免許・違反点数お悩み解決&基礎知識

70歳以上のドライバーが運転免許の更新をする為に行う高齢者講習とは?

免許・違反点数
この記事は約4分で読めます。
・70歳以上になると高齢者講習があるって聞いたけど本当なのかわからない
・どんな内容なのか知りたい
・自分でも知っておきたいので教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに一高齢者講習と聞くと、『なにそれ?』となりますよね。

でも実は、70歳以上になれば誰でも強制参加するものなのです。

詳細についてはこれから順を追って説明します。

実際に私も以前は知らない時期がありました。

以前の私は、知識が疎く『どんな内容なのだろう』と思っていました。

しかし、ふと調べた際に『こんな事をするのか』という事を知りました。

それから自分なりに調べたり、人に聞いたりして詳しい詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

高齢者講習とはどういったものなのか受けられる期間やかかる費用はどのくらいなのかを解説します。

・高齢者講習について知りたい…
・老後のために覚えておきたいので詳細を教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読めば、高齢者講の内容やかかる費用について知る事でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高齢者講習とは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-09-16T022256.244.png

高齢者講習とは?

1998年から義務化された、
70歳以上の運転免許取得者が対象の講習です。

高齢者講習は任意ではなく義務なので、
受講しないと免許証の更新はできません。

また、2017年以降から高齢者講習制度が
改正された事で、

75歳以上のドライバーの認知機能検査が強化されました。

高齢者講習の対象年齢

最初にも軽く触れましたが、

対象は免許証の更新期間満了日(誕生日の1カ月後の日)の年齢が70歳以上の人です。

70歳以上。つまり、70歳~対象となります。

ちなみに講習時間は、70歳〜74歳が
2時間の講習となります。

75歳以上は認知機能検査が
追加されるので、

結果によっては2時間もしくは
3時間になる場合があります。

講習を受ける場所や受けられる期間

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-09-16T013955.935.png

講習を受けられる場所

もし、高齢者講習を受けることになった場合、
各都道府県の免許試験場

受けることになります。

免許試験場というのは、
自分が住んでいる県の免許センターですね。

たとえば、私が受けることになった場合…

住んでいる県が群馬県なので、
前橋の免許センターとなります。

このように、各都道府県にある
免許センターで講習を受ければいいわけです。

ちなみに、『自分が対象かどうかわからない』
こんな方でも、

はがきで事前通知されるので問題ありません!

講習が受けられる期間

講習が受けられる期間は、
いつでもいいというわけではありません。

受けられる期間というのは決まっていて、
70歳以上は更新期間満了日。

(誕生日の1カ月後の日)の6カ月前から、
更新期間満了日までの期間に

講習を受ける必要があります。

もし、やむを得ない理由以外で期限を
過ぎてしまうと、

最悪の場合免許の取り直し
なるので注意しましょう。

高齢者講習でかかる費用はどのくらい?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-09-16T024600.261.png

続いて費用の説明です。

高齢者講習と一括りにいっても、
免許の種類によって費用も大きく変わります。

高齢者講習のみの場合

たとえば、高齢者講習にはそれぞれ自分の免許や
状況に応じて種類が異なります。

全部で6種類あり、受講する内容によって

なので、ここでは1,800円〜5,100円
大体の値段で表記しておきましょう。

認知機能検査を受ける場合

また、認知機能検査を受ける場合は
750円が追加でかかります。

認知機能検査は、記憶力や判断力を測定する検査です。

検査項目には、
✔時間の見当識
✔手がかり再生
✔時計描画

3つの項目があります。

今現在の年月日を答えたり、時刻を時計の絵として検査用紙に描きこむなどの検査です。

この検査結果によって、記憶力や判断力は
心配ないと判定された方は、

高齢者講習(2時間、5,100円

『少し低くなっている』と判定された方は
別の高齢者講習

3時間、7,950円)を受けることになります。

ちなみに『低い』と判断された場合、
臨時適性検査または

診断書提出命令が下されます。

その際に異常がなければいいのですが…

認知症と判断された場合は、運転免許の停止
または取り消しの対象になるので注意が必要です。

高齢者講習について理解し、これからも安全なカーライフを心がけよう!

以上、高齢者講習について紹介しました。

高齢者講習は、年齢とともに衰える記憶力や
判断能力を知る為の大切な講習です。

講習を受けるかどうかで、これからも安全に
公道を走行できるかが変わります。

なので、『面倒だから受けたくない』ではなく、

自分のこれからの為にも必ず
受けるようにしましょう!

(Visited 39 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました