エーモン商品紹介プッシュスイッチレビュー記事

貼り付けプッシュスイッチ(3223)を選んだ理由と3つのデメリット

エーモン商品紹介
この記事は約8分で読めます。

貼り付けプッシュスイッチのメリット・デメリットが知りたいんだけど。実際のところ使えるの?使い道は?

以上のような疑問にお答えします。

まず、この記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
貼り付けプッシュスイッチ(3223)を選んだ理由と3つのデメリット

 

✅貼り付けプッシュスイッチを選んだ理由
✅貼り付けプッシュスイッチを使ったメリット
✅貼り付けプッシュスイッチを使ったデメリット

この記事では、貼り付けプッシュスイッチ(3223)を使用する上で知っておきたいメリットデメリットについて解説していきます。

メリットデメリットを事前に理解した上で使用すれば、実際に使う場合に本当に使えるパーツなのかを理解する事が出来ます!

実際に「使えるパーツなのか分からない…」と言った方がこの記事を読んで解決出来たので、是非参考にしてみてください。

ちなみに、今回の内容は以下の順で読み進めるとわかりやすいです。

【初心者向け】貼り付けプッシュスイッチ(3223)の基本性能と使い道 ≫

貼り付けプッシュスイッチ(3223)を選んだ理由と3つのデメリット👈今ここ

エーモン貼り付けプッシュスイッチに配線を繋げるやり方【動画解説アリ】 ≫

貼り付けプッシュスイッチ3223の取り付けに使って良かったパーツ9選 ≫

貼り付けプッシュスイッチを選んだ理由について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%91%A0-2022-09-22T025500.230-1.png

まず、今回私が貼り付けプッシュスイッチ3223を選んだ理由について。

理由は、電装品の補助としてです。

本来電装品を取り付けた場合、電源に合わせて点灯・消灯をするのが基本。

そのため、自分の好きなタイミングで操作する事ができません。

ですが、間にスイッチを噛ませることで任意で切り替えができるようになります。

また、貼り付けプッシュスイッチは他のトグルスイッチなどとは違い、いかにもスイッチのような見た目でないので、派手な見た目にしないために選びました。

【仕様】
・DC12V車専用
・使用可能電力:200mA
・本体コード:0.2sq相当-300mm

【内容物】
・貼り付けプッシュスイッチ:1個
・スイッチ用シール:1枚
・両面テープ:1枚
 

楽天市場でチェック

購入の際に楽天カード会員になっておくと、初回登録のみ5000Pゲット。カード利用の場合はその都度貰えるポイントが2倍になります
Amazonプライムデーは対象商品がお得

Amazonでチェック

購入の際にAmazonプライム会員になっておくと、500円かかる送料がその都度無料になります
毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

Yahooショッピングで在庫を確認する

貼り付けプッシュスイッチ(3223)を実際に使ったメリット

続いて貼り付けプッシュスイッチを使う上で、知っておきたいメリット・デメリットについて見ていきましょう。

今回はメリット⇒デメリットの
順で紹介していきます。

まずメリットから。

・電装品のON-OFFが任意にできる
・スイッチの固定が両面テープなので簡単

電装品のON-OFFが任意にできる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%91%A0-2022-09-22T010526.388-1.png

1つ目は電装品のON-OFFが任意にできることです。

本来であれば、電装品を取り付けると電源に合わせて電気が流れて点灯。繋いだ電源より下になると消灯となります。

例)ACC ONで電源をつないだ場合は、同じくACC ONで電気が流れる。ACC ONより下で電気が遮断されて消灯。

そのため、自分のタイミングで点灯・消灯を
自由に操作することが出来ないのが現状です。

ですが、スイッチを途中に噛ませることで、
電装品のON-OFFが任意に出来るようになります。

スイッチの固定が両面テープなので簡単

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%91%A0-2022-09-22T021938.800-1.png

2つ目はスイッチの固定が両面テープ
なので簡単なことです。

付属の両面テープを裏側につけることで、
穴をあけずにスイッチの固定ができます。

貼り付けプッシュスイッチ(3223)を実際に使ったデメリット

メリットについてはわかったけど、逆にデメリットはないの?

もちろんいくつかあるから紹介していくね。

防水仕様ではない

1つ目は防水仕様ではない事です。

防水仕様でない=雨に濡れやすい箇所
では使用する事ができません。

実際に画像で確認するとわかりますが、スイッチ部分や
周りに隙間の空いた箇所が確認できます。

雨に濡れるとこの箇所から水が浸入して中の回路が浸水⇒回路がショートしてスイッチが壊れるといった結果になります。

24V車には使えない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%91%A0-2022-09-22T030157.078-1.png

2つ目は24Vには使えないことです。

画像で見てわかる通り24V車には使えないので、
車で使う場合は12V車限定となります。

無視して24V車に使うとどうなるの?

普通に考えれば故障する事になるね。

使用不可と言う事は12V専用に設計されている
訳ですから、24Vには対応して作られていません。

ということは、無理やりつければ

・反応しない
・壊れる
・配線が発火

いずれかの症状が起きることになります。

目視だとスイッチのONーOFFがわかりにくい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-09-20T023426.345-1.png

3つ目は目視だとスイッチのONーOFFがわかりにくいことです。

画像を見てわかりますが、ONに押している状態でもあまりスイッチが沈まないので、見方次第ではわかりにくくなっています。

特に夜間ではスイッチの消し忘れに繋がる事も…

そのため、他のONーOFFスイッチに比べると
使いにくいパーツではあります。

ただ、必ずしも使えないパーツという訳ではありません。

・ONーOFFが任意で出来る
・固定が両面テープで簡単

というメリットもあるので、使い方次第では便利なパーツです。

また、デメリットにある目視だとスイッチのONーOFFがわかりにくいという欠点も…

別途で消し忘れのパーツを使う事で解決できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%91%A0-2022-09-22T023407.663-1.png

たとえばパイロットランプ。

パイロットランプは、電気回路に電圧が加わった事を点灯で確認する小型ランプです。

本来は電気が来たことを確認するものですが、
使い方として上部のようにスイッチの補助として便利です。

ONになるとスイッチに電気が流れて、
パイロットランプが点灯。

OFFになると電気が遮断されて
パイロットランプが消灯という流れです。

このように組み合わせれば、スイッチのONーOFFがわかりにくい事や、スイッチの消し忘れ問題を解決する事ができます。

貼り付けプッシュスイッチ(3223)って結局どうなの?

メリット・デメリットについては以上となりますが、結局貼り付けプッシュスイッチ(3223)は実践で使えるのか。以下で説明します。

穴あけ加工が面倒な人はおすすめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1-2-1.png

まず使えるか使えないかで言えば使いやすいパーツと言えます。

特に穴あけ加工がいらない事。

スイッチを取り付けると、どうしても必要になるのが埋め込む為の穴あけ加工です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1-4-1.png

別途でドリルが必要になり、スイッチに合わせて加工する必要があります。

ですが、貼り付けプッシュスイッチ(3223)なら両面テープで張り付けるだけで取り付けができるので、穴あけ加工が面倒な人は特におすすめと言えます!

電装品のON-OFFが手元で操作できるので使いやすい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1-5-1.png

また、電装品のON-OFFが手元で操作しやすいのもいいですね。

スイッチ自体も押すタイプなので、運転中でも手軽に操作する事ができます。

カスタム好きの方ならわかると思いますが、常時でなく『自分のタイミングで動かしたい』こういった考えの方は意外と多いのではないでしょうか?

例えば電装品によってはこのタイミングで動かすのが自分にとっては理想!など人によって様々な意見があると思います。

貼り付けプッシュスイッチは、そんなときにこそ便利と言えます。

メリット・デメリットを理解して自分に合ったカスタムに役立てよう!

以上、貼り付けプッシュスイッチ(3223)を選んだ理由と2つのデメリットを解説しました。

今回の記事のおさらいです。

貼り付けプッシュスイッチを選んだ理由
電装品の補助
貼り付けプッシュスイッチを実際に使ったメリット
電装品のON-OFFが任意にできる
スイッチの固定が両面テープなので簡単
貼り付けプッシュスイッチ(3223)を実際に使ったデメリット
防水仕様ではない
目視だとスイッチのONーOFFがわかりにくい
24V車には使えない
貼り付けプッシュスイッチ(3223)って結局どうなの?
穴あけ加工が面倒な人はおすすめ
電装品のON-OFFが手元で操作できるので使いやすい

貼り付けプッシュスイッチは使い方次第でカスタムに便利なパーツなので、是非自分なりに使い分けて作業に役立ててみましょう。

なお、当サイトでは他にも配線のつなげ方も解説しているので合わせて参考にしてみてください。

エーモン貼り付けプッシュスイッチに配線を繋げるやり方〜動作確認の方法 ≫

貼り付けプッシュスイッチ(3223)に興味のある人向け

ここからは、貼り付けプッシュスイッチ(3223)に興味のある人向けの紹介します。
 
貼り付けプッシュスイッチ(3223)はカー用品店でも購入はできますが、探しに行くのが面倒な人はネットショッピング(楽天やAmazon)でも手軽に購入ができます。
 
その際に、会員やお得になる日を知っておくと損をせずに購入ができます。
 
お得なポイント
・楽天市場⇒毎月5と0のつく日はポイント5倍!

 

※購入の際に楽天カード会員になっておくと、初回登録のみ5000Pゲット。 カード利用の場合はその都度貰えるポイントが通常時でも2倍(本来は1倍)になります。また、会員でガソリンの給油もお得になります。

※参考記事
楽天カードで【ガソリンの値引き】が出来る2つのスタンドと給油料金 ≫

・Amazon⇒Amazonプライムデーは対象商品がお得!

※購入の際にAmazonプライム会員になっておくと、通常500円かかる送料がその都度無料になります※

・Yahooショッピング⇒毎月5のつく日はTポイント還元1%&PayPayボーナスライト4%の合計5%還元!

カー用品・日用品のホームセンター
¥521 (2022/11/29 11:45時点 | 楽天市場調べ)
(Visited 28 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました