車の電球関連記事ヘッドランプ

純正HIDが暗く感じる3つの原因と対策!夜間に車のライトを明るく照らすには?

車の電球関連記事
・純正HIDが暗くなるのには原因があるって聞くけど、本当なのかわからない
・どんな原因で起こるものなの?
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに初心者からしてみれば、『原因なんてあるの?』となりますよね?

でも実は、3つの症状が原因でHIDは暗くなってしまうのです。

詳しい詳細については、また順を追って説明していきます。

実際に私も以前は知らない時期はありました。

以前の私は知識も疎く、夜間は毎回苦痛の種でした。

しかし、ふと調べた際に『こんな方法で対処ができるのか』ということを知りました。

それから自分で実践してみたり、詳しい人に聞いてさらに詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

夜間に車のHIDヘッドライトが暗く見えにくい3つの原因と対策について解説します。

・ヘッドライトが暗くなる原因について知りたい
・自分でも実践したいのでおすすめを教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読むことで、夜間のたびにヘッドライトが暗くなるのを防ぐことができるのでぜひ最後まで読んでみてください。

HIDが暗い原因は3つ!

早速ですが、HIDが暗く感じる
原因について見ていきましょう。

・ライトが暗い=光量不足で車検に通らない
・視界不良で事故の原因

2つの危険性が出てくるので、
できる限り早めの対処が最適です!

光軸のずれ

まず1つ目は光軸のずれです。

光軸のずれはその名の通りライトを照らす向きがずれることです。

自分で作業をしない方にとっては、
『ライトってずれるものなの?』

となるでしょう。

しかし実際はライトにも向きがあるので、
照らす方向がずれれば暗くなります。

たとえば懐中電灯を例に挙げてみましょう。

懐中電灯もヘッドライト同様で、
まっすぐ向ければ明るく照らす。

下に向ければどんなに明るい
懐中電灯でも暗く感じる。

こういった症状に見舞われます…

つまり光軸がずれると走行車線から
ズレた方向を照らすので、

暗くなるという結果になる訳です!

なので、

夜間に暗いと感じるなら光軸を調整する事で解決できます。

光軸調整自体は調節ねじを
弄るだけなので簡単ですが、

どうしても自分で出来ない場合には
整備工場やカー用品店などに依頼

するのがおすすめです!

レンズの汚れ

2つ目はレンズの汚れです。

レンズが汚れる原因は、経年劣化や紫外線で
黄ばむ事が関係してきます。

レンズ汚れが発生すると、次第に曇る事で
ライトが照射しにくくなるので暗くなります。

一度レンズが曇ってしまうと
拭き取らない限り暗いままなので、

もし症状が変わらない場合には曇りを解消することで解決できます。

HIDバルブの劣化

3つ目はHIDバルブの劣化です。

購入した当初は明るいのに
次第に暗くなる。

夜間に暗い場合にはバルブの明るさが落ちていることが多いです。

そうなった場合には、

新品のバルブに交換する事で解決できます。

慣れてくれば交換自体は簡単ですが、
自分で出来ない方は

整備工場やカー用品店などに依頼
するのがおすすめです!

夜間に視界が見えにくくなるのを防ぐ4つの対策!

続いて夜間に暗く感じる場合の
対策について見ていきましょう。

実際になった場合の対策として、

・光軸を合わせる
・HIDバルブを交換する
・HIDを使い分ける
・ヘッドライトレンズを磨く

4つがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

光軸を合わせる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ガソリンカードを選ぶならどれがお得なの?-13.png

1つ目の対策として光軸を合わせる事です。

赤〇のように、ヘッドライト付近の
調整ねじを左右に弄ります。

調整をすると照らす方向が変わるので、
走行に合わせて弄ってみましょう。

HIDバルブを交換する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-27T023148.659.png

2つ目はHIDバルブを交換する事です。

ヘッドライトがいくら長寿命でも、
使用頻度によって劣化してきます。

劣化が進むと暗くなるので、夜間の
視認性が悪くなります。

視認性の悪さは事故を誘発しかねないので、
早めに交換する事で解決する事が出来ます!

バルブの交換自体は簡単にできますが、
もし自分でできない場合には

依頼するのもありです。

HIDバルブのおすすめ5選!雨で見えにくい夜間でも明るい人気のH4ヘッドランプを厳選
・HIDバルブには色々種類があるって聞くけど、本当なのかわからない・どんな種類があるの?・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かに初心者からしてみれば、『どんなバルブがいいのだろう?』となります...

HIDを使い分ける

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-27T023800.768.png

3つ目はHIDを使い分ける事です。

・黄色
・白

というように自分の車に合わせて使い分けると、
夜間でも明るく運転をする事が出来ます。

ただ私個人の感想としては、
黄色のHIDがおすすめです。

というのも、使い分けると言っても
その都度交換する必要が出てくるからです。

手元で色を切り替えられるならまだしも、
本来は1色なのでそんなこともできません。

雨の度に黄色に切り替えて晴れたら白に…
なんて正直手間ですよね?

なので、もし手っ取り早く雨の日でも
視界を確保したい方は、

黄色のHIDヘッドライトに
交換する事が最適です!

黄色HID(3000k)バルブをチェック

ヘッドライトレンズを磨く

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ガソリンカードを選ぶならどれがお得なの?-18.png

4つ目はヘッドライトレンズを磨く事です。

最初の原因でも紹介しましたが、
レンズが汚れる事で暗くなり見にくくなります。

なので、バルブを交換した上で
レンズを磨くと、

視界もクリアで見やすくなる事間違いなしです!

ただ、レンズを磨く=ポリッシャーなどの
専用工具が必要で難しそう…

こんなイメージを持つ方が多い事でしょう。

ですが、実際はポリッシャーを使用しなくても、
ガラスコーティング剤を使う事で解決できます!

たとえばピカピカレインと呼ばれるコーティング剤。

ヘッドライトに使用する事でレンズとの間に
ガラスの膜が出来るので、

汚れが落ちるだけでなくクリアな
視界を長期間維持します。

車好きにうれしい!艶や撥水効果を実感できるガラスコーティング剤5選!
つや出しや撥水効果など、複数の効果を併せ持つ車用コーティング剤。シャンプー洗車だけでは効果を発揮しきれない部分もカバーできることから、洗車後の必需品ともいえるパーツです。しかし自分で選ぼうとしたとき、種類の多さで迷うのでは...

記事のまとめ

以上、夜間に車のHIDバルブが
暗く見えにくい原因を紹介しました。

今回の記事を簡単にまとめると
以下のようになります。

・光軸がずれる事で暗く感じる
・ヘッドライトバルブが劣化して見えにくくなる
・レンズが汚れる事で視界が悪くなる

対策としては、

・光軸の調整をする
・明るいライトに交換
・車に合わせて使い分ける
・レンズをコーティング剤などで磨く

など車の状態によって対策する事で
安心して夜間でも走行が出来る事でしょう。

純正HIDから明るさを強化したい方へ

・純正のままで明るさだけupしたい。
・取り付けが手間だから社外はちょっと…

そんな方には【fcl.】の純正HID
パワーアップキットがおすすめです。

実際に比較した画像を見るとわかりますが、交換後は明るさが倍になっていることがわかります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-27T030135.373.png

交換自体も純正と付け替えるだけなので、夜間でも安全に走行したい方は是非交換して効果を実感してみましょう!

純正HIDパワーアップキットの購入はこちらのページから

(Visited 41 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました