お悩み解決&基礎知識免許

大学生が安く車の運転免許を取得出来る【合宿免許サイト4選】を厳選!

お悩み解決&基礎知識
この記事は約8分で読めます。

・合宿免許がおすすめと聞くけどどれがいいか迷う
・実際に選ぶならどれがいいのだろう
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

こんな悩みにお応えします。

今回の記事を読む事で、免許を取得に向けておすすめの合宿免許5選について理解が深まり、読んだその日からでも知識として役立てる事ができますよ。

私自身は18歳で免許を取り

運転免許歴は10年以上

その経験の中で学んだ知識を
生かして解説します。

ただ最初に言っておきますと、自分本位で適当に選んでしまうと『これって本当にお得なのかな…』と考えてしまい手が止まります。

しかし、実際の方法がわかって
いれば話は別です。

今回紹介する内容を理解すれば、これから免許取得を考える人でも自分に合った方法を知る事ができます。

なので、皆さんもこの機会に覚えて
実践に役立てていきましょう!

まず初めに

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-08T084214.564-1-1.png

合宿免許とは?

合宿免許は、教習所で指定された
宿舎に泊まりつつ教習を受ける事です。

泊りがけになる為、通学するより
短い期間で卒業する事が可能となります!

他にも免許取得の方法はありますが、
今回は省略するので以下を参考にしてみてください。

車の運転免許はどう取得する?意外と知らない【2つの方法】と手順!
車の運転免許を取得する方法でお悩みなあなたへ。 当記事では運転免許を取得する2つの方法とおすすめする方法をご紹介しています。これを見れば(読み終わったその瞬間からでも)知識としてだけでなく、実践できるようになりますよ。どうぞ最後までご覧下さい。

通学免許とは何が違うの?

そんな合宿免許と通学免許の違いですが、
日数や費用が主に違います!

通学免許が2~3か月かかるのに対して、
合宿免許は最短2週間前後で卒業できます。

また、その関係で費用も大きく変わります。

・通常ならAT限定免許28万円。
MT免許30万円程。

・合宿免許ならAT限定免許20万円程。
MT免許なら22万円程。

と10万円前後の差が出ます!

これだけ見ればとってもお得な事が
わかると思いますが、

必ずしもすべての人が合宿免許で
受けるとは限りません。

何故なら、合宿免許はメリットだけでなく
デメリットがある為です!

そのため、失敗しない為にも上記のこと以外にも
理解しておく必要があります。

そこで、メリットやデメリットについても
一緒にご紹介していきます。

合宿免許を選ぶメリットデメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-05T231949.038-1-2.png

まず先にメリットを紹介し、その次にデメリットを見ていきましょう。

メリット

①費用が安い

①つ目として費用を抑える事が出来ます。

・通常ならAT限定免許28万円。
MT免許30万円程。

・合宿免許ならAT限定免許20万円程。
MT免許なら22万円程。

と10万円前後の差が出ます!

特に、自分で費用を負担している
学生さんにとっては、

この差って大きいですよね?

もしこれが通学免許だった場合…

30万前後という費用に加え、交通機関を利用している方だと別途で費用が掛かります。

逆に合宿免許を利用すれば、泊まり込みとなるので別途費用を抑える事が出来ます。

それ以外にも学生割やインターネット割など
サイトによって割引きが効くのもポイントです!

②予定が立てやすい

②つ目は予定が立てやすい事です。

通常教習所に通うとなる場合、通うたびに自分で時間や日程を決める必要があります。

その際も必ず決められるという訳でなく、
多忙期の場合は日程をずらす必要が出てきます…

下手をしたら空きがなく、時間だけが伸びていく
ことも少なくありません…

ただし、これが合宿免許に
なった場合は違います。

卒業までのプログラムがあらかじめ
組み込まれているので、

次回予約や時間をずらす必要がありません。

最短で効率よく免許取得へ努めたいなら
合宿免許がオススメです!

③場所によっては観光を楽しみながら合宿をできる所も!

③つ目は観光を楽しみながら
合宿ができる事です。

いくら最短で免許が取得できると言っても、
毎日勉強ばかりでは飽きてしまいますよね?

そんな時は、観光を楽しみながら合宿免許を
受けるのも1つの手です。

合宿免許と言っても毎日ではなく
決まった休みがあるので、

休みの日はその土地でしか楽しめない
事が出来るのもメリットです!

デメリット

以上がメリットとなりますが、
もちろんデメリットもありますよ?

そもそもデメリットがなかったらみんなが
合宿免許で受けているはずですからね(笑)

それではどんな事があるのか見てみましょう!

①大型の休みを取る必要がある

①つ目として、大型の休みが必要な事です。

通学の場合なら自分の都合で日時や
時間を選べますよね?

しかし合宿免許は、決まった期間で
受ける事になる為、

2~3週間ほどの休みを取る必要があります…

これが学生ならギリギリいける
かもしれませんが、

社会人ともなれば難しい選択ですよね。

そのため、まずは大型連休を取れる方でないと
不可能と言えるでしょう!

②見知らぬ人と一緒に勉強をする可能性がある

②つ目は見知らぬ人と勉強をする
可能性が出てくることです。

仲間内で一緒に行く場合は問題ない
かもしれませんが…

問題は一人で行く場合です。

知らない土地で知らない人と
相部屋ともなれば、

勉強時や休みの日も一緒に
なる事があります。

それがもし人見知りともなると、
ストレスも計り知れない事でしょう…

2週間以上は抜け出せないと考えると、
デメリットといえるのではないでしょうか?

