車の電球関連記事ルームランプ

ルームランプ切れや適さない色で車検に臨んだ場合に検査項目にはどう影響する?

車の電球関連記事
・ルームランプには車検基準があるって聞くけど、本当はどうなの?

・どんな基準があるの?


・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに初心者からしてみれば、どんな項目があるのだろうとなりますよね。

でも実際は、車検項目には関係ないものの、灯火の色が車両法で決められているものなのです。

詳しい詳細については、また順を追って説明していきます。

実際に私も以前は知らない時期がありました。

以前の私は、知識も疎くよくわかっていませんでした。

しかし、ふと調べた際に『こんな基準があるのか』ということを知りました。

それから整備士になる上で学んだり詳しい人に
聞いてさらに詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

車検に関連するルームランプの基準について解説します。

・ルームランプについて知りたい
・自分でも知識として学んでおきたいので詳細を教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読むことで、もしこれから
ルームランプを交換する予定がある際に、

灯火の色や車検に通る基準について詳しく
知ることができるのでぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルームランプ切れで車検に臨んだ場合、車検には影響しないが…

それではまず球切れの場合
から見ていきましょう。

ルームランプ切れは車検に影響が出るのか?
ということですが…

車検自体に球切れは関係ありません!

というのも、ルームランプというのは
あくまで補助的に備えられているもので、

走行時などには直接関係してきません。

性能については今回省略するので、
再度確認したい方は以下を合わせて読んでみてください。

ルームランプの基本

初心者必見!車のルームランプ(室内灯)って何?何の目的であるの?
・ルームランプ(室内灯)には使い道があるって聞くけど、そもそもルームランプって何?・どんな使い方ができるの?・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かに初心者からしてみれば、『どんなことに使えるの...

なので、車検時の検査でも室内灯が点くかどうかは検査項目ではないのでチェックされることもありません。

ただしルームランプ事態は

道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 第62条

により基準があるので、何でもいい
という訳ではありません!

道路運送車両法によるルームランプ(色)の3つの基準

道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 第62条】により、
ルームランプの色は以下のように基準が定められています。

・自動車の前面ガラスの上方には、灯光の色が青紫色である灯火を備えてはならない

・ 後方を照射、若しくは後方に表示する灯光の色が橙色である灯火又は灯光の色が赤色である灯 2.5mとう火を備えてはならない


・決められた箇所を除き、後方を照射し又は後方に表示する灯光の色が白色である灯火を備えてはならない

自動車の前面ガラスの上方には、灯光の色が青紫色である灯火を備えてはならない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-12-11T094204.946.png

1つ目は自動車の前面ガラスの上方には、
灯光の色が青紫色である灯火を備えてはならない
です。

以下、道路運送車両法に記載があります。

自動車(一般乗合旅客自動車運送事業用自動車を除く )の前面ガラスの上方には、 。
灯光の色が青紫色である灯火を備えてはならない

https://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_218_00.pdfより引用

前面ガラスの上方はルームランプのみなので、
灯火の色を青紫(青も含まれる)にした場合不適合となります。

後方を照射、若しくは後方に表示する灯光の色が橙色である灯火又は灯光の色が赤色である灯 2.5mとう火を備えてはならない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-12-11T094514.171.png

2つ目は後方を照射、若しくは後方に表示する灯光の色が橙色である灯火又は灯光の色が赤色である灯 2.5mとう火を備えてはならないです。

以下、道路運送車両法に記載があります。

後方を照射し若しくは後方に表示する灯光の色が橙色である灯火で照明部の上縁が地上 以下のもの又は灯光の色が赤色である灯 2.5mとう火を備えてはならない

https://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_218_00.pdfより引用

ルームランプを点灯した際に光が
後方を照射した場合…

テールランプやブレーキランプと
同じとみなされるため、

橙色赤色は車検に不適合となります。

決められた箇所を除き、後方を照射し又は後方に表示する灯光の色が白色である灯火を備えてはならない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-12-11T100952.732.png

3つ目は決められた箇所を除き、後方を照射し又は後方に表示する灯光の色が白色である灯火を備えてはならないです。

以下、道路運送車両法に記載があります。

自動車には、次に掲げる灯火を除き、後方を照射し又は後方に表示する灯光の色が白
色である灯火を備えてはならない。この場合において、指定自動車等に備えられた車体
側面に備える白色の灯火(いわゆるコーチランプ)と同一の構造を有し、かつ、同一の
位置に備えられた白色の灯火は、この基準に適合するものとする。
一 番号灯
二 後退灯
室内照明灯
四 一般乗合旅客自動車運送事業用自動車の方向幕灯
五 一般乗用旅客自動車運送事業用自動車の社名表示灯
六 その構造が次のいずれかに該当する作業灯その他の走行中に使用しない灯火
イ 運転者席で点灯できない灯火
ロ 運転者席において点灯状態を確認できる装置を備えたもの

https://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_218_00.pdfより引用

ぱっと見でわかるのは

・番号灯(ナンバー灯)
・後退灯(バックランプ)
・室内照明灯(ルームランプ)

この3つです。

つまり、室内照明灯(ルームランプ)
白色であれば車検に適合となります。

今までのものをまとめると

青紫などの色は車検には不適合
赤色や橙色が後方を照射する場合は不適合
確実に適合させたいなら白色

こうしてみると灯火の色には適合。
不適合はあるものの、

先にも説明した通り

実際の車検検査ではルームランプの点灯や色の確認は検査項目に入っていません。

ですが、道路運送車両法で決まっている以上
必ず車検をパスできるとも限りません!

なので、もし確実に適合させたい。

そんな方は項目を再度確認して
適合品を選びましょう。

記事のまとめ

以上、ルームランプの車検に関する影響を紹介しました。

今回の記事をまとめると、

青紫などの色は車検には不適合
赤色や橙色が後方を照射する場合は不適合
確実に適合させたいなら白色

実際の車検検査ではルームランプの
点灯や色の確認は検査項目に入っていません。

しかし検査官によっては確認する場合があるので、

・車検に適合するものを取り付けたい
・指摘された時のことを考えると不安
こんな方は是非、今回の記事を参考に
自分に合ったルームランプを選びましょう!

合わせてルームランプをお探しの方へ

Amazonや楽天でお探しの方

とりあえず安く購入したい。

そんな方にはネットショッピングが
おすすめです。

専門店(日本ライティング)でお探しの方

日本ライティングは車のバルブ球を
メインに取り扱う会社で、

ヘッドランプやテールランプ。
ウインカーなど。

車検に適合するものを数多く取り揃えています。

専門店 fcl(エフシーエル)でお探しの方

プロの整備業者も愛用するエフシーエルです。

ヘッドランプやテールランプ。
ルームランプなど。

クルマのSNSでは人気NO. 1のバルブ専門店です。

(Visited 13 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました