車の電球(灯火類)ウインカーお悩み解決&基礎知識車の電球

【4つのポイントで比較】ウインカーに使われるハロゲンとLEDは何が違う?

車の電球(灯火類)
この記事は約5分で読めます。
・ウインカーのハロゲンとLEDは違うって聞いたけど本当かどうかわからない
・点灯や見た目にはどんな違いがあるの?
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

今回の記事を読むことで、ウインカーの
ハロゲンとLEDの違いを理解する事ができます。

結果として自分でバルブを選ぶ際のヒントとなります!

私自身は今は退職しましたが、20歳から車の整備士として
趣味のカスタムとして様々な作業に携わってきました。

特に電装品のカスタムは昔から好きで、
バルブの交換や電装品の取り付けは得意です!

ただ、初心者の方の場合。『ハロゲン・LEDの違いって何?』となり、
なかなか違いを知る機会ってないですよね…

ですがこの機会にメリット・デメリットを知ってしまえば、
あとは自分で選ぶ際の基準になります。

私も最初はド素人な状態から初めて今があるので、
この記事を見ている皆さんでも大丈夫です!

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウインカーのハロゲン球とLED球の違い

それでは早速ですが、それぞれの違いについてみていきましょう。

ハロゲン球

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: +-13.png

ハロゲン球は、フィラメントに電流を
流し電気抵抗により、

電球内部の金属の線(繊条(せんじょう))に電気を流す事で点灯します。

ハロゲン球はその点灯方法により、
ライトを明るくすることができます。

その代わり、デメリットもあるけどね。

悩む人
悩む人

どんな事?

熱を持ちやすいってことだね!

熱を持ちやすいということは、
消費が高いということ。

つまり、

明るく照らすためにはその分で電気を多く消費するわけです!

LED球

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-08-16T191203.711.png

逆にLEDは、ダイオードの一種なので電圧を加える事で点灯します。

ハロゲンとは違い繊条(せんじょう)に電気を流す必要がないので、熱を持ちにくくなります。

結果としてLEDに交換することで消費電力を抑えることができます。

ただ、LEDにもデメリットがあるから注意が必要だね。

悩む人
悩む人

どんな事?

消費電力の問題だね。

・ハロゲン=消費電力が高い
・LED=消費電力が低い

一見すると問題なさそうに見えますが…

純正ハロゲン球からLEDにそのまま変えると、
設定された消費電力も変わることになります…

つまり、

コンピューター側で誤作動と判断され球切れ同様ハイフラになる訳です。

こうしてみると、どちらもメリットや
デメリットがあることがわかると思います。

ちなみにハイフラってなんぞや?という方は
別記事を参考にしてみてください。

ハイフラについて

ウインカーをLEDに交換してハイフラ(高速点滅)になる2つの原因と対策
車のハイフラでお悩みなあなたへ。 当記事では、車のウインカーが突然ハイフラ(高速点滅)する直接的な②つの原因について解決する方法をご紹介しています。これを見れば(読み終わったその瞬間からでも)DIYで実践できるようになりますよ。どうぞ最後までご覧下さい。

LEDとハロゲン4つのポイントを比較

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LED球.png

続いて、LEDとハロゲン2つの比較を確認してみましょう。

確認する項目は

・明るさ
・寿命
・価格
・点灯スピード

以下4つです。

明るさ

1つ目は明るさの比較です。

明るさは夜間の視認性にとって
必要不可欠なので、

できる限り明るい物を選ぶことが大切です!

たとえば明るさだけでいえばハロゲンも
LEDも同じくらいですが、

消費電力などトータルで考えればLEDの方が最適と言えるでしょう!

寿命

2つ目は寿命の比較です。

ハロゲンランプの場合、発熱量が多いことで寿命が他に比べて短くなります。

ハロゲンランプ=2~3年ほど。

逆にLEDランプの場合、発熱量が低いのが特徴。

LEDランプ=10年以上。

比べるとわかる通りLEDの方が寿命が長いので、
寿命で選ぶ際にはLEDがおすすめです。

価格

3つ目は価格の比較です。

ハロゲンは数百円~購入できるのに対して、
LEDの場合は数千円~数万円ほどかかる場合があります。

この場合は価格だけで見るなら
ハロゲンの方がおすすめです。

点灯スピード

4つ目は点灯スピードの比較です。

ハロゲンがスイッチを入れた状態から
ゆっくり点灯するのに対して、

LEDは瞬時に『パッ』『パッ』と点灯します。

そのため、LEDの方が見栄えが良く
ドレスアップとして最適です。

まとめると

・明るさは同程度だが消費電力を考えるとLEDが最適
・寿命はハロゲンが2~3年に対してLEDは10年
・価格はハロゲンが数百円に対してLEDは数千円~
・点灯スピードはハロゲンがゆっくりに対してLEDは瞬時に点滅

このことからもわかる通りハロゲン・LEDにはそれぞれ違いがあり、

もし総合的にどちらかのウインカーを選ぶとしたら
LEDの方がおすすめと言えます!

記事のまとめ

以上、ハロゲン・LEDウインカーの
違いを紹介しました。

今回の記事を読むとわかる通り、
ハロゲン・LEDには以下の違いがあります。

ハロゲン
・消費電力が高い
・寿命が2~3年ほど
・ゆっくり点灯
・価格が数百円~
LED
・消費電力が低い
・寿命が10年以上
・瞬時に『パッ』『パッ』と点灯
・価格が数千円~数万円

ハロゲン・LEDによってそれぞれ
長所・短所があります。

どちらが良くてどちらがダメという訳ではなく、
車や用途に合わせて選ぶことが大切です!

ですので、これから先選ぶ機会がある場合には
自分に合ったウインカーを選んでみましょう!

ウインカーの関連記事

≫ウインカーを【ハロゲンからLED】に交換をして愛車をドレスアップ!

≫ウインカーをLEDに交換してハイフラ(高速点滅)になる2つの原因と対策

≫T20ウインカーバルブおすすめ5選!LEDの中でもハイフラ防止抵抗内蔵のものを厳選!

≫S25ウインカーバルブおすすめ5選!LEDでも高速点滅しない抵抗内蔵のものを厳選!

(Visited 77 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました