【初心者から学ぶ】V(ファン)ベルトの役割と車で使われる3つの箇所

ベルト類
この記事は約4分で読めます。

車のV(ファン)ベルトについて聞きたいんだけど。どんなパーツなの?役割や使われる箇所は?

そんな悩みにお応えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
【初心者から学ぶ】V(ファン)ベルトの役割と車で使われる3つの箇所

✅Vベルトについて
✅Vベルトが使われる箇所
✅Vベルトの種類について

この記事では、車に乗る上で知っておきたい。ファンベルトの役割と車で使われる箇所について解説しています。

ファンベルトについて理解しておけば、エンジン内部のどの箇所で使われてどんな役割を持ったベルトなのかわかるので、今後の知識として役立てる事ができます。

また、記事の後半ではファンベルトで使われる種類も合わせて解説しているのでぜひ最後までご覧ください。

ちなみに、内容は以下の順で読み進めるとわかりやすいです。

【初心者から学ぶ】V(ファン)ベルトの役割と車で使われる3つの箇所👈今ここ

車で使われるファンベルト・タイミングベルトの違いと交換の必要性! ≫

③3つの症状から探る!交換時期以外でVベルトの交換を勧める理由とは? ≫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vベルトについて

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-24T233538.151-1-2.png

まず、タイトルにあるVベルトについて。

Vベルトはファンベルトとも呼ばれるもので、エンジン回りの動力の動きを補助する働きをするゴム製のベルトです。

Vベルトが使われる箇所

続いてVベルトが使われる箇所について。

Vベルトと一括りに言っても、駆動に関連する箇所に
使われているので1か所だけとは限りません。

これから紹介するのはそんなVベルトに使われている箇所についてです。

オルタネーターベルト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-10T123902.502-1.png

1つ目はオルタネーターベルトです。

オルタネーターベルトは、名前の通りオルタネーターを駆動させるためのベルトです。

エンジン始動の際に、ベルトの動力を利用して
電気を発電させることを目的としています。

そのためオルタネーターベルトが切れると、オルタネーターを駆動させることができないのでエンジンが始動しなくなる危険もあります。

エアコンベルト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-10T131632.582-1.png

2つ目はエアコンベルトです。

エアコンベルトは、エアコンコンプレッサーを回すためのベルトです。

名前の通り、エアコンを作動させる
ために必要となるものです。

動かすのはコンプレッサーですが、コンプレッサーが作動しないとそもそもエアコンが使えないので、実質エアコンが使えないのと同じことです。

パワステベルト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-10T125128.973-1.png

3つ目はパワステベルトです。

パワステベルトはパワステを回すためのベルトです。

パワステって何?

オイルの力を使ってハンドルを回す力を補助するパーツだね。

パワステがある事で、本来なら重いハンドルでも片手で簡単に回すことができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-10T134415.523-1.png
ですが、パワステベルトが切れる事によってオイルの力を使ってハンドルを回す力を補助する機構が使えなくなるので、実質ハンドルが重くなります。

Vベルトの種類

また、Vベルトには2つの種類があるので、合わせて知識として覚えておきましょう。

Vベルト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-10T141407.371-1.png

1つ目は一般的なVベルトです。

断面が台形になっているのが特徴で、車に合ったものを使う事で大きな摩擦力を生み、ベルトがプーリー上を滑ることなく確実にエンジン動力を伝えることが出来ます。

Vリブベルト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-10T141317.237-1.png

2つ目はVリブベルトです。

Vリブベルトの特徴は断面がギザギザしている事。

接地面がギザギザすることで滑りにくく、ベルトの強度や耐久性に優れます。

その影響で、近年では使われている車の
多くはVリブベルトとなっています。

とはいえVリブベルトも消耗品なので、完全に切れる前に交換を心がけましょう。

V(ファン)ベルトの役割を理解して正しく使い分けましょう!

以上、V(ファン)ベルトの役割と車で使われる3つの箇所を解説しました。

今回の記事のおさらいです。

Vベルトについて
エンジン回りの動力の動きを補助する働きをするゴム製のベルト
Vベルトが使われる箇所
オルタネーターベルト
エアコンベルト
パワステベルト
Vベルトの種類
Vベルト
Vリブベルト

Vベルトはエンジン始動や補器類の補助として役立つので、正しい使い方を理解してこれからの知識として役立てましょう。

また、当サイトでは他にも交換を勧める理由についても解説しているので参考にしてみてください。

3つの症状から探る!交換時期以外でVベルトの交換を勧める理由とは? ≫

(Visited 246 times, 1 visits today)