車のお得情報免許

免許を取るならATとMT車どちらがオススメ?かかる費用や違いを詳しく解説!

今回の内容は、『ATとMTどちらで免許を取るのがおすすめか知りたい』と

思う方の悩みを解決できる記事となっています。

なぜなら、私が実際に自分で免許を取る
際に学んだ知識ある為です!

記事の前半では『どちらがおすすめなのか』に
ついてまず解説し、

後半では実際に料金比較も交えて
詳しく紹介します。

記事を読み終える頃には、
自分にとって

どちらがおすすめか知ることでしょう。

AT車とMT車免許を取るならどちらがオススメなの?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ACCではエンジンは切れるが、電装品は動く-6.png

結論から先に申し上げれば、
どちらでもいいかと思います。

何故なら、どちらでとるかはその人の
用途によって変わるからです。

昔はMTが主流?

昔はMT車が主流となっていたので、
場所によっては工場や営業車等で

MT車が使われている事が大半でした。

そのため、就職にはMT免許が有利で
オススメとされていました。

今はどちらでもいい?

ですが、ATが普及し始めてからは
AT車が多くなってきていて、

今では会社でもどちらの免許でも
運転ができるようになっています。

そのためにどちらかじゃないと
ダメとかではなく

自分の使う用途によって選ぶ
事が出来る訳ですね。

AT(オートマ)とMT(ミッション)車の違い

そんなAT(オートマ)とMT(ミッション)車
には以下の違いがあります。

MT車

・ペダルが3つ(クラッチ)ある

・速度によって自分でギアを変える

ペダルが3つ(クラッチ)ある

まず1つ目の違いとして、

ペダルが3ついています。

つまりはクラッチが付いて

いる事ですね。

AT車なら2つなのでPからDにギアを

入れ替える事で発進できますが、

MT車の場合クラッチを

踏む必要があります。

クラッチを踏まないと一速に入れた際に

発進をする事が出来ず、

エンスト(エンジンが止まる)を

してしまいます。

速度によって自分でギアを変える

2つ目に違いとして自分でギアを

変える必要がある事ですね。

クラッチ操作をするのはもちろんですが、

その際に速度によってギアを変更します。

例えば、

1速→10~20Km 2速→25~30Km

3速→30~40Km 4速→40~50km

5速→50km~ 6速→80Km~

というように目安ですが、このように

ギアを変える必要があります。

AT車

・ペダルが2つ

・ギアを自分で変える必要がない

ペダルが2つ

MT車と違いペダルが2つなので、

クラッチ操作の必要がありません。

Dレンジに入れアクセルを踏む事で

発進する事ができます。

ギアを自分で変える必要がない

その際にギアを自分で変える

必要がありません。

ATは自動変速機能が付いているので、

アクセルを踏む事で

自動で速度を感知し、

速度にあったギアに変えてくれます。それぞれどんな方にオススメ?

では違いも理解できたところで、

それぞれどんな方にオススメなのか?

メリットやデメリットを元に

以下で見ていきましょう!

MT車のメリット・デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20190419132822-1024x538.jpg

メリット:運転する楽しさを味わえる

MT車のメリットは何といっても運転する
楽しさを味わえる事ですね。

ここは何速だからこのギアで。
あそこはこのギアで。

というように自分のタイミングで
ギアが変えられるので、

運転している楽しさを味わえます。
車好きの方にはオススメですね!

逆に難点としては、

・クラッチ操作が必要

・エンストする

・回転数に合わせて自分でシフト操作

・坂道発進が大変

といったデメリットがあります。

デメリット:慣れるまで操作が大変

中でも大変なのはエンストさせない事と
坂道発進ではないでしょうか?

初めのうちはハンクラの感覚がわからずに
クラッチを上げすぎてしまい

エンストしてしまう…なんて事は初心者のうちは結構ある事ですね。

また坂道発進についてもですが、

クラッチ操作を誤ると空ぶかしする
だけで車が下がってしまったり、

エンストしてしまう事もあります。

AT車のメリット・デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: download-2-3.jpg

メリット1.クラッチがないので操作は簡単

MT車とは違い、クラッチ操作がいらないので
エンストする事がありません。

メリット2.自分で操作がいらない

D(ドライブ)に入れれば、回転数に合わせて
自動でギアが変わるので自分で操作する必要がありません。

また、基本的には停める時には
P(パーキング)発進はD(ドライブ)。

バックの時は(R)リバースギアの3つのギアで済みます。

デメリットとしましては、

・免許の関係でMT車に乗れない

・クリープ現象になりやすい

AT限定免許になるため、MT車に途中から
乗りたくなっても運転する事はできません!

他にもATの場合、Dレンジに入れた
ままにしてしまうと

クリープ現象になりやすくなります。
クリープ現象は、信号待ちなどで

Dレンジに入ったままブレーキを離すことによって
車が動いてしまう現象になります。

教習所の費用の違い

また、上記以外でもATかMTかで
料金が変わってしまいます。

通常料金

・AT限定免許なら28万円程
・MT免許なら30万円程。

この場合は自宅から通う場合の料金ですね。

日数で言うと、2~3カ月ほどになります。

AT限定免許とMT免許で差が生じるのは、
簡単に言えばMTの方が操作が難しい分

教習時間がATに比べて伸びるからです。

通常教習に場合料金は高めですが、
その分自分の通いたい時に

通えるメリットがあります!

合宿免許にすればそこまで差はない

合宿に参加して免許を取得する
場合には以下の料金ですね。

・AT限定免許なら20万円程
・MT免許なら22万円程で済みます。

一般的な教習に比べて料金が安いのには、

AT車で14日・MT車で16日で免許が
取得できるからです!

詳しくは以下の記事を参考に
してみてください。

車の免許取得にかかる費用を【合宿免許】を選択すれば安くできるけどその理由は?

早く免許を取得したい方や、費用を抑えたい
方にはオススメになります。

結局AT免許とMT免許どっちがいいの?

この事を踏まえて自分の好きな
方でいいかと思います。

たまに男はMT免許でとらないと恥ずかしい。
男女問わずMTで取った方がいい。

という方もいますが、

仕事でMT免許が必要でないなら
AT限定免許でもいい
かと思います。

結局仕事以外だと乗る機会なんてほとんどないです…

もし後からMT車に乗りたく
なったら限定解除すればいいだけです。

私の場合はたまたま自動車の専門学校に通ってて
MT免許が条件だったのでMTで取りましたが、

自分自身で選べばそれでいいの
ではないでしょうか?

最終的に自分が後悔しなければ
それでいいと思います!

ですので、どちらがいいとかではなく

自分で後悔しない方を選ぶといいです!

もしどちらの運転免許でとるか
迷っている方は、

違いを見比べてみたり。自分で車を
購入したと仮定して運転する時に

楽しいと思う方を選べばいいかと思います。

大切なのは相手の意見に左右されず後悔の無いようにする事です!

これから免許を取る人におすすめの合宿免許サイト

最後にこれから免許を取りたい方は、以下の合宿免許サイトがおすすめだよ!

合宿免許ライブ

32年続く信頼のおけるサイトです。

最初に趣味を登録することで、
初めて出会う方とも楽しく免許合宿が行えます。

(Visited 217 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました