バッテリー関連記事

ブースターケーブルおすすめ3選!ガソリン車やディーゼル車など種類に合ったケーブルを厳選

バッテリー関連記事
・ブースターケーブルには種類があるって聞くけど、どれがいいのかわからない
・どのブースターケーブルがおすすめなの?
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに初心者からしてみれば、『どれがいいのだろう』となりますよね。

でも実際は、種類によって使い分けることでショートする事なく使用できるものなのです。

詳しい詳細については、また順を追って説明していきます。

実際に私も以前は知らない時期はありました。

以前の私は知識も疎く、種類がある事自体知りませんでした。

しかし、ふと調べた際に『種類ごとに使い分ける物なのか』ということを知りました。

それから自分で実際に使ってみたり、詳しい人に聞いてさらに詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

おすすめのブースターケーブル3選を紹介します。

・ブースターケーブルについて知りたい
・知識として学びたいので詳細を教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読むことで、これから先自分(DIY)で作業をする際に

自分の車にはどれがおすすめかを知ることが
できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ブースターケーブルについて

まずおすすめに入る前に、ブースターケーブルについて簡単に。

ブースターケーブルは、バッテリー上がりを起こした際に

車と救援車のバッテリーを繋ぎエンジンを始動させるケーブルです。

自分側・相手側のバッテリーをつなぐ
だけと言う事から、

手順を覚えてしまえば初心者でも
簡単に使うことができます。

ただ、ブースターケーブルには車によって
使うことができる物。

そうでないものがあるので、
どれでもいいという訳ではありません。

選ぶ際には本当にその車に合うのか?
正しく見極める必要があります。

また、失敗のリスクも考えると
注意して使わなければなりません。

今回は詳しく触れることはありませんが、別記事にて
選び方や注意点についても触れているので、

合わせて読んでいただくと選ぶ際の参考になります。

ブースターケーブルの選び方

ブースターケーブルの3つの種類と選び方!トラブルを起さないためにも知識は大切!
『ブースターケーブルって種類があるけどどれがいいの?』 『違いがわからない』と思ったことはありませんか? 確かにブースターケーブルは、 本来繋げる事で エンジンを始動させる事が できなくなった 自動車を救援できるので、どのケーブルでも使用できる。 と思われがちですが、 実は…車ごとに使用出来るものが 決まってるって知っていましたか? 信じるかどうかはあなた次第ですが、 間違ったケーブルの使用は 事故にも繋がり危険です。 正しい知識を知るかどうかで安全に 使用する事が出来るんです。 今回ご紹介する記事を読む事で、 あなたもきっと正しい 使い方を知る事になるでしょう。

おすすめのブースターケーブル3選

それではおすすめのブースターケーブルを見ていきましょう。

自分にはどの種類が最適なのか
考えながら選んでみてくださいね!

50A 3Mブースターケーブル

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

・12V対応
・50A
・660~1500㏄に最適

50Aのブースターケーブルは、軽自動車からコンパクトカーまでの比較的小さい車に対応のブースターケーブルになります。

80A 3.5M ブースターケーブル

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

・12V対応
・80A
・1600㏄~

SUV車やセダン車などの排気量の大きい
車種対応のブースターケーブルになります。

100A 3.5M ブースターケーブル

毎月5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングでチェック

・24V対応
・100A
・ディーゼル車に最適

ワンボックス車やトラックなどの24Vの
大型車に対応のブースターケーブルになります。

記事のまとめ

以上、おすすめのブースターケーブルを紹介しました。

ブースターケーブルは、『一見するとどれでも同じ』。
そう思う方が多いことでしょう。

しかし、実際は

・50A=軽自動車~コンパクトカー
・80A=SUV車~セダン車
・100A=ディーゼル車

というように種類によって使い分ける必要があります。

これを守らないことでトラブルの元となるので、

ぜひ自分に合ったブースターケーブルを
選んで緊急時に活用してください!

ブースターケーブルのつなぎ方

『ブースターケーブルのつなぎ方』初心者でも分かる正しい使い方と注意点!
・ブースターケーブルには正しい使い方(つなぎ方)があるって聞くけどどうやるの?・どのどの手順で繋いでいけばいいの?・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かに初心者からしてみれば、『難しそうで...

Amazon・楽天利用者向け!お得な値段で購入したい方へ

最後になりますが、今回紹介した商品を
少しでもお得に購入可能な方法を紹介します。

内容としては以下2つです。

・楽天市場
・Amazon

楽天市場の場合

楽天市場をメインに利用する方は、
楽天カードに事前に登録するとお特になります。

たとえば以下は実際の市場の画面ですが、
カード登録をする事で2000円分のポイントが付きます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-18T204933.103.png

そうすると71148円が69148円になります。

さらにカード一回の利用で+6000Pの計8000円分割引ができます。

まとめると

・入会特典で69148円
・カード一回利用なら63148円

他にも会員ポイントを使用すればその分割引できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 実際の楽天ポイント.png

実際のポイントが6136Pなので、
65012円まで割引することができます。

このように使い方次第で安く購入ができるので、
楽天市場をメインに利用する方は登録をおすすめします。

カード入会&利用で5000ポイントプレゼント

≫楽天カード公式ページ(無料)から申し込む

≫楽天カードの申し込み手順を知りたい方はこちら

※申し込み手順を初心者でもわかりやすく解説しているので、
手順~登録まで知りたい方は先に先に下のリンクから確認しましょう。

Amazonの場合

ソース画像を表示

Amazonをメインに利用する方は、Amazonプライム
事前に登録するとお特になります。

Amazonプライム会員は、年間4900円、月額500円
の有料会員制サービスです。

・配送料が無料
・Amazonプライムデー

・Prime Video
・Prime Music
・Prime Reading

などの特典を受けることができます!

中でもAmazonを多く利用する方にとっては、
送料が無料になる事

Amazonプライムデーになると商品が
割引になる点を考えると、

お得ではないでしょうか?

また、初めて使う場合ならお試しとして
30日間無料体験ができます!

Amazonプライムデーは商品が半額

≫Amazonプライム会員【30日無料体験】はこちらをチェック

※まずは30日間完全無料でプライム会員を体験してみてはいかがでしょう?
(Visited 20 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました