☆彡車種別関連記事☆彡

『簡単5分』ヴィッツ/NSP130のエアコンフィルター交換方法!

今回の内容は、『エアコンフィルターを交換する方法が知りたい』と

思う方の悩みを解決できる記事となっています。

なぜなら、私自身が車関係にいた際に
学んだ知識がある為です!

記事の前半では『適度な交換が必要な理由』についてまず解説し、

後半では実際の交換方法をお伝えします。

この記事を読み終える事で、
自分でも簡単に交換をする事が出来るでしょう。

適度な交換が必要な理由

まず初めにエアコンフィルターは、
1年または1万キロ毎の交換をおすすめしています。

その理由は、距離数を走るとともに
外気からの風を取り入れるため、

ほこりなどの細かい粒子を
取り込んでしまうからです。

そのため、交換を怠ってしまうと
汚れが蓄積してしまいます。

結果として、カビ菌などが発生して
エアコンをつけた際に嫌なにおいの原因の元になります。

それ以外でも、ほこりにより目つまりが起こり
エアコンの効きが悪くなります。

快適に乗るために早めの交換を!

このように交換を後回しにしたり、

長い間交換しない事で

・エアコンの効きが悪くなる
・嫌なにおいを発生させる

2つの原因を発生させてしまう事になります。

エアコンフィルターを交換時期で変える理由と交換が必要な2つの理由
今回の内容は、『エアコンフィルターを交換する理由が知りたい』と思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら、私自身が車関係にいた際に学んだ知識がある為です!記事の前半では『エアコンフィルターを交換する理由』についてま...

ですので、そのようにならない為にも早めの
交換を心掛ける事が大切になります。

エアコンフィルターの交換方法と準備するもの

それでは交換へ…と行きたいところですが、
まず事前に準備するものから見てみましょう。

事前に準備するもの

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: エアコンフィルターを交換する2つの理由とは?-1.png

交換する車両がヴィッツになるので、
車検証から型式を探し適合表にて確認します。

車検証で言えば上記の画像の赤丸の部分ですね。

年式と型式が適合表と合えば使用できます。

車検証通りならNSP130という型式になるので、
以下のものが適合します。

交換自体は工具なしでも簡単にできるので、
慣れてくれば5分程でできます。

その手順は以下の通りになります。

手順1.グローブボックスを外す

手順2.エアコンフィルターのカバーを外す

手順3.フィルターを交換する

手順1.グローブボックスを外す

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: エアコンフィルターを交換する2つの理由とは?-2.png

まず初めにグローブボックスを開け、
上に引き上げて外しましょう。

下2本が爪で固定されているだけなので
簡単に外す事ができます。

手順2.エアコンフィルターのカバーを外す

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: エアコンフィルターを交換する2つの理由とは?-3.png

グローブボックスを外すと奥に
エアコンフィルターのカバーが見えるので、

矢印の通りに外します。

手順3.フィルターを交換する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: エアコンフィルターを交換する2つの理由とは?-4.png

カバーを外す事ができるとフィルターが
見えてくるので、

手前に引き出し抜き取ります。

その後は取り外した時と逆の手順で
取りつけて完了です。

交換が済んだら点検をしよう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: エアコンフィルターを交換する2つの理由とは?-5.png

交換が終わったら最後に点検をしてみましょう。

点検項目は以下の通りです。

・エアコンの効き
・エアコンをつけた時の臭い

エアコンの効き

エアコンをつけた時の効きを
確認してみましょう。

フィルターは汚れなどにより、
目つまりが起こる事で

エアコンの効きが悪くなります。

交換する事で目つまりがなくなるので、
全体に風がいきわたるようになります。

エアコンをつけた時の臭い

次にエアコンをつけた時の臭いを
確認してみましょう。

臭いの元はフィルターの汚れが増える
事によって菌が増殖し、

かび臭いにおいが発生します。

交換する事によってフィルターの
汚れがなくなるので、

かび臭いにおいの発生を抑え嫌なにおいをなくします。

記事のまとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 【2021年版】車好きやドライブ好きに勧める-車内で役立つ電圧計10選!-5-46.png

以上今回は、エアコンフィルターの交換方法に
ついてご紹介させていただきました。

エアコンフィルターは交換時期が
決まっていて、

1年または1万キロ毎の交換が推奨です。

その理由は汚れが蓄積されエアコン自体の
効果を大幅に低下させてしまうためです。

そのため交換をする事で、臭いや汚れを
除去するだけでなく

エアコンの効きもよくしてくれます。

交換も簡単なので、早めの交換を心掛け
暑い夏でも快適なカーライフをお過ごしください。

 

■この記事で紹介したエアコンフィルター

クリーンエアフィルター
・花粉症の防止に役立つ
・抗菌や防臭に効果あり
・PM2.5対策に最適

(Visited 257 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました