【初心者から学ぶ】オイルフィラーキャップの性能と気になる交換時期

オイル
この記事は約4分で読めます。

オイルフィラーキャップについて知りたいんだけど。どんなパーツなの?交換時期は?

以上のような疑問にお応えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事がおすすめな人

✅オイルフィラーキャップについて知りたい
✅オイルフィラーキャップの役割が知りたい
✅交換について知りたい

当記事では、車に乗る上で知っておきたい。オイルフィラーキャップの性能と気になる交換時期について解説しています。

この記事で解説している事を理解できれば、どんな役割があるのか?どんな時に役立つパーツなのか詳しく知る事ができます。結果として、後々に起こるトラブルを回避する目安となります。

また、記事の後半ではフィラーキャップの交換時期も合わせて解説しています。

詳細を知る事は解決への第一歩です。

まずはどんなパーツなのかを明確にした上で、交換時期についても学んでみましょう。

ちなみに、今回の内容は以下の順で読み進めると知識を深めやすいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オイルフィラーキャップについて

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%BB%E7%88%86%E5%85%89%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE-%E3%83%BB%E5%85%89%E9%87%8F%E3%81%8C%E8%B6%B3%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE-%E3%83%BB%E8%B5%A4%E8%89%B2%E3%82%84%E9%9D%92%E3%83%BB%E9%BB%84%E8%89%B2%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AELED%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%96-5-1.png

まず初めに、オイルフィラーキャップに
ついて見ていきましょう。

フィラーキャップはエンジン付近に装着された蓋のこと

今更なんだけど、オイルフィラーキャップって何?

エンジンヘッド部分もしくはエンジン付近に装着された蓋のことだね。

普段は蓋がされた状態になっているのが一般的で、エンジンオイルを交換するときに外します。

オイル交換をするとオイルパンに一度溜まったオイルを抜く事になるので、抜いた分のオイルを補充する目的で開けます。

 オイルフィラーキャップの役割

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-11-13T183335.707-1.png

続いてオイルフィラーキャップの役割についてです。

役割はオイルが漏れるのを防ぐことです。

オイルフィラーキャップは名前の通りオイルの蓋の役割があるので、蓋をしないままエンジンをかけるとオイルは上に上がって溢れてしまいます。

溢れたオイルはそのままエンジンを伝って下に流れてゆき、最終的にはエンジン内部のオイルが無くなることになります…

エンジンオイルって無くなるとどうなるの?

エンジン始動に必要不可欠だから、エンジンがかからなくなる原因になるね。

また、高温になったマフラーなどにオイルが垂れた場合は、オイルが熱せられる事で車両火災が起こる原因を作ってしまいます。

そのため、オイルを漏らさない為にもオイルフィラーキャップは意外と重要なパーツでもあります。

スポンサーリンク



オイルフィラーキャップの交換について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%BB%E7%88%86%E5%85%89%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE-%E3%83%BB%E5%85%89%E9%87%8F%E3%81%8C%E8%B6%B3%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE-%E3%83%BB%E8%B5%A4%E8%89%B2%E3%82%84%E9%9D%92%E3%83%BB%E9%BB%84%E8%89%B2%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AELED%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%96-4-1.png

最後はオイルフィラーキャップの交換性についてです。

フィラーキャップはすぐに壊れる部品ではない

フィラーキャップはすぐに壊れる部品では
無いので、そこまで頻繁に交換する必要はありません。

とはいえ、材質がプラスチックなので
経年劣化により時間が経てば交換は必要
になります。

交換目安は10万km

目安としては10万kmを目処に様子見をしつつ、
劣化によりオイルが滲(にじ)みだした状態
です。

滲み始めるとオイルの漏れを防ぐことは出来ないので、できる限り早めの交換をおすすめします。

ちなみに、交換の際のキャップの外し方がわからない方は以下記事を参考にしてみてください。

オイルフィラーキャップの外し方と固着した場合の対処方法
一般的にオイルフィラーキャップと言えば、オイルに関係した蓋のこと。キャップをする事でエンジン始動時でもオイルが溢れてこないようにすることができます。ただ、自分でした事がないとやり方が分からずに作業を進めることが出来ない。そんな時、『どうやって外せばいいの?』というのが今回の内容です。

正しく交換をすることで、これから先も蓋としての役割ができるので、安全なカーライフを送る事ができます!

オイルフィラーキャップの性能を理解して正しく使おう

以上、オイルフィラーキャップの性能と気になる交換時期を解説しました。

今回の記事のおさらいです。

オイルフィラーキャップについて
オイルフィラーキャップはエンジンヘッド部分もしくはエンジン付近に装着された蓋
オイルフィラーキャップの役割
オイルが漏れるのを防ぐ役割
オイルフィラーキャップの交換について
おすすめはオイルが滲み出した時

オイルフィラーキャップは基本的にオイルが漏れないようにする蓋の役割があるので、オイル交換で蓋を開けた後は必ず作業後に閉めたことを確認した状態でエンジンをかけるようにしましょう。

また、当サイトでは他にもキャップに付着した白い物体の正体も解説しているので合わせて参考にしてみてください。

【エンジンに悪影響】車のオイルキャップに付着した白い物体の正体とは? ≫

【エンジンに悪影響】を与えるオイルキャップに付着した白い物体の正体
オイル点検の名目でオイルフィラーキャップを外した時に、キャップの裏側にマヨネーズのような白い物体が付着している事があります。あまり車に興味がないとこの症状を放置しがちですが、後回しにするとエンジンに悪影響を与える結果になります。
(Visited 3,887 times, 1 visits today)