カー用品

エーモン配線コード(0.2sq)を電装品の取り付けに使った感想と他のサイズとの比較

カー用品
・配線コード0.2sqがあるって聞くけど実際使えるの?
・どんな場面で使うものなの?
・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

そんな悩みにお応えします。

確かに初心者からしてみれば、『細いけどどうなの?』となりますよね。

でも実際は、サイズにあった電装品と組み合わせることで、失敗することなく電源の確保に役立てるパーツなのです。

※詳しい詳細については、また順を追って説明していきます。

実際に私も以前は知らない時期はありました。
以前の私は知識も疎く、種類について知りませんでした。

しかし、ふと調べた際に『こうやって使う
ものなのか』ということを知りました。

それから自分で実際に使ってみたり、詳しい人に聞いてさらに詳細を知る事ができました。

そこで学んだ知識を活かして
この記事では、

配線コード0.2sqを実際に使った感想と
0.5sqとの比較を紹介します。

・配線コードについて知りたい
・知識として学びたいので詳細を教えてほしい

そんな人に向けて執筆していきます。

この記事を最後まで読むことで、これから先自分の車で電装品を取り付ける際に、

配線コネクター(0.2sq)似合う電装品とは何か?

0.5sqと比較した場合どう違うのかを
知る事ができるので、

ぜひ最後まで読んでみてください。

エーモン配線コードとは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 太線(0.5)-4.png

配線コードとは?

エーモン配線コードは用途にあった
配線の太さを選ぶことで、

電装品と電源の取り付けを
補助する配線になります。

配線コード0.2sqで出来ること

ギボシ端子やほかの端子類のように
電源を単体で確保という訳には行きませんが…

組み合わせて使うことで、電源を繋げる
補助として役立ちます。

また、0.2sqという細さを利用して
細線用の電装品との繋ぎに役立ちます。

毎月5と0のつく日はポイント5倍

≫楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

≫Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

≫Yahooショッピングでチェック

配線コードのメリットとは?

続いて配線コードのメリットデメリットに
ついてみていきましょう。

今回はメリット⇒デメリットの
純で見ていきます。

まずはメリットから

・細線がメインの電装品に最適
・接続コネクターと組み合わせると変換ができる

メリット1:細線がメインの電装品に最適

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 太線(0.5)-3.png

1つめは細線がメインの電装品に最適なことです。

電源に繋ぐ電装品の多くは、
細線であることが高いです。

特にドライブレコーダーや
追加メーターなどがいい例です。

配線は基本的に同じ太さに合わせる
ことが多いので、

そんな電装品にとって細線は重宝します。

メリット2:接続コネクターと組み合わせると変換ができる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 太線(0.5).png

また、細線ゆえに接続が困難な配線でも、接続コネクターと組み合わせることで変換ができます。

本来なら細線と太線で過電流に
なるところですが、

2つを合わせることで過電流を抑え
変換が出来ます。

配線コードのデメリットとは?

逆にデメリットについては、

・バッテリーには使えない
・ギボシ端子には使用できない

デメリット1:バッテリーには使えない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 太線(0.5)-2.png

1つめとしてバッテリーには使えません。
理由としては過電流の問題があります。

過電流は決められた以上の電気が流れた
際に起きる症状で、

電気に配線が耐えられなくなると
溶け始めます。

溶け始めた電気は最終的に発火して
配線が燃え始めます。

配線が燃える=ヒューズが飛ぶ

ヒューズでも抑えきれないと電装品が…
というようにどんどん悪化します。

バッテリーは当然0.5sq以上なので、
細線では耐えられません!