オススメの合宿免許検索サイト4選!

それではメリット・デメリットを
理解したうえで、

オススメの合宿免許検索サイト5選を
見ていきましょう!

今回紹介するのは以下のものです。

合宿免許受付センター

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-09T171441.635.png

コースが豊富でTポイントが貯められるサイトです!

合宿免許受付センターの特徴は、

Tポイント貯められる
揃えているコースが多い
最大13000円の割引きがあります。

Tポイントは、合宿金額の一部が還元され
携帯先や商品と交換が可能です。

他にも季節や時期で安く利用できるので、

Tポイントを貯められて安く免許を取得できる
ともなれば一石二鳥ですね!

費用を抑えるなら合宿免許が最適!

合宿免許受付センター

最大13,000円(税込)割引!

ドリーム運転免許センター

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-09T171805.323.png

困ったときはLINEで簡単相談ができるサイトです!

ドリーム運転免許センターの特徴は、
仮申し込みができる事です。

なので、仮申し込み中にもしも
キャンセルしたくなった場合には

キャンセルする事が出来ます。

しかもその時の費用も必要ありません!

本来はキャンセル料が必要になり、
合宿免許費用ともなれば

その金額はばかになりません…

ですが、ドリーム運転免許センターなら
費用が無料なので、

気軽に申し込む事が出来ます。

キャンセル費用が無料!

合宿免許ドリーム

免許合宿ライブ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-2021-11-09T172013.873.png

32年続く信頼のおけるサイトです!

免許合宿ライブの特徴は、利用する際に
趣味登録をする事。

つまり趣味を登録する事で、サイト上にその趣味が表示される為、

例えば同じ趣味を持つ人にとっては
選ぶポイントの1つと言えるでしょう!

32年続く信頼のサイト!

免許合宿ライブ

安心の教習所が多数みつかります。

マイライセンス

知り合い紹介で割引クーポンが貰える!
・運転免許取得をご希望の方
・家族
・友達
いずれかの方を友達紹介する事で、
割引として電子クーポンがもらえます。
※【合宿免許のマイライセンス】を介して入校する事で、
普通車MT・ATで入校:5000円
上記以外で入校:3000円となります。
また教習所や合宿プランにもよりますが、
期間限定(春や夏休みなど)で料金が割引になります。
うまく活用すれば格安で免許取得も実現できます!
※合宿プランは、教習費用・往復交通費。
宿泊・食事代など、
基本的な費用が全て含まれたセット料金となっています。
友達紹介で5000分のクーポンが魅力!

合宿免許のマイライセンス

期間限定をうまく活用してお得に免許を取ろう!

合宿免許はこんな人におすすめ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: taijuku-3.jpg

最後に、合宿免許は以下の方に
おすすめの方法です。

短期間で免許をとりたい方

1つ目は短期間で免許を取りたい方です。

最初にも説明した通り、合宿免許では最短で
2週間前後でとる事が可能です。

通常なら2~3か月かかるところですが、
その半分の日数ともなれば

早く免許を取って友達と旅行に行きたい』と
思っている方にはもってこいの方法ですよね!

費用を抑えて免許を取りたい方

また、短期間で免許が取れると言う事で、
費用を安くする事もできます!

・通常ならAT限定免許28万円。
・MT免許30万円程。
・合宿免許ならAT限定免許20万円程。
・MT免許なら22万円程。

比べる間もなく、その差は10万前後。
この差って結構大きいですよね…

特に自分で免許代の費用を支払う
学生さんにとっては、

少しでも安く済ませたいというのが
誰しも思う事です。

そんな方にはぜひ合宿免許がおすすめと言えます!

記事のまとめ

以上今回ご紹介した合宿免許は、費用を抑えて早く免許を取りたい方にはもってこい方法です!

また、合宿サイトによっては
そのサイトだけの特典も選べるので

自分の条件に合った場所を見つけ、
教習だけでなく合宿ライフを満喫してください!

この記事で紹介した合宿免許サイト■
・合宿免許受付センター…コースが豊富でTポイントが貯められる
合宿免許ドリーム…困ったときはLINEで簡単相談ができる
・免許合宿ライブ…32年続く信頼のおけるサイト
・合宿免許のマイライセンス…友達紹介で5000円分クーポンもらえる

免許に関連する記事

≫車の運転免許はどう取得する?意外と知らない【2つの方法】と手順!

≫【免許不携帯=無免許運転】知らないで捕まると違反点数や罰金はどうなる?

≫70歳以上のドライバーが運転免許の更新をする為に行う高齢者講習とは?

≫【知らないと危険】仮免許で路上運転する為に必要な3つの条件とは?

≫車を運転中に黄色や赤で信号無視をしたらどうなる?違反点数や罰金は?

≫車の免許取得にかかる費用を【合宿免許】を選択すれば安くできるけどその理由は?

≫12桁の数字で免許の試験点数や違反点が分かる噂は本当?それとも嘘?

≫免許を取るならATとMT車どちらがオススメ?かかる費用や違いを詳しく解説!

(Visited 20 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました