【値段は?】オートバックスにポジション球交換を依頼した費用や工賃

ポジションランプ
この記事は約6分で読めます。

・オートバックスに依頼した場合のポジション球交換の費用が知りたいんだけど。
・どのくらいかかるんだろ。
・今後のために知っておきたいな。

このような悩みを抱いたことはありませんか?

特に現在同じような考えを持っている方。

なら車屋さんに一度依頼してみればいいのでは?』と言われるとそれまでですが…

かといって自分で作業をしようにも、どれから手を付ければいいのかわからないですよね。

自分では『これだ!』と思っていても、間違った考えのままでは余計なパーツまで取り外して無駄な時間が過ぎるだけです。また余計な事をして壊す事にもなりかねません。

実を言うと過去の私も同じ悩みを
抱えていたことがありました。

初心者の頃、ネットなどで検索してもよくわからず手さぐりに作業をして時間ばかりが無駄になっていた時期もあります。

その時に思ったのが『出来ない場合には無理に自分でやろうとせずお店に任せよう』と言う事。

今でこそ一通りの作業はできますが、当時は知識も
少なく自分で出来る事もほとんどありませんでした。

その結果として元に戻らずお店に依頼した事もしばしば。

その時にパーツに応じてどのくらい費用や工賃がかかるのかを知りました。

この記事ではその経験を活かして

✅かかる費用や工賃
✅少しでも安く済ませる方法

など詳しく解説していきます。

記事を読むことで知識を得る事はもちろんですが、これから先の依頼するかどうかのきっかけを作る事が出来るので参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポジションランプの作業工賃・費用は○○円です!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-05-01T134449.055-1.png

それでは早速ですが、オートバックスでかかる
費用や工賃についてみていきましょう。

まずは工賃から。

ポジションランプの工賃

まず工賃についてですが、
電球1つに対して一律550円です。

2つ交換なら1100円となります。

ここまで見れば『意外と安いじゃん!』となりますが、内張り脱着が必要な場合は1100円プラスでかかるので注意が必要です!

ポジションランプの費用

ポジションランプの費用についてはどの
バルブにするかで大きく変わります。

たとえば、

・純正交換タイプ(ハロゲン球)なら300円〜
・LED球なら1000円〜

とバルブによっては様々です。

スポンサーリンク



持ち込みとおまかせで交換はどちらがお得?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E5%B7%A5%E8%B3%83%E3%83%BB%E8%B2%BB%E7%94%A8-2-1.png

お得なのは持ち込み

続いてバルブの購入自体は、店舗それとも
持ち込みどちらがおすすめなのか。

結論から言えば購入自体なら持ち込みが最適です。

理由としては、別で購入した方が
割引が効くためです。

たとえば、画像にオートバックスとAmazonの商品を実際に比較したものがあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-02-28T220033.457-1.png

※今回は参考としてヘッドランプを例に。
・オートバックスでは¥19798
・Amazonでは¥14000

2つを比べてみるとAmazonの方が
安くなっているのがわかります。

変らないと思ったけど、¥5798も差があるんだね。

そうなんだ。だから値段とか気になるなら、持ち込みで交換だけ依頼すれば結構安くできるよ!

ただ必ずしも同じ商品がある
とは限らないので、

交換する際には自分で事前に調べて
見比べてみるといいでしょう。

ちなみにポジションランプの場合は、
¥800~¥1000程差があります。

このように値段だけというならAmazonの方がお得と言えます。

安く済ませるなら自分で交換するのもあり?

また、もし『工賃を少しでも安く済ませたい』こう言った考えがある方は、バルブだけオートバックスで購入して交換は自分でやるのも一つの手ですよ!

昔に比べて近年ではインターネットも普及していて、自分で調べれば作業方法も簡単に出てくる時代だからです。

取り付け手順さえ覚えてしまえば、
ランプ交換は簡単にできます。

また、自分で交換する事でかかる時間も
短縮する事が出来ます。慣れてくれば2~5分程度。

【10分も必要ない】初心者でも簡単なポジションランプの交換方法!
車のポジションランプ交換は難しそうに思えますが、手順通りにやれば10分程度。慣れてくれば2~3分あれば交換も完了できます。特にこれから先、球切れやLED化など交換が必要になった時自分で対処できるので覚えておくと便利です。

ただし、知識がない方の場合失敗するリスクも少なくありません…

自分で交換するのが不安な方は電球だけ自分で揃えて、交換はオートバックスに依頼するのがおすすめです!

交換を依頼する上で知っておきたいメリット・デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2024-03-21T120138.747-1.png

続いて、依頼をする上で知っておきたいメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

まずはメリットから。

メリットとしては、

・自分で交換する手間が省ける
・電球選びから交換まですべてお任せできる
・失敗するリスクを減らせる

があります。

交換する上で一番のメリットと言えば、
自分でやる必要がないと言う事。

特に、『電球交換ってどうやるんだろ』

『失敗のリスクを考えると自分でやるのが怖い…』

こんな方にはオートバックスに依頼が最適と言えます。

デメリット

逆にデメリットとしては

・工賃がかかる
・電球選びから交換まで依頼すると高くなる
・混み具合で作業時間が延びる

があります。

依頼する事で自分で交換をする手間が省ける反面で、電球代や工賃がかかるのも難点と言えます。

工賃は550~1100円。それに加えて電球代。

また、混み具合で1時間以上かかるというのも
デメリットと言えます。

ただ、方法によっては工賃や混み具合の
問題を解決する事もできます。

まず工賃。

工賃は550~1100円かかることになりますが…

【オートバックスのメンテナンスカード】を
使用する事で工賃を無料にすることができます。

メンテナンスカードって?

オートバックスで発行しているカードの事だね。

メンテナンスカード↓

ソース画像を表示

入会費1100円・継続費550円
費用がかかりますが、

電球やバッテリーオイルなどの
工賃が9種類無料になります。

また、200円につき1ポイントがたまるので、
うまく使えばデメリットからメリットに替える事ができます。

混み具合の問題については、休日や祝日を
避けて交換を依頼する事です。

基本的に休みの日に交換が集中するので、
逆に空いている日を探せばいい訳です。

このように1つ1つの問題を解決する事で、
交換を依頼する事も安く済ませることができます!

記事のまとめ

以上オートバックスに依頼した際に、どのくらい工賃・費用がかかるのかご紹介させていただきました。

今回の記事のおさらいです。

ポジションランプの作業工賃・費用は○○円です!
ポジションランプの工賃は1本あたり¥550~

ポジションランプの費用は電球によって変わる
持ち込みとおまかせで交換はどちらがお得?
お得なのは持ち込み
安く済ませるなら自分で交換するのもあり
交換を依頼する上で知っておきたいメリット・デメリット
メリット
・自分で交換する手間が省ける
・電球選びから交換まですべてお任せできる
・失敗するリスクを減らせる

デメリット
・工賃がかかる
・電球選びから交換まで依頼すると高くなる
・混み具合で作業時間が延びる

安さを求めて持ち込み。全ておまかせで購入〜交換までセットでなど考え方は人それぞれですが、記事を参考に自分にあった方法で交換を依頼するといいでしょう!

別記事では他のお店での工賃についてもまとめているので参考にしてみてください。

ポジションランプの交換をお店に依頼すると費用はどのくらいかかる?
車のポジションランプ交換の方法がわからないからと適当にやっても失敗するだけです。かと言って作業の依頼をしようにもいくらかかるかわからず躊躇する事もしばしば。この記事では、『依頼料金の相場が知りたい』こんな方向けに詳しくまとめています。
(Visited 14,594 times, 10 visits today)