【意外と知らない】廃車手続きの代行に必要な書類と全体でかかる費用

車の購入・廃車・売却
この記事は約8分で読めます。

廃車手続きには何が必要なの?かかる費用ってどのくらい?おすすめするならどの業者?

こういった疑問にお答えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事がおすすめな人

✅ 廃車代行手続きに必要な書類について知りたい
✅それぞれかかる費用が知りたい
✅おすすめの業者が知りたい

当記事では、廃車手続きを代行する上で重要な書類等(9種類)について解説していきます。

この記事で解説している事を実践できれば、知識を深めるだけでなく実際に代行が必要になった時にスムーズに手続きができます。

また、記事の後半では全体でかかる費用やおすすめの業者についても解説しています。

詳細を知る事は解決への第一歩です。

まずはどんな書類が必要なのかを明確にした上で、今後の参考として役立ててみましょう。

ちなみに、今回の内容は以下の順で読み進めるとわかりやすいです。

スポンサーリンク

廃車手続きの代行に必要な書類について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E8%AD%A6%E5%91%8A%E7%81%AF%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E7%82%BA%E3%81%AB%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-3-1.png

まず、廃車手続きの代行に必要な書類について。

廃車手続きを代行で行う場合は以下の書類が必要となります。

・自動車検査証
・委任状
・譲渡証明書
・印鑑証明書
・リサイクル券
・身分証明書
・実印
・マイナンバー
・その他(状況に応じて)

自動車検査証

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-11T145728.748-1.png

1つ目は自動車検査証です。

自動車検査証つまりは車検証ですね。

車の型式や詳しい情報が掲載された書類です。

発行方法まで知りたい場合は、次の記事でまとめているので合わせて参考にしてみてください。

【どうやって取得する?】車検証の受け取りに必要な書類と発行までの流れ ≫

【どうやって取得する?】車検証の受け取りに必要な書類と発行までの流れ
車検証を受け取るまでの手順を事前に理解しておけば、知識を深める事にもつながりますし、実際に自分で申請する際にスムーズな取引が出来ます。車検証=公道走行や車検時に必要となる書類の1つなので、今後のために是非とも覚えておきましょう。

委任状

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-11T145809.186-1.png

2つ目は委任状です。

委任状は、本人が代理人を選任して届出等の手続を行う場合に、その意思表示を書面に書き記した文書のことです。

今回で言えば、廃車手続きを代行で依頼する
ために必要な書類を指します。

発行方法まで知りたい場合は、次の記事でまとめているので合わせて参考にしてみてください。

【車の売却や購入時に役立つ】委任状の簡単な書き方から取得までの流れ ≫

【車の売却や購入時に役立つ】委任状の簡単な書き方から取得までの流れ
受け取るまでの手順を事前に理解しておけば、知識を深める事にもつながりますし、実際に自分で委任状を取得する際にスムーズな取引が出来ます。委任状=車の購入(車検を取るとき)や売却などで代理として手続きしてもらう時に必要となる書類の1つなので、今のうちに覚えて自分で取得できるようにしましょう。

 譲渡証明書

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-11T151540.976-1.png

譲渡証明書は、現在の所有者から次の所有者に車を譲渡することを示す証明書です。

委任状があれば大丈夫なのでは?と思われますが、委任状はあくまで代わりに代行しますよという書類。

譲渡証明書は、お互いが納得して所有者の権利を渡すことに同意した書類なので効力が違います。

印鑑証明書

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-11T151629.529-1.png

印鑑証明書は、押印した印鑑がその人
本人であるかを証明するものです。

盗んだものでない証明とでも
覚えておくといいでしょう。

取得する手順については、【車の購入や売却に必要な印鑑証明書を発行する手順と必要な枚数はどのくらい?】を参考に自分で取得する際の目安にしてみてください。

車の購入や売却に必要な印鑑証明書を発行する手順と必要な枚数はどのくらい?
車の購入や売却に必要となる印鑑証明書。印鑑証明書には枚数の決まりがあり、適当に揃えると足りずに二度手間になる事も…そこでこの記事では、必要となる枚数や発行までの手順。2つをわかりやすくまとめています。

リサイクル券

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-10T153002.217-1.png

リサイクル券は、廃車の際にかかる費用を車の所有者が負担するために購入しなければいけないものです。

実際法令で決められているので、
車を購入時に支払います。

費用は以下のように決められています。

リサイクル料金の水準
自動車の種類3品目のリサイクル料金の合計額の水準
軽・小型乗用車(コンパクトカー)
エアバッグ類4個、エアコン有り
7千円~1万6千円程度
普通乗用車
エアバッグ類4個、エアコン有り
1万円~1万8千円程度
中・大型トラック
エアバッグ類2個、エアコン有り
1万円~1万6千円程度
大型バス
エアバッグ類2個、エアコン有り
4万円~6万5千円程度

※加えて、資金管理料金290円(新車購入時、H29.4.1改定)
または410円(廃車時、H29.4.1改定)、

情報管理料金130円(H24.4.1改定)が必要となっています。

産業省による自動車リサイクル法より引用

簡単に言えば、『購入時にちゃんと支払いましたよ』という証明になるものです。

身分証明書

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%97%E3%81%A6%E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-9-1.png

身分証明書は自分の身分を証明できるものですね。基本的には運転免許証が該当します。

実印

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-11T152225.104-1.png

実印は、市区町村に登録されたハンコを示します。

内容に目を通した証として印を押す認印とは違うので注意です!

マイナンバーカード

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-11T152945.479-1.png

マイナンバーカードは、国民一人一人に配られる12桁の数字が刻印されたカードです。

12桁の数字には個人情報が含まれており、
身分証明としても利用されます。

その他(状況に応じて)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%88%B8%E7%B1%8D%E9%99%84%E7%A5%A8-1.png

その他書類には住民票や戸籍附票が
当てはまります。

・住民票= 住所変更が1回あった場合
・戸籍附票= 住所変更が2回以上あった場合
発行方法まで知りたい場合は、次の記事でまとめているので合わせて参考にしてみてください。
 

廃車手続きにかかる費用

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E8%AD%A6%E5%91%8A%E7%81%AF%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E7%82%BA%E3%81%AB%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-4-1.png

続いて気になるのが、廃車にどのくらい
かかるのかでは無いでしょうか?

ということで見ていきましょう。

廃車手続き代行にかかる費用=どの業者に
依頼するかで変わります。

ディーラーや民間工場の場合

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-10-08T110942.450-1-2.png

まず、ディーラーや民間工場の場合は
3万円程を見ておくといいでしょう。

3万円程かかる理由としては、追加で解体業へ
の依頼が関わってくるためです。

ディーラーや民間工場で廃車依頼と言っても、
解体は解体業者がするので、別途で費用がかかります。

その費用も全て合わた上で3万円程という訳です。

行政書士に依頼する場合

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-11T143322.357-1.png

もうひとつは行政書士に依頼する場合です。

行政書士ってなんぞや?

官公署に提出する書類、権利義務に関する書類、事実証明に関する書類の作成や提出手続きをしてくれる人だね。

一見すれば車と関係ないのでは?と思われますが…

廃車手続きも、書類を使い提出する作業であるためか、行政書士に依頼することができます。

その際にかかる費用は、かかっても2万円程度を見ておきましょう。

行政書士や内容によって費用が変わってくるので、一概にはこの値段とは言いきれません。

そのため、目安として2万円を見ておきましょう。

ちなみに、行政書士に依頼する場合は自分で揃える書類もあるから事前に把握しておこうね!

廃車専門業者

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-25T082513.862-1.png

3つ目は廃車専門業者です。

廃車買取業者は、車やバイクなど。

・エンジンがかからない
・事故車両で動かせない
・ナンバーを切って走行できない

こんな条件に該当する車を、持ち主の代わりに
買い取ってくれる業者をさします。

費用については無料もしくはかかっても
1万円程度です。

たとえば廃車本舗を例に例えれば。

・廃車費用は一切かからない
・レッカー車で引き取る場合も費用がかからない

むしろ廃車本舗なら買取してもらえるので、
依頼する方がお金を貰えることもあります。

どうしてお金が貰えるの?

解体した車がリサイクルできるからだね。

実は意外と知られていない事ですが…

廃車にするのは無料というのは
知ってる方も多いでしょう。

ですが、それに加えて状態次第では0円以上の価値がつくこともあります。

理由は簡単で、車のパーツが売れる事や金属が金属資源として再利用できるこの2つに該当する為です。

たとえば有名な業者で言えばカーネクストです。

カーネクストはどんな車でも0円以上で買い取るというのが特徴です。

他の業者で値段がつかない場合でも
カーネクストなら買取をしてくれます。

・0円以上の値段が付く
・思わぬ買取価格がつく場合も
・廃車にする場合でも費用がすべて無料

実際のディーラーなどと比較した費用を見ても違いは一目瞭然です。

車買取にかかる費用の比較

また、余計な出費がかからないのが
カーネクストの利点と言えるでしょう。

3つのうち廃車代行を依頼するならどこがいい?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E8%AD%A6%E5%91%8A%E7%81%AF%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E7%82%BA%E3%81%AB%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-5-1.png

最後になりますが、実際に依頼する場合はどこがいいのか?について。

おすすめは廃車専門業者

おすすめとしては廃車専門業者が最適です。

理由として

・費用が安い
・0円以上の価値がつく

2つの理由からです。

特に0円以上の価値がつくという点。

廃車専門業者なら費用が掛からない

他の業者では費用がかかるだけなのに対して、
廃車専門業者なら費用無料+買取価格がつくのでお得となります!

ちなみに、今回の記事で廃車専門業者のおすすめを知りたい。そんな方は【【売却時に0円以上】不動車が驚きの価格になる人気の廃車買取業者4選】を参考にしてみてね。

【売却時に0円以上】不動車が驚きの価格になる人気の廃車買取業者4選
この記事では、車を廃車する上で売却できる人気の廃車買取業者4選について解説していきます。人気の業者を事前に理解しておけば、知識を深める事にもつながりますし、必要になった時に損をする事なく売却ができます!私自身も元々知識がなく、不動車=廃車という考えでしたが、今では知識を付けた事で売却時に倍の値段で売る事が出来るようになりました。また、記事では他にも選ぶポイントについても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

自分に合った業者を見つけてお得に廃車手続きをしよう!

以上、【意外と知らない】廃車手続きの代行に必要な書類と全体でかかる費用を解説しました。

今回の記事のおさらいです。

廃車手続きの代行に必要な書類について
自動車検査証
委任状
譲渡証明書
印鑑証明書
リサイクル券
身分証明書
実印
マイナンバーカード
その他(状況に応じて)
廃車手続きにかかる費用
ディーラーや民間工場の場合
行政書士に依頼する場合
廃車専門業者
3つのうち廃車代行を依頼するならどこがいい?
おすすめは廃車専門業者
廃車専門業者なら費用が掛からない

他の業者では費用がかかるだけなのに対して、廃車専門業者なら費用無料+買取価格がつくのでお得となります!

なので、もし代行として選ぶならひとつの選択肢として廃車専門業者を選択してみましょう。

廃車業者(廃車本舗)の口コミ&おすすめ業者

口コミでは良くない評判も聞く廃車本舗は本当におすすめなのか?

廃車手続き依頼をしたい人向けのおすすめ業者

↓↓↓

不動車や事故車、ボロボロの車、エンジンが故障した車でも廃車本舗なら買取可能!
 

お客様満足度NO.1の廃車本舗

 
詳しくはこちら

廃車買取査定

廃車に関わる面倒な手続きはすべて代行(無料)するので、はじめて廃車する方でも安心して依頼できます。
(Visited 118 times, 1 visits today)