10桁目は各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号となります。

先ほども言ったように、違反点数とされていた箇所は各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号になっているので、誤解しないように注意しましょう。

11行目はチェックデジット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-26T082944.344-1.png

最後から2番目。つまり11番目のひと桁は、入力ミスを確認する為のチェックデジットと呼ばれるものです。

簡単に言えば、数字列に間違いがないかを
確認するための検査用の数字のことですね。

11行目は左側の10桁を元に算出された計算式で表された数字です。

あれ?7・8・9の数字は?

この数字については時に意味をなさない事がわかっているよ。

結果7・8・9については、
不明と言う事ですね。

ちなみにチェックデジットの数字は、
人それぞれ数字が異なります。

なので、もしこの数字が間違っていれば入力ミスという事が言えます。

最後の下一桁は0

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%85%AC%E5%AE%89%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-8-1.png

最後に下1桁ですが、こちらは0を示しているので紛失履歴はなしですね。

当然ですが、再発行した事がなければ数字は0となり再発行をするたびに数字は増えていきます。

それってつまり…わかる人が見れば再発行したのがバレるって事?

そゆこと。この人こんなに免許証失くしてるんだ…って知られるとなんか恥ずかしいよね。

知る人が見ればわかる。それは場合によっては
マイナスになる事もあります…

例えば、会社などで免許証の提示をした際に
紛失回数がバレてしまうと、

この人こんなに紛失してるけど、もしかして忘れ物しやすい性格なのかな…

とマイナスなイメージを持たれる場合もあります。

数字がわかる事はいいこともあれば、
悪いこともあるという事ですね。

最初から数字の意味を照らし合わせると

12桁の数字が【421101〇〇〇〇80】

・試験を受けたのは群馬県
・2011年(平成23年)に初めて取得
・最初に受験した試験の減点数は1点=合ってはいない
・7、8、9行目に意味はない
・11行目はチェックデジット
・下1桁は0で紛失履歴はない

まとめた結果として不明な点もありますが、12桁の数字にはそれぞれの意味があるという結果になりました。

記事のまとめ

以上、12桁の数字で免許の試験点数や違反点が分かる噂の真相について紹介させていただきました。

今回記事のおさらいです。

まず12桁の数字について
12桁の数字は番号の横の数字
基本は誰かの免許証と一緒になる事はない
12桁の数字で免許の試験点数や違反点が分かる噂の真相
試験点数や違反点についてはデマ(嘘)?
嘘かどうかは実際に照らし合わせればわかる
12桁の数字について他にも確認してみよう!
最初の2桁は公安委員会のコード
3桁目・4桁目は初めて免許を取得した年の西暦の下2桁
5~10桁目は、各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号
11行目はチェックデジット
最後の下一桁は0

独自に決めている管理番号やチェックデジット(検算数字)については確認のしようがないので何とも言えませんが…

学科試験の減点数については、照らし合わせた結果数字が違いました。

結果ただのデマ(噂)であり、学科試験の減点数とは無関係という結果になりました!

違反点数に関しては、正しくは再発行回数ですね!

私の検証結果としては以上ですが、気になっている方は自分でも免許証と照らし合わせてやってみると面白いですよ!

なお、免許をまだ持っていないという方は、当サイトで紹介している免許の取得方法を参考にしてみてください。

車の運転免許はどう取得する?意外と知らない【2つの方法】と手順! ≫

車の運転免許はどう取得する?意外と知らない【2つの方法】と手順!
一般的に運転免許と言えば車を運転する上で必要なもの。これから取得と言う方には、名前は聞いた事があるもののそれ以外はいまいちといった方もいる事でしょう。この記事では運転免許について詳しく知りたい。こんな方向けに2つの方法を元に詳しくまとめています。
(Visited 73,737 times, 5 visits today)