工具ジャッキ&ジャッキスタンド

【車体の転倒防止に役立つ】ジャッキスタンドの正しい使い方と注意点

工具
この記事は約6分で読めます。

ジャッキスタンドには正しい使い方があるって聞いたけど?どうやって使う工具なの?自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

こういった疑問にお答えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事を読めば、ジャッキスタンドの使い方について分かります。合わせて注意点も解説しているので参考にしてみてください。

この記事のテーマ
【車体の転倒防止に役立つ】ジャッキスタンドの正しい使い方と注意点

 

✅ ジャッキスタンドの使い方
✅ ジャッキスタンド使用時の注意点

ジャッキスタンドの使い方について分かれば、初心者でも理解しやすくなりますし、自分で使う時の参考にもなります。

私自身も元々は知識がなく、ジャッキスタンドってなんぞや?と疑問に思った時がありました。

ですが今回のように知識をつけたことで、
実際にジャッキスタンドを使えるようになりました。

ジャッキスタンドを使えるようになれば、車体に巻き込まれてけがをするのを防ぐ結果になります。

なので、サクッと記事を読んで知識を吸収した上で、自分で作業できるようになりましょう。

ちなみに、今回紹介する内容については以下の順番で確認していくとわかりやすいからおすすめです。

①【どんな工具?】今更聞けない車のジャッキスタンドの性能と種類 ≫

②【車体の転倒防止に役立つ】ジャッキスタンドの正しい使い方と注意点👈いまここ

③初心者がジャッキスタンドを選ぶ上で知るべき【2つの種類と注意点】 ≫

④【DIY】作業に役立つ!車のジャッキスタンドおすすめ10選を厳選 ≫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャッキスタンドの正しい使い方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-24T233538.151-1-2.png

それではさっそくジャッキスタンドの使い方を見ていきましょう。

ジャッキスタンドについて、慣れていない方は
正しい使い方がわからない。

という方も多いのではないでしょうか?

使い方としては、車体の下にもぐって
作業をする場合ですね。

特に代表的なのがマフラー交換です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-07-18T032513.256-1-1.png

下にもぐってマフラーを交換する事が多いので、
安心して作業ができます。

中には『ジャッキで支えれば大丈夫』という方がいますが、

ジャッキを信用したまま作業をすることは危険です!

実際以下のように、ジャッキスタンドを
使わない事で事故に巻き込まれる危険性もあります。

横浜市にある中古車販売店で作業中にジャッキが外れ、男性が車の下敷きになりました。 11日午後8時前、横浜市都筑区の中古車販売店から「人がジャッキアップ中の乗用車の下敷きになった」と消防に通報がありました。 下敷きになったのはこの店で働く会社員の関笙さん(24)で、病院で〇亡が確認されました。 警察によりますと、関さんは男性店長と2人で乗用車の下に潜り込み、車のマフラーの交換をしていましたが、車体が揺れたはずみにジャッキが外れて車の下敷きになったということです。

http://news.ab-cafe.com/?p=26301より引用

なので、このような事故を起こさないためにも、ジャッキとセットでジャッキスタンドの使用がおすすめです。

ジャッキを使用して車体を上げる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%89%8B%E7%B7%A0%E3%82%81%E3%81%A7%EF%BC%92%E3%81%8B%E6%89%80%E3%82%92%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B-3-1-1.png

まず初めに、ガレージジャッキを使用して
車体をジャッキアップしましょう。

ジャッキスタンドを設置するには、そもそも車体を上げないことには始まりません!

ジャッキアップをする場合、フックやくぼみに
ジャッキをかけ車体を上げていきましょう。

今回はジャッキスタンドの説明なので詳しくは説明しませんが、詳細を知りたい方は【【1台あれば役立つ】家庭でも便利なガレージジャッキの使い方と注意点】を参考にしてください。

【1台あれば役立つ】家庭でも便利なガレージジャッキの使い方と注意点
車のジャッキでお悩みなあなたへ。 当記事では、手順を元に使い方や注意点について詳しくご紹介しています。これを見れば(読み終わったその瞬間からでも)DIYで実践できるようになりますよ。どうぞ最後までご覧下さい。

ジャッキスタンドをセットする

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E9%96%8B%E9%96%89%E3%81%97%E3%81%9F%E7%8A%B6%E6%85%8B-11-1.png

ジャッキアップをする事ができたら、ジャッキスタンドを左右にそれぞれセットしましょう。

セットするポイントは、画像のように
サイドのくぼみの中間です。

左右とも同じ位置にあるので合わせて設置しましょう。

✔それ以外の場所に設置してしまうとボディが歪む原因になるので、設置する場合は注意です。

ジャッキを外してスタンドの固定確認

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E9%96%8B%E9%96%89%E3%81%97%E3%81%9F%E7%8A%B6%E6%85%8B-12-1.png

設置する事ができたら、ジャッキを抜いて
スタンドの固定確認をしましょう。

スタンドを揺らしたり動かしたりして
ズレないかどうかを確認しましょう。

安全のために数分そのままで様子を
見るのもありですね。

問題がなければ使い方については
以上になります。

意外と簡単でしょ?

うん。てっきり難しいのかと思ってたけど、これなら僕にもできそう。

この方法に慣れてしまえば、

・タイヤ交換
・マフラー交換
・オイル交換など。

車体を上げて整備する事は一通り
できるようになります。

使用上の注意点!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-07-18T000446.862.png

最後になりますが、実際に使う上で失敗しない
ためにも注意点についても見ていきましょう。

ジャッキポイントは正しい位置にかける事!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-07-17T233129.263-1.png

まず1つ目として、ジャッキスタンドを設置する際には
正しい位置にかけましょう。

面倒だからといって適当にかけてしまうと、

・車体が歪んでしまった
・ジャッキが倒れてしまう

2つのがあります。

ジャッキスタンドを設置する場所は平らな場所にすること!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-07-18T025610.097-1.jpg

2つ目はジャッキスタンドの設置場所です。

ジャッキスタンドを既定の箇所に設置したからと言って、地面はどんな状態でもいいという訳ではありません。

正しい状態で設置する事が大切です。

どんな状態がいいの?

コンクリートなどの平らな地面だね。

基本はコンクリートなどの平らな地面以外では設置をおすすめしません!

何故平らな地面でないとダメなのかと言う事ですが、理由は簡単で足元が安定しなくなるからです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-07-18T030226.318-1.png

画像を見るとわかりますが、石や土など。足元が安定しないものは、ジャッキをおろした時に不安定になります。

ジャッキをおろす⇒ジャッキスタンドが傾いた状態で支える⇒支えが安定せずにジャッキスタンドが倒れる。と言った危険性があります。

このように、ジャッキスタンドはいくつか注意する点もあるので、使い方だけでなく正しい方法を理解して使い分けるようにしましょう。

記事のまとめ:ジャッキスタンドは正しく使ってこそ本領を発揮する!

以上、【ジャッキスタンドの正しい使い方】についてご紹介させていただきました。

この記事を読んだ方なら理解できたかと思いますが、ジャッキスタンドの正しい使い方とは

・左右のくぼみの中間に設置する
・設置は硬い地面の上でやる2つの方法です。

本来の目的は、車体を上げた
状態で作業をする際に、

ボディが歪んだり、作業中に
下敷きになるリスクを減らす事です。

間違った知識で使用してしまうと命の危険
にも関わってしまいます。

なので使用する場合には注意をし、
作業をする場合には必ず

ウマ(ジャッキスタンド)を正しく
使用する事を心掛けましょう!

また、ジャッキスタンドには、

・折り畳み式
・ラチェット式

2つの種類があるので、探す場合には自分に
合ったものを使用するといいですよ!

※詳細については別記事と合わせて読むとわかりやすいです。

ジャッキスタンドの種類についての詳細

初心者がジャッキスタンドを選ぶ上で知るべき【2つの種類と注意点】
車のジャッキスタンドでお悩みなあなたへ。 当記事では、初心者が選ぶ場合に知る2つの種類と注意点について詳しくご紹介しています。これを見れば(読み終わったその瞬間からでも)知識としてだけでなく、実践できるようになりますよ。どうぞ最後までご覧下さい。
(Visited 7,697 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました