平型端子110・187・250型の違いと役立つ活用法

平型端子
この記事は約4分で読めます。

車のカスタムが好きな人にとって一度は
聞いたことのある平型端子の110・187・250型。

どちらも電装品を補助するパーツの一つで、
DIYで弄るなら必要不可欠ともいえるパーツです。

ただ、実際に使ったことがないと

・どのようなパーツなのか
・どの作業で役立つのかなど。

わかりませんよね?

そこで今回の記事では、平型端子110・187・250型の違いやそれぞれの活用法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平型端子の110・187・250型の違い

それではさっそく平型端子の110・187・250型の違いについて見ていきましょう。

平型端子=1種類ではないので、
使う前に違いを知っておきましょう。

平型端子110型

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-12-03T085323.753-1.png

まず平型端子110型について。

平型端子110型は、3つの中で一番細いタイプの端子です。

配線の太さは0.5〜1.25スケアの配線に適合します。

平型端子187

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-12-03T085419.512-1.png

平型端子187型は110型の次に太いサイズの端子です。

配線の太さは0.5〜1.25スケアの配線に適合します。

平型端子250

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-12-03T085819.049-1.png

平型端子250型は3つの中で一番太いサイズの端子です。

一般的に多く使われるタイプで、0.5〜2スケアの配線に適合します。

187型と250型ってぱっと見同じように見えるんだけど。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%92%E3%82%8B%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%AF%E3%80%81110%E5%9E%8B%D0%BEr187%E5%9E%8B%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82-3-1.png

実際にサイズを比較してみればわかるんだけど、微妙に大きさが太さが違うんだよね。

そのため、250型の方が太く187型のが細いというように覚えておくといいでしょう。

スポンサーリンク

平型端子それぞれの活用法

種類についてはわかったけど、車で使う場合はどう使えばいいの?

それだったらスイッチやスピーカーの電源確保などが最適だね。

平型端子250型はスイッチの端子に接続

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%8C%9F%E3%82%80%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%8C%E4%B8%A1%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A2%AB%E8%86%9C%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-6-1.png

まず250型の平型端子。

250型は太めのサイズなので、

・トグルスイッチ
・ロッカスイッチなど。

特定のスイッチの端子につなぐのにおすすめです。

トグルスイッチのつなげ方についてはこちらを参考に
トグルスイッチの取り付け手順とLEDを連動させた光らせ方【動画解説アリ】
正しい手順を事前に理解した上で実践すれば、トグルスイッチの取り付けが必要になった時でもスムーズな作業ができます!また、記事の前半では動画を使った手順も合わせて解説しているのでぜひ最後までご覧ください。
ロッカスイッチのつなげ方についてはこちらを参考に
エーモンロッカスイッチに配線を繋げるやり方〜簡単な動作確認の方法
この記事では、車をカスタムする上で知っておきたい。ロッカスイッチ3214に配線を繋げるやり方について解説していきます。ロッカスイッチのつなげ方を理解しておけば、知識を深める事にもつながりますし、読んだその日からでも自分で使い分ける事が出来るようになります!また、記事の後半では作業後にやるべき内容も合わせて解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

平型端子110型や187型はスピーカーの端子接続へ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%92%E3%82%8B%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%AF%E3%80%81110%E5%9E%8B%D0%BEr187%E5%9E%8B%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82-1.png

スピーカーの端子への接続は細いタイプがメインなので、110型や187型のメスがおすすです。

よくあるのはマイナス側が110型。プラス側が187型
というように極性で分かれている事が多いです。

このように種類を理解した上で使い分けることができれば、平型端子は使いやすいパーツと言えます。

私がよく使う平型端子

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%92%E3%82%8B%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%AF%E3%80%81110%E5%9E%8B%D0%BEr187%E5%9E%8B%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82-4-1.png

最後になりますが、私がよく使う平型端子についてもご紹介します。

よく使うのはエーモン製

作業としてよく使うのはエーモン製の平型端子です。

エーモンは端子類や配線類・補助部品など。DIYで役立つパーツを幅広く取り扱っているメーカーです。

そのなかでも、端子類は私自身もよく使っています。

作業に役立てるなら平型端子3314・3311がおすすめ

ちなみによく使う平型端子は、

・平型端子3314(110型・187型)メスセット
・平型端子3311(250型)メスセット

2種類です。

平型端子3314は、110型・187型がメスセットになったもの。使いきりやすい8個セットなので無駄なく使えます。

平型端子3311は250型のメスセットになったもの。電装品のカスタムとしてスイッチを使う人に最適な端子ですね。

お得な30個セットなので多く感じますが、スイッチ類で色々使えるので、あまりはストックとして残しておけます。

また、3種類に関してはもちろんオス・メスのセットもありますが、一緒に購入してしまうとオスだけ余って使い道がなくなってしまうので今回はメスセットとなります。

3つの違いを理解して作業ごとに使い分けよう!

以上、平型端子110・187・250型の違いと役立つ活用法を紹介しました。

今回の記事のおさらいです。

平型端子の110・187・250型の違い
平型端子110
平型端子187
平型端子250
平型端子それぞれの活用法
平型端子250型はスイッチの端子に接続
平型端子110型や187型はスピーカーの端子接続へ

平型端子は種類によって使えるパーツが変るので、この機会に覚えて作業に役立ててみましょう!

(Visited 1,398 times, 1 visits today)