デメリット2:ギボシ端子は使えない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 太線(0.5)-1.png

また、ギボシ端子が使えないというのも
デメリットです。

理由は簡単。配線が細すぎるためです。

ギボシは形状の問題で、0.5sqより
下のサイズが存在しません。

仮に付けられたとしても、無理やりになるので先端が抜けます。(経験済み)

なのでギボシ端子はおすすめとは言えません。

『えーなら使えないじゃん』と思った方!
そこは心配ありません。

ギボシ端子と同じく、配線どうしを繋げられる接続コネクターを活用すればいいのです。

接続コネクターは簡単1分で取り付け
られることから、

ギボシ端子にも変わる便利品
とも呼ばれます。

また、0.2sqから0.5sqに変換もできます。

実際に初心者でも簡単に出来るので、
細線を利用する方は是非ともおすすめですね。

配線コードの類似品との比較

最後に類似商品との比較を
見ていきましょう。

類似商品には同じく配線コード
(0.5sq)があります。

ソース画像を表示

比較を簡単にまとめると

【配線コード(0.2sq)】
・細線に対応した配線
・細すぎるとギボシ端子に使えない
・使える箇所が限られる
【配線コード0.5sq】
・太線に対応した配線
・ギボシ端子にも対応
・幅広い箇所で使える

電源取り出しの際に使うという点では同じですが、注目すべきポイントはサイズ(sq)です。

配線ならなんでも合うわけでなく、
用途によって合わせる必要があります。

たとえば、

・細線は必ず細線の電装品と繋げる
・細線+太線は❌同じ太さは○

理由として、太線に対して細線を使うと配線が耐えられずに発火するため。

つまり過電流という現象になるわけです!

一般的な過電流は、短絡や落雷などにより
電線や電気回路に流れる過剰な電流をさします。

これを車に例えれば…

本来流れるはずだった電気に余分な電気が
流れることを意味します。

結果、配線が耐えられず発火して
燃えることになります。

そのため、もし使いたい場合には
用途にあった使い方をしましょう。

記事のまとめ

以上、配線コード(0.2sq)を使った感想と他の配線との比較を紹介しました。

今回の記事を読むとわかる通り、

・配線コードは電装品の電源取り出しに役立つパーツ。
・配線コード0.2sqは細線に対応したもの

配線コードは用途によってサイズが
決まってくるので、

もし使う場合には太さをあらかじめ確認した上で選ぶことを心がけましょう!

今回の記事で紹介したパーツ

今回紹介したパーツは、以下でまとめて
あるので参考にしてみてください。

記事で紹介したパーツ

配線コード0.2sq

毎月5と0のつく日はポイント5倍

≫楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

≫Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

≫Yahooショッピングでチェック

細線がメインの電装品に役立つ配線になります。

配線コード0.5sq

毎月5と0のつく日はポイント5倍

≫楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

≫Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

≫Yahooショッピングでチェック

配線コード0.5は太線におすすめの配線です。

配線コードと組み合わせると便利なパーツ

ここで紹介するパーツは組み合わせると
便利なので、

使う際の参考にしてみてくださいね。

接続コネクター

毎月5と0のつく日はポイント5倍

≫楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

≫Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

≫Yahooショッピングでチェック

接続コネクター2824は、細線に対応した
コネクターです。

0.5sqに対応することから、0.2⇒0.5の変換としても役立ちます。

別記事では実際に使ったレビューも
掲載しているので、

どんなパーツが気になる方は一緒に
読んでみてください。

接続コネクターの詳細

接続コネクターってどうなの?実際に電装品で使った感想とギボシ端子との比較を紹介!
・接続コネクターは使いやすいって聞くけどどうなの?・ギボシ端子とはどっちが使いやすいの?・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かに初心者からしてみれば、『どっちがいいのなのだろう?』となりま...

ギボシ端子

毎月5と0のつく日はポイント5倍

≫楽天市場でチェック

Amazonプライムデーは対象商品がお得

≫Amazonでチェック

毎月5のつく日はTポイント還元1%

PayPayボーナスライト4%の合計5%還元

≫Yahooショッピングでチェック

ギボシ端子はオスとメスをつなげることで、
電気の伝達ができるパーツです。

接続コネクターのように変換は出来ませんが、
同じ太さなら簡単に取り付けができます。

別記事では実際に使ったレビューも
掲載しているので、

どんなパーツが気になる方は一緒に
読んでみてください。

ギボシ端子の詳細

エーモン ギボシ端子ってどうなの?実際に電源分岐に使った感想とダブルギボシ端子との比較
・ギボシ端子は使いやすいって聞くけど実際どうなの?・実際どうやって使うもの?・自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしいそんな悩みにお応えします。確かに初心者からしてみれば、『どんなパーツなのだろう?』となりますよね。で...
(Visited 1 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました