車を簡単に【パワーアップ】出来る安くてお手頃なアーシングカスタム

アーシング
この記事は約5分で読めます。

手軽にパワーアップできるって聞くけど。どんな方法なの?使い方は簡単なの?

以上のような、簡単にパワーアップできるアーシングについての質問にお答えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
車を簡単に【パワーアップ】出来る安くてお手頃なアーシングカスタム

✅アーシングについて
✅アーシングの効果
✅注意点

本記事では、車を簡単に【パワーアップ】出来る安くてお手頃なアーシングを解説します。

アーシングって何?と思う方が多いですが、正しい知識を得る事で詳しく知ることができます。

実際に『アーシングの効果がわからない…』といった人がこの記事を読んで解決できたので、参考にしてみてください。

1日でも早く内容を理解して、これからのカーライフに役立ててみましょう。

ちなみに、今回紹介する内容については以下の順番で確認していくとわかりやすいからおすすめです。

①車を簡単に【パワーアップ】出来る安くてお手頃なアーシングカスタム👈いまここ

②愛車にアーシングをした結果(実体験)を元に実際に効果を検証してみた! ≫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誰でも簡単に出来る車のお手頃チューニングとはアーシングをする事!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-03T044839.076-1.png

結論から申し上げますと、その方法とは『アーシング』をする事です。

アーシングとは?

アーシングは、車の決まった個所に
ボディーアースをする事で効果を期待できます。

必要な物もアーシングケーブルのみなので、
初心者の方でも簡単にできます。

ただボディーアースするだけで?
と思う方もいるいるかと思いますが、

間違った取り付けをしなければ
実際簡単に車をパワーUPできます。

何故効果を得られるのか?

何故なら、車には本来電装品各所に
アースを伝わり電気が流れているので、

ボディーアースに落とす事によって
電装品を動かしています。

ですが、年数の経過によりボディーアースの途中で抵抗ができて負荷がかかります。

負荷がかかる事で、電気が均等に行き渡らず
バラつきがでてしまいます。

アーシングは、その抵抗を軽減させ、電気の流れをスムーズにする役割をしてくれます。

アーシングする事で得られる効果とは?

その結果、以下のような効果が
得られるようになります。

1.光量の向上や電力の安定化
2.オーディオやスピーカーなどの音質の向上。
3.点火系のスパーク強化。
4.低速トルクの向上。

1.光量の向上や電力の安定化

1つ目は光量の向上や電力の安定化です。

ヘッドライト付近や純正アースに追加で
アーシングをする事で効果を得られます。

光量の向上

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-03T042758.308-1.png

光量UPのおすすめはヘッドライトを
固定しているボルト。

またはヘッドライト付近の
アース部分になります。

光量の向上は、ヘッドライトやテールライトなどの
ライト類の明るさが向上します。

理由として、純正のアース配線が関係します。

というのも、純正配線は細く
年式とともに劣化するのが一般的です。

・配線が細い=電気を流しにくい
・年式で配線が劣化=電気の流れが悪くなる

というようになるため、純正より太い配線で
アースする事で光量の向上に繋がる訳です!

電力の安定化

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-03T042932.441-1.png

電力の安定化にはオルタネーターの
マイナスにアーシングがおすすめです。

何故オルタネーターなのか?

それは、本来の役割が関係してきます。

簡単に言えば、作り出した電力をそれぞれの電装部品に供給する事です。

当然ながら電装品にもプラスと
マイナスがある訳で、

電気を供給する際に負荷がかかります。

負荷がかかる=電力が不安定になる

ということになるため、オルタネーターのマイナス側にアーシングする事で電力の安定化が図れます。

2.オーディオやスピーカーなどの音質の向上

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-03T043216.023-1.png

2つ目はオーディオやスピーカーなどの音質の向上です。

バルクヘッドにアーシングをする事で
効果を得られます。

3.点火系のスパーク強化

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-03T043352.619-1.png

エンジンヘッドのプラグに近い位置に
アーシングする事で効果を得られます。

理由として、アーシングをする事で
安定した電気が供給される事が関係します。

安定した電気が供給される事で火花が強くなる。

火花が強くなる事でアイドリングの安定化となるので、燃費向上に繋がります。

4.低速トルクの向上

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-03T043631.844-1.png

4つ目は低速トルクの向上です。

スロットル付近にアーシングをする事
効果を得られます。

低速トルクの向上が望める理由として、
電気抵抗が関係してきます。

電気抵抗は電気が流れる際に起こる電気のバラつきです。

1つや2つならバラつきはおこりませんが…

車にはさまざまな電気が流れている為、
抵抗が起きやすくなります。

なので、決められた箇所。特に、スロットル付近にアーシングする事で、電気抵抗のバラつきがなくなる分低速トルクが増えます。

ほんとにそんなことで効果あるの?』と
思う方もいると思いますが、

実際に私自身も愛車で検証
した事があります。

取り付けを間違えると効果が得られない場合もあるので注意!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-13T074223.984-1-1.png

ただ、気をつけていただきたいのが、どこにアーシングしても効果がある訳ではない事です。

決まった個所にアーシングをしないと効果を得る事ができません。

例えば、ライト類の光量UPをしようと
思った時にバルクヘッドにアーシングをした所で、

音質の向上は図れてもライト類の光量UPは
望めないという事ですね。

ですので、もし車を手頃にチューニングしたい方は、正しい箇所でアーシングをしてみてください!

記事のまとめ

以上が初心者でも簡単に【パワーUP】出来る
車のお手頃チューニング方法になります。

今回紹介したアーシングは、正しい箇所にすれば
手軽にパワーUPが望めます。

特に年式が古い車なら

1.光量の向上や電力の安定化
2.オーディオやスピーカーなどの音質の向上。
3.点火系のスパーク強化。
4.低速トルクの向上。

など、アーシングする箇所によって
効果が変わるので、

愛車をどこからチューニングするか迷っている方は
アーシングから始めてみてはどうでしょう?

(Visited 531 times, 1 visits today)