ポジションランプがエンジン切っても消えない原因(2つ)と対処方法

ポジションランプ
この記事は約6分で読めます。

車のエンジンを切ったのにポジションランプが消えない。

こういった悩みはありませんか?

特に慣れていない初心者にありがちなことで、この記事を見てる方の中にも現在同じ症状で悩んでいる方もいるでしょう。

だからといって、何度もエンジンをかけて
切るを繰り返すのはやめましょう。

正直『何となく』で実行してもポジション
ランプが消えることはありません。

根本的な原因を解決しないと
同じことの繰り返しです。

自分では『これだ!』と思っていても、間違った考えのままでは無駄な時間が過ぎるだけです。

消えない状態で時間が経てばバッテリーにも
影響するため正しい対処が必要となります。

今回の記事では、『なぜ消えないのか』『どうすれば解決するのか』そんな方向けに順を追って詳しく解説していきます。

この記事でわかる事
✅ポジションランプが消えない原因
✅消えない時の対処方法
✅トラブル回避の対策
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポジションランプが消えない原因は大きくわけて2つ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2024-03-11T113624.793-1.png

通常ポジションランプといえば、

・スイッチONで点灯
・スイッチOFFで消灯

というように切り替えでON/OFFができるのが一般的な仕組み。もしくは大抵の場合はエンジンを切ると強制的に切れる仕組みになっています。

ですが、ふとした時にポジションランプが
切れない状態になる場合があります。

原因がわからないと

これって何が原因なの?

と思う方も少なくないでしょう。特に現在同じ症状で悩んでいる方。

そんな方には以下の事が原因で起こる可能性が高いです。

・スモールスイッチの消し忘れ
・パーキングランプをONにしてる

スモールランプスイッチの消し忘れ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: basic-90-15-1.jpg

1つ目はスモールランプスイッチの消し忘れです。

よくあるパターンとして、スモールスイッチを消し忘れるという点が挙げられます。

最近の車ではほとんどありませんが、
それ以前の車だと点いたままの場合があります。

なので忘れた場合にそのままエンジンを切ってしまうと、ポジションランプは消えずについたままの状態になります。

結果として消し忘れをトラブルと勘違いするというパターンです。

パーキングランプをONにしてる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-02-19T205320.185-1.png

2つ目としてパーキングランプをONにしている点です。

パーキングランプはスバル車や一部の
車に取り付けられていたパーツです。

ONにする事で強制的にポジションランプを点灯させるというものです。

実際に私もスバル車に乗っているので赤〇の部分についています。

パーキングランプの詳細については以下でまとめているので参考にしてみましょう。

知らない人多数!車の【パーキングランプ(駐車灯)】はどんな機能と仕組み?
パーキングランプは、駐車灯とも呼ばれるパーツで一部の車に装着されたもの。現在ではあまり見かける事はありませんが、使い方によっては便利なパーツです。この記事では、そんなパーキングランプについて仕組みや役立つ場面を詳しくまとめています。

ポジションランプが消えない場合の対処法

続いて、実際にポジションランプが消えない場合はどんな対処をすればいいのか?詳しく見ていきましょう。

ポジションランプが消えないと言う事は、
関係してくるのは付近の電源もしくはスイッチです。

たとえばACC電源を例にすればどんな仕組みで電気が流れると思う?

ACC電源だとキーをACCに回した時かな。

なら今回のトラブルの原因であるポジションランプは?と聞かれた際に『スモールスイッチからだな。』

というように仕組みを理解する事で、
自然と原因を絞る事ができます。

対処法としては、

・スモールスイッチの確認
・パーキングランプの点灯確認

2つを実践しましょう。

スモールスイッチの確認

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%97%E3%81%A6%E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-42-1.png

まずはスモールスイッチ。スモールスイッチは
ウインカーレバーと同じ位置。

ウインカーレバーが上下に切り替えるのに対して、スモールスイッチは手前の赤丸部分を切り替える事でON/OFFができます。

ON/OFFで切り替えた際に反応があれば、
スモールスイッチが原因の可能性が高いです。

パーキングランプの点灯確認

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-15T021554.186-1.png

パーキングランプは、メーターフード付近もしくは運転席側ダッシュボード付近に取り付けられていることが多いです。

順番として、スモールスイッチの消灯を確認→パーキングランプの確認というように順を追って確認する事で対処する事ができます。

スポンサーリンク



トラブルを回避するためにできる対策

合わせてトラブルを回避するためにできる対策について。

トラブルを回避する対策として、
スイッチ類を先に切る事で回避できます。

まずはスイッチ類を先に消すこと

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%91%A0-83-1.png

車のエンジンを先に切るとスイッチを
消し忘れるわけですから…

先にスイッチ類を消すことでトラブルを未然に防ます。

スイッチ類が消えなくて焦る気持ちもわかりますが、まずは落ち着いて確認を心がけましょう。

壊れる前にスイッチレバーを交換する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%91%A0-76-1.png

もう一つは壊れる前にスイッチレバーを交換する事です。

スイッチ自体が壊れても消えなくなるので、
壊れる前に交換をすることで対策ができます。

ちなみにどのくらいで交換するのがいいの?

10万キロを目安に交換するのがおすすめだね。すぐに壊れるパーツじゃないけど、基本は消耗品だからある程度距離で目安にするとおすすめ。

ただスイッチを使う頻度でも変わるので、
車に合わせて対応するといいでしょう。

スイッチレバーの交換方法については以下記事でまとめているので、自分で交換する参考にしてみましょう。

症状を理解してトラブルを回避しよう!

以上、ポジションランプが消えない原因について紹介しました。

今回の記事のおさらいです。

ポジションランプが消えない原因は大きくわけて2つ
スモールスイッチの消し忘れ
パーキングランプをONにしてる
消えない場合の対処法
・スモールスイッチの確認
・パーキングランプの点灯確認
トラブルを回避するためにできる対策
エンジンOFF前にスイッチ類を先に切る事

記事でもわかる通りポジションランプが消えない
原因にスイッチ関係の消し忘れがほとんどです。

消し忘れる事でエンジンを切っても点灯したままになり、
そのまま原因不明として勘違いしてしまう訳です。

そのため対処法としてスイッチ類を消す。対策にはスイッチを先に確認⇒エンジンを切るという流れで解決ができます。

初歩的な事ですが、基本な事から確認を
しながら実践する事でトラブルになる事を防げます。

やり方自体も難しくはないので、もしこれから先同じ症状に見舞われたときは作業に合わせて実践してみましょう。

また逆にポジション(スモール)ランプが点かないトラブルも中にはあるので、今後の為に覚えておくとおすすめです。

ポジションランプがつかない3つの原因と症状を特定する為の適した方法 ≫

ポジションランプがつかない3つの原因と症状を特定する為の適した方法
車のポジションランプが点灯しないからといって新しくバルブを交換する事が必ずしも最適とは言えません。原因を明確にしておかないと替えても症状が変わらず無駄になってしまいます。この記事では原因を解決したい方向けに対処方法や対策も含めてまとめています。
(Visited 5,366 times, 1 visits today)