工具

クロスレンチの正しい使い方を知れば車のタイヤ交換が【いつもの2倍】速くなる

今回の内容は、『クロスレンチの正しい使い方が知りたい』と

思う方の悩みを解決できる記事となっています。

なぜなら、私が実際に車を弄る上で
得た知識がある為です!

記事の前半では『クロスレンチ』に
ついてまず解説し、

後半では使い方や注意点をお伝えします。

この記事を読み終わる頃には、
自分でも正しい使い方がわかる事でしょう。

スポンサーリンク

そもそもクロスレンチってどんな工具?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 【2021年版】車好きやドライブ好きに勧める-車内で役立つ電圧計10選!-1-35.png

クロスレンチは十字の形を
しているレンチの事で、

その形から十字レンチと呼ばれる
事もあります。

その特徴として以下の事があります。

特徴1.レンチの口が4つある

クロスレンチの先端にサイズの違った
ソケットが4つついています。

クロスレンチによって【17】【19】【21】【22】

などそれぞれ種類が異なります。

また、物によっては【17】【19】【21】の
3つとソケットが別で1つ

取り付けられるものもあります。

特徴2.車両を乗り換えても使用できる

通常ならラチェットレンチなど
でも事足りますが、

車種によってナットのサイズが
変わってくるので

その都度ソケットを購入する
必要があります。

ですが、クロスレンチ1つがあれば
車両を乗り換えた場合でも

そのまま使用する事ができます。

どうやって使うの?

そんなクロスレンチの使用方法
については以下の通りです。

使用方法

1.クロスレンチでナットを緩める

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-13.png

まず初めに、タイヤが着地している状態で
ホイールナットを緩めましょう。

この時緩めるだけで完全に
取る必要はありません。

2.ジャッキで車体を上げる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-12.png

ナットを緩める事ができたらジャッキを
使用して車体を上げましょう。

ジャッキの使い方については、
別記事を参考にどうぞ。

【一家に一台あると便利】タイヤ交換に役立つガレージジャッキの正しい使い方と注意点!
今回の内容は、『ガレージジャッキの正しい使い方や注意点が知りたい』と思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら、私が実際に車関係にいた際の知識がある為です!記事の前半では『ガレージジャッキとは何か?』についてまず解説し、...

3.ナットを外す

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-11.png

タイヤが浮いた状態になったら、
クロスレンチを使用して

ナットを完全に外していきましょう。

画像のように反時計回りに回す事で
簡単に取り外す事ができます。

4.タイヤを取り付けナットを締め付ける

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-10.png

ナットを取り外してタイヤを入れ
替える事ができたら、

今度は逆の手順で取り付けていきます。

取り付ける場合はクロスレンチで
時計周りに回します。

この時、ナットは完全に締めつけ
なくて大丈夫です。

5.クロスレンチで本締めする

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-6-1.png

最後に、着地した状態で今度は
外れないように締め付けていきます。

慣れている方ならこれで終了ですが、
慣れていない方は念のため

トルクレンチで締め付けて
作業は完了です。

トルクレンチについては
今回は省略するので、

詳しく知りたい方は以下の記事を
参考にしてみてください。

トルクレンチをタイヤ交換に使う場合の正しい方法と規定トルクの設定!
タイヤ交換作業などの必需品 ともいえるトルクレンチ。 中には使った事がある方もいるかとは思いますが、 あなたは正しい使い方をご存じですか? トルクレンチにも使用する上で正しい 使い方があるので、 誤った使用をしてしまうと車の部品を壊したり トルクレンチ自体を壊してしまう… なんて事にもなりますよ? そこで今回の記事では、トルクレンチの 正しい使い方や注意点。 規定トルクの設定方法について ご紹介させていただきます。 使い方を知らない方もあいまいな方も この機会に知っておくと後々役に立ちますよ!

クロスレンチを使用する上で注意する事とは?

以上がクロスレンチの使い方ですが、
使用するにあたって

最後に注意点があるのでいくつか
ご紹介していきます。

1.使用する場合は均等に力を込めましょう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-9.png

1つ目として、ナットの締め付けをする場合には

均等に締めつけていきましょう。

面倒だからと1つに力を
込めてしまうと

ナットがなめきってしまう危険性があります。

2.クロスレンチの先端を延長しない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-8.png

また、エクステンションバーを使用して
延長をしないようにしましょう。

正確なトルクをかけられなくなるので、
締め付け不足になる危険性があります。

3.足を使ってクロスレンチでナットを緩めない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KEY警告灯-7.png

ナットを緩める際にクロスレンチを
足で蹴って使用しないようにしましょう。

ナットが削れて空回りしたり、
抜けなくなる原因になります。

このように、使用する際には使い方に
注意して正しく使用しましょう。

記事のまとめ

以上今回は、【クロスレンチの使い方と注意点】について

ご紹介させていただきました。

クロスレンチは、先端がソケット
状になったレンチです。

車のホイールナットにあった
ソケット部を使用する事で、

緩めたり。締めつけたりを簡単にできる工具です。

間違った使い方をしなければ
使い方も簡単なので、

タイヤ交換などの作業にも役立ちます。

ですので、使用方法を守って
正しく活用しましょう!

合わせて読みたい記事

【いつもの作業が2倍速くなる】タイヤ交換におすすめのクロスレンチ5選!
今回の内容は、『タイヤ交換におすすめのクロスレンチが知りたい』と疑問に思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら実際に、どれが最適なのかを体験したことがある為です!記事の前半では『選ぶポイント』についてまず解説し、後半で...
タイヤ交換の道具10選!初心者でも扱いやすくて簡単に効率アップ!
今回の内容は、『タイヤ交換に役立つ道具が知りたい』と思う方の悩みを解決できる記事となっています。なぜなら実際に、私が車関係にいた際に使っていた工具だからです!記事の前半では『工具の必要性』についてまず解説し、後半では役立つ道具10選...
(Visited 455 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました