ガソリン・ETCカード

法人におすすめのETCカード3選!個人事業主でも簡単に作れる審査のいらないカード!

ガソリン・ETCカード
この記事は約6分で読めます。

法人ETCカードには種類があるって聞いたけどどれがいいの?おすすめのETCについて知りたい。自分でも使ってみたいのでおすすめを教えてほしい

以上のような疑問にお答えします。

この記事がおすすめな人
✅法人ETCカードを選ぶポイントが知りたい
✅おすすめのETCカードが知りたい

この記事では、車に乗る上で知っておきたい。おすすめの法人ETCカードについてご紹介します。

どんなカードがあるのかを事前に知っておけば、本当に使えるカードなのかを知る事ができるので、カードを選ぶ際の参考となります。

法人ETCカード=個人事業主や起業した方におすすめのカードなので、自分に合ったものを選んでみましょう。

ちなみに、今回の内容は以下の順で読み進めるとおすすめです。

①車で使えるETCカード・法人ETCカードの違いとそれぞれの活用法 ≫

法人におすすめのETCカード3選!個人事業主でも簡単に作れる審査のいらないカード!👈今ここ

法人ETCカードとは?

まず、法人ETCカードって何ぞや?という方のために簡単に。

名前の通り法人(企業した人や個人事業主)の人向けに
作られたETCカードです。

一般的なETCカードと言えば、高速料金を
後払いで支払うことができる事。

なら法人ETCカードの場合は?

・企業した人や個人事業主向けでも作りやすいこと
・複数のETCカードを持てる事
・割引料金が効く事

主に3つだね。

中でも起業したての人にとっては、
信用がないとETCカードを作る事ができません。

ですが、法人ETCカードならクレジット機能がないので、
どんな人でも作りやすいのがポイントです!

ETCカードを選ぶポイント

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ETC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E6%B3%95%E4%BA%BAETC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84-8-1.png

続いてETCカードを選ぶポイントをみていきましょう。

選ぶポイントは、実際にどのカードを
選択するか考えた際に、

失敗のリスクを減らすためにも
必要な事です。

なので、飛ばすだけでなく
この機会に参考にしていってください。

では見ていきましょう。

発行手数料やその他費用

まず見ていただきたいのが、
発行手数料などです。

発行手数料は発行元によって異なるため、
すべてのカードが同じとは限りません。

なので、どのカードが安いのか。
もしくは高いのか。

しっかり比較したうえで選ぶといいでしょう。

ポイント還元率

ポイント還元率は、主にマイレージポイントが
当てはまりますね。

どのくらいポイントがたまって、
どのくらい得をするカードなのか。

この事を理解するだけでも、
失敗のリスクを減らすことになります。

メリット・デメリットを比較する

最後になりますが、最も重要なのが
メリットやデメリットではないでしょうか?

たとえば、
・条件を満たすと高速料金が30%割引
・他よりもポイントがたまりやすい
・手数料などが最安値

などカード会社によって全く変わってくるので、
比較しながら選択するといいでしょう。

詳しいメリット・デメリットの詳細は以下を参考にしてみてください。

おすすめの法人ETCカード3選

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ETC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E6%B3%95%E4%BA%BAETC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84-9-1.png

それではおすすめする法人ETCカードに
ついて見ていきましょう。

法人ETCカード(ETC協同組合)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: クレジット審査がいらない!-新会社でも簡単に作れる法人ETCカード-2-1024x536.png

まず1つ目はETC協同組合のETCカードです。

このカードの特徴は、どの車でも
利用可能な代わりに、

3つの中では発行手数料や年間手数料が
高い事です。

一見すると『高いならやめようかな…
そう考える人が多いでしょう。

でもちょっと待ってください!

どの車でも利用できると言う事は、
レンタカーでも使えると言う事です。

また、条件を満たせば30~50%も
割引きになるメリットがあります!

出張や買い物など、高速で車を使う
機会が多い方にとっては

うれしいのではないでしょうか?

3つのうち唯一レンタカーにも使えるETCカード

法人ETCカード(高速情報協同組合)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: クレジット審査がいらない!-新会社でも簡単に作れる法人ETCカード-1-1024x536.png

2つ目は高速情報協同組合のETCカードです。

このカードの特徴は、法人ETCカードを
利用する事で、

ETCマイレージサービスを
受けられる事です。

※ETCマイレージサービス
毎月の支払額に応じてポイントが貯まり、
規程ポイントに達すると
そのポイントを無料通行分と交換できるサービス。
うまくポイントを活用すれば、
お得な値段で通行が可能になります!
マイレージポイントがたまりやすい!

ETCコーポレートカード

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E7%87%83%E6%96%99%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF-12-1.png

3つ目はETCコーポレートカードです。

ETCコーポレートカードは、高速道路株式会社
(ネクスコ)が発行する

法人向けETCカードになります。

このカードの特徴は、利用明細で管理が簡単。

30~40%の割引き加え最大20%
割引が効く事
です!

その代わり、登録車両以外では
使用ができません。

つまり、自分の車や会社の車以外では
使用不可ですね。

ただ逆に考えてみれば、自分の車以外で
あまり乗る機会ってないですよね?

たとえばレンタカーにしたって、
飛行機の距離で借りるくらいですよね。

一見すると『不便かな』と思う
かもしれませんが…

実際そこまで使う機会はないので、
メリットを考えれば

2つの中では一番なのでは
ないでしょうか?

30~40%の割引き加え最大20%割引が効く

特徴を理解して自分のスタイルに合った法人ETCカードを探そう!

以上今回は、法人ETCカードについて

・ETC協同組合
・高速情報協同組合
・ETCコーポレートカード

3つをご紹介させていただきました。

ETCカードは、自分にとって
どのカードがよくてどれがダメなのか。

結局の所、考え方は人それぞれです。

今回ご紹介したETCカードも
法人の方向けではありますが、

人によってはメリットやデメリットも
あるでしょう。

ですが、通常のやり方に比べれば
今回の方法は作りやすいといえるでしょう!

たとえば、通常ETCカードを作る場合に
必ず通る道がカードの審査です。

どのくらいの年収があって、
きちんと作るのに適した人なのか。

この場合がほとんどです。

普通に働いていれば審査は
通りやすいですが…

起業をしたばかりの方や
個人事業主の方の場合、

審査に受かりにくく落ちやすい事も
少なくありません…

逆に法人ETCカードの場合は、
審査がいらず作りやすい。

というメリットがあります!

他にも特典も多く、自分のスタイルに合わせた
カードに出会う事も出来ます。

なので、個人事業主の方や起業をした
ばかりの方は、

この機会に法人ETCカードを選択するのも
1つの手ですよ!

■この記事で紹介した法人ETCカード■
≫ETC協同組合のETCカード…レンタカーに限らずどの車でも利用可能
≫高速情報協同組合のETCカード…発行手数料・年間手数料が最安値
≫ETCコーポレートカード…利用明細で管理が簡単
(Visited 97 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました