エンジンオイルお悩み解決&基礎知識オイル

オイルエレメントの交換時期はいつ?どの距離までなら無交換で走行できる?

エンジンオイル
この記事は約4分で読めます。
・オイル同様にエレメントも交換が必要って聞いたけど本当かどうかわからない
・オイルエレメントにはどんな効果があるの?
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに初心者からしてみれば、『そもそもエレメントってなんぞや?』となりますよね。

でも実は、エレメントはオイル同様に交換しないとエンジンを壊す危険性があるものなのです。

詳しい詳細については順を追って説明していきます。

実際に私も以前は知らない時期がありました。

以前の私は、初心者で知識が疎く『オイル交換だけで問題ないでしょ?』と思っていました。

しかし、ふと調べた際に車にとっては危険であることを知りました。

それから車関係にいた際に学んだり、詳しい人に聞いてさらに詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

オイルエレメントとはどういったものなのか・壊れる前に知るべき交換時期を解説します。

・エレメントについて知りたい…
・壊したくないので交換時期の詳細を教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読むことで、オイルエレメントの必要性や交換時期を知ることができるようになるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

交換のタイミングはオイル交換2回に1回

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 周りにオイルをなじませる-7.png

まずオイルエレメントとは、オイルのフィルター

つまり、

エンジンオイルでため込んだ異物をフィルターでろ過して取り除く役割をしています。

オイルがエンジン内部を循環する際に、

カーボンスラッジや金属粉などの
不純物がどうしても混入してしまいます。

不純物がそのままエンジン内部に
侵入してしまうと、

エンジン性能の低下だけでなくエンジンを壊す事にも繋がってしまいます。

そうならない為に、混入した異物をろ過して取り除くエレメントがある訳ですね!

ですがエレメントにも限界があるので、

長時間使用すると効果が
薄れていってしまいます…

そうならないようにエレメントの
交換をするわけです。

その交換時期がオイル交換2回毎に1回
交換という訳です!

オイル交換2回に交換1回だと走りすぎな気もするけど実際はどうなの?

ただし、ここで疑問に思うのが『ほんとに2回毎に1回で大丈夫なの?』ではないでしょうか?

オイル交換2回毎にエレメント交換1回。

数値にすればオイル交換1回の目安が5000㎞。
2回であれば10000㎞程となります。

悩む人
悩む人

走りすぎな気もするけどどうなの?

オイル事態すぐに汚れる訳じゃないから、距離的にはちょうどいいんだよね。

実際、10000㎞前後で交換する事も
あるぐらいなので、

エレメントの交換が2回に1回でも問題はありません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 周りにオイルをなじませる-11.png

ちなみに1万km前後ならこのくらいの黒さです。

新油と比べれば黒くはなっているものの、
ドロドロとした個体にはなっていません。

なので、交換の目安としては2回に1回の
交換でも問題ないといえるでしょう!

ただし、交換時期が早まる例外もある!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 周りにオイルをなじませる-13.png

このように交換目安はオイル交換2回に
つき1回となっていますが、

その中にはもちろん例外もあります。

というのも、本来であれば走行距離に比例して
うまい具合に汚れが出るので交換となります。

ですが、サーキットのような常に全開で走行を前提とする場合

エンジンに高負荷がかかるので、
距離に反比例して汚れ具合も大きく変わります!

特にオイルが循環しているエンジン内部では、
オイル性能が低下することでダメージは日々蓄積されます。

低下する理由として5つの作用が
関係してくるわけですが、

詳しくは別記事を参考にしてみてください。

何故車のオイル交換は必要?意外と知らないオイル内に含まれる5つの役割

オイルが汚れる=エレメントも同じく汚れる。

ですので全開走行を前提とするサーキットでは、一回のオイル交換で毎回エレメントも交換するようにするといいでしょう!

交換する場合は単品でもできる?それともセット交換?

最後に交換する場合についてみていきましょう。

悩む人
悩む人

というと?

エレメントは単品で交換可能か。それともセット交換になるのかだね。

悩む人
悩む人

できるような気もするけど、どうなんだろ。

エレメントがどうやって取り付けられてるのかを理解すればわかるよ。

画像はエレメントを取り外した状態ですが、
本来は赤〇に挟まった状態で取り付けられています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 周りにオイルをなじませる-12.png

取り付けられた状態ではもちろん
オイルは漏れません。

ですが、取り外した場合中間の
穴からオイルが漏れます。

オイルが漏れればその分でオイルが減るので、
結果としてオイルの補充も必要となります。

ただ、補充しただけでは汚れたオイルも
混ざりあってしまうので、

交換する場合にはオイル交換とセット
望ましいです!

記事のまとめ

以上、オイルエレメントの交換時期を
紹介しました。

交換時期は基本的に
・オイル交換2回毎に1回
・10000㎞前後で交換
・サーキットの場合は毎回交換

いずれかの条件があった際に交換が必要です!

交換をしないことで性能低下
エンジンブローの原因にもなります。

なので正しい手順や方法を理解して
交換時期で交換を心がけましょう!

(Visited 50 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました