お悩み解決&基礎知識追加メーター

【空燃比の基礎知識】空燃比計の役割や『理論空燃比14.7』の意味とは?

お悩み解決&基礎知識
この記事は約5分で読めます。
・空燃比計には理論空燃比というものがが関係あるって聞くけど本当なの?
・どんな意味があるの?
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに初心者からしてみれば、『どんな意味があるのだろう?』となりますよね。

でも実は、理論空燃比=理論上ガソリンが完全に燃焼できる空燃比となるものなのです。

詳しい詳細については、また順を追って説明していきます。

実際に私も以前は知らない時期はありました。

以前の私は知識も疎く、詳しく知りませんでした。

しかし、ふと調べた際に『こんな意味があるのか』ということを知りました。

それから自分で実際に使ってみたり、詳しい人に聞いてさらに詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

空燃比計の役割や『理論空燃比14.7』の意味を紹介します。

・空燃比について知りたい
・知識として学びたいので詳細を教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読むことで、これから自分で
空燃比計を使う機会がある初心者にとって、

理論空燃比とは何か?空燃比計とどう組み合わせて使うものなのか。などを知る事ができるのでぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『理論空燃比14.7』の意味とは?

率直に申し上げれば、

理論上ガソリンが完全に

燃焼できる空燃比になります。

理論空燃比とは?

つまりは理論空燃比と呼ばれるもので、
本来は燃料の完全燃焼を目指した際に

理論上必要となる最少空気量と
燃料の比のことをさします。

14.7が示す数値は?

その際に登場するのが14.7対1という数値です。

これは燃料1に対して14.7の空気が
必要ですよという意味です。

空気と燃料をこのように理想の数値に
コントロールする事で、

・運転性の向上

・燃費の改善

・排気ガスの浄化

複数のメリットがあります。

空燃比計は数値を見る事ができる!

かと言って理論空燃比については
理解できたけど…

『目視できないしどうやって確認するの?』
となりますよね?

そこで登場するのが空燃比計になる訳です!

空燃比計とは?

空燃比計は、

空気と燃料の比率を計測して
数値を把握する役割があります。

つまりは今、燃料に対してどのくらいの空気が
あるのか数値でわかる訳です。

そのため、チューニングを目的とした
整備では役立つメーターと言う訳です。

もし把握しないまま走行を続けてしまうと、

エンジンにダメージを与えてしまい
最悪の場合エンジンを壊してしまいます…

あるかないかでここまで変化があるので、
空燃比計は重要な機器です。

空燃比の装着で出力空燃比が分かるようにもなる

また、出力空燃比が分かるようにもなります。

出力空燃比はアクセルを踏みこみ、
出力が最大になった時に理想とされる数値です。

数値としてはだいたい12~13が理想です。

スポンサーリンク


空燃比計の数値の見方

そんな空燃比計ですが、皆さんは正しい
数値の見方ってご存じですか?

意外と間違いやすい見方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 数値が多いほど燃調が濃い-数値が少ないほど燃調が薄い-2-1024x536.png

よく数字が多いほど燃調が濃く

少ないほど燃調が薄いと間違える方がいますが…

実はその見方間違っていますよ?

その数値が正解だと過信してしまうと、

間違いなくエンジンが壊れる
一歩につながります…

正しい数値の見方

正解は以下のようになります。

・数値が大きくなるほど薄くなりリーン方向

・数値が小さくなるほど濃くリッチ方向へいくのが正解です。

『例』空燃比が14,7以上の場合は薄く、
アイドリングが不安定。

空燃比が14.7以下の場合は濃い方向に
行くのでアイドリングが安定します。

空燃比計は車をチューニングする方にはオススメ!

このように、空燃比計は車をチューニング
する方にはオススメとなりますが、

買い物や普段の足として車を
使用する方には特に必要ありません。

車を弄る際にセッティングがずれるので、
調整する目安として必要となる訳です。

ですので、これからもし車をチューニングする方は、

今のうちに見方や理論空燃比に

ついて理解しておくと
取り付けた際にスムーズにできます。

記事のまとめ

以上今回は、空燃比計の役割や『理論空燃比14.7』
と呼ばれる数字の意味

についてご紹介させていただきました。

理論空燃比とは、理論上ガソリンが完全に燃焼できる空燃比になります。

その際に登場する14.7対1という数値は、

燃料1に対して14.7の空気が必要ですよという意味です。

空気と燃料を理想の数値に
コントロールする事で、

・運転性の向上

・燃費の改善

・排気ガスの浄化

3つのメリットを得る事ができます。

そのため、理論空燃比はただその数値が
理想と言う訳ではなく、

結果として車を動かす上で様々な
効果をもたらしてくれます。

普通に乗る分には問題ありませんが…

チューニングの過程で車は空燃比が
ずれる傾向にあるので、

もしチューニングを目的として車を弄る方は、
空燃比計を導入しつつ

正しい数値に合わせる事をオススメします!

それがチューニングの過程でエンジンを
壊さない事につながります。

最後までご高覧いただき、
ありがとうございました。

空燃比計の取り付け方法やおすすめの空燃比計が知りたい方へ

空燃比計の取り付け方法は、別記事で紹介しているから参考にしてみてね。

空燃比計の取り付け方

このページでは、空燃比計の
取り付け方法を紹介しています。

空燃比計の取り付け方法をチェック

おすすめの空燃比計

このページでは、おすすめの
空燃比計について紹介しています。

おすすめの空燃比計をチェック

(Visited 2,741 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました