【オートバックスと自分】車のバッテリー交換を依頼する場合お得なのは?

バッテリー
この記事は約4分で読めます。

バッテリー交換をする場合に自分で交換がお得。もしくは依頼した方がお得って聞くけど。どっちがお得なの?

このような悩みはありませんか?

通常バッテリー交換と言えば、元々のバッテリーを
取り外して新しいバッテリーに交換する作業。

作業自体は自分でもできますし、できない
場合は依頼するという手もあります。

ただ、ここで疑問に思うのが

・自分で交換をする
・作業を依頼する

どちらがお得なの?と言う事。

一見するとどちらも変わりなさそうに思えますが…

実際に確認してみるとそれぞれに違いがみられます。

今回の記事では、そんな内容に関してメリット
デメリットを交えて解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車のバッテリー交換を依頼する場合お得なのは?

まず、タイトルにあるバッテリー交換を依頼する
場合にお得なのはどちらなのかについて解説します。

お得なのは自分で交換する事!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-20T175302.378-1.png

結論からいえば、自分で交換した方がお得になります!

どうして自分でした方がお得になるの?

簡単に言えば、工賃や時間を気にすることがないからだね。

というのも、本来オートバックスなど。カー用品店に交換作業を依頼した場合、工賃というものが必ずかかります。

依頼すると工賃がかかってしまう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%8A%A0%E5%B7%A5%E7%84%A1%E3%81%97%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AE%E5%9F%8B%E3%82%81%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-7-1.png

工賃は費用とは違い、作業者が代わりに交換した場合の作業料ですね。

それにバッテリー本体の値段を加えたものが全体の費用となります。

たとえば、5500円のバッテリーがあるとする。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-07-20T173027.137-1.png

この場合、費用は5500円+工賃=全体の費用になる訳です。

バッテリー交換をオートバックスに依頼したら費用や工賃はいくらかかる?
この記事では、車に乗る上で知っておきたい。バッテリー交換をオートバックスに依頼した場合の費用や工賃について解説していきます。費用を事前に理解しておけば、バッテリー交換が必要になった場合にお得な方を選択する事ができます!また、記事の後半ではバッテリーの購入がおすすめなのはどっちなのかも合わせて解説しているのでぜひ最後までご覧ください。

逆に自分でバッテリーを交換した場合、
工賃や時間を気にせず好きなタイミングでできます。

作業者は自分なわけですから工賃はまずかかりません。

なので5500円のバッテリーがあるとすれば、
工賃を抜いた本体代金のみとなります。

ただし、お得な半面でデメリットもあるので注意!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-13T074223.984-1-1.png

ただ気を付けていただきたいのが、自分で交換する場合はデメリットがあることです!

自分で交換する場合のデメリット…それは、工具の準備や作業スペースの確保です!

自分で交換する場合は工具の準備や作業スペースの確保が必須!

オートバックスであれば時間や工賃はかかるものの、工具や作業スペースは問題ない。

ですが自分で交換する場合には、
最低限この2つは確保しないとできません。

それに加えて失敗のリスクなども…

リスクに関しては、【バッテリー交換前に知る】注意点と失敗のリスクを減らす2つの対策!でまとめているので参考にしてみてください。

【バッテリー交換前に知る】注意点と失敗のリスクを減らす2つの対策!
この記事では、車に乗る上で知っておきたい。バッテリー交換時の注意点について解説しています。注意点を理解しておかないと、電装系に大きくダメージを与える結果になります。最終的にはエンジンがかからなくなった…なんてことにも…なので、事前に注意点を把握しておいて損はありません!事前に注意点がわかれば、初心者でもスムーズに作業やすくなりますし、失敗のリスクを減らす結果となります。

その半面でうまく活用すれば時間に縛られない

しかし逆に考えれば、

・急なバッテリー上がりでも対処ができる
・安くバッテリーを購入できれば費用が抑えられる
・交換のタイミングが自分で選べる

など自分にとってはデメリット以上のメリットを得られることでしょう!

最近では工具も安く手に入りますし、作業手順さえ覚えてしまえば自分でもできます。

実際に私もそうでした。

車関係にいたならできて当たり前でしょ?』と思うかもしれませんが、最初のころは誰だって初めての経験でできないことも多いものです!

自分で挑戦するかどうかでこの先できるようにもなります。

記事のまとめ

以上、オートバックスと自分で交換どちらがお得なのかを紹介しました。

今回の記事のおさらいです。

車のバッテリー交換を依頼する場合お得なのは?
お得なのは自分で交換する事!
ただし、お得な半面でデメリットもあるので注意!
自分で交換する場合は工具の準備や作業スペースの確保が必須!
その半面でうまく活用すれば時間に縛られない

今回の記事を読むとわかる通り、

・時間を気にすることがない
・工賃がかからない

この2つの面から自分で交換がお得ということがわかります!中には失敗のリスクや工具が必要なデメリットもありますが…

工賃を抑えることができて、緊急時でも自分の好きなタイミングで交換できるともなればお得と言えるのではないでしょうか?

交換方法については、【自宅でも簡単!たった10分で出来る車のバッテリー交換の方法と手順】を参考にしてみてね。

バッテリー交換が自宅で簡単【10分】で出来る作業手順と失敗しないコツ
この記事では、バッテリーを交換する上で最も重要な作業手順について解説していきます。作業方法を事前に理解できれば、だれでも簡単にスムーズな交換ができるようになります!また、合わせて10分で簡単にバッテリー交換ができる理由についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。
(Visited 245 times, 1 visits today)