【感想】エーモン(3316)クワガタ端子を選んだ理由と3つのデメリット

クワガタ端子
この記事は約11分で読めます。

クワガタ端子(3316)があるって聞くけどどんなパーツどんなメリットやデメリットがあるの?自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

こういった疑問にお答えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
【感想】エーモン(3316)クワガタ端子を選んだ理由と3つのデメリット

✅クワガタ端子を選んだ理由
✅メリット・デメリット
✅口コミをもとにまとめた内容

この記事を読めば、クワガタ端子3316のメリット・デメリットがわかります。合わせて口コミを元にまとめた内容も紹介しているので参考にしてみてください。

どんなパーツかがわかれば、初心者でも活用しやすくなりますし、作業に役立てるきっかけになります。

私も元々は知識が全くなく、どんなパーツなのだろうと思った経験があります。ですが、今では知識をつけた事で、作業に活用しやすくなりました。

実際に「メリット・デメリットが分からない…」と言った方がこの記事を読んで解決出来たので、是非参考にしてみてください。

ちなみに、今回紹介したクワガタ端子については以下の順番で確認していくとわかりやすいからおすすめだよ。

①【初心者向け】エーモンクワガタ端子の基本構造と作業で使える端子の種類 ≫

②【感想】エーモン(3316)クワガタ端子を選んだ理由と3つのデメリット👈いまここ

【エーモン】クワ型端子の失敗しないかしめ方と手順(動画解説アリ) ≫

④クワガタ端子のおすすめ4選!選ぶ基準や種類を元に愛車に合ったものを厳選 ≫

クワガタ端子3316を選んだ理由について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-24T233538.151-1-2.png

まず先にクワガタ端子3316を選んだ理由について。

結論から言えばマイナス電源の確保が
簡単にできるからです。

実際に電装品を自分で取り付ける人なら
分かると思いますが…

電装品を増やす度に既存のマイナスを確保して繋げる作業。正直言って面倒くさいですよね。

しかも、足らなくなったら分岐用の配線を
作って繋げる必要もあるわけで…

できることなら簡単にボディーアースができればと思う方も少なくありません。

そこで、今回のクワガタ端子3316につながるわけです。

確かに既存のマイナス線から分岐して配線を持ってくる方法もありますが、それでも分岐に限度がありますよね?

その点、クワガタ端子ならボディーアースさえ出来れば簡単にマイナスが増やせます。

実際に私自身も時々使うことがあるので、カスタム前提であれば是非ともおすすめしたい商品の一つですね。

エーモンクワガタ端子(3316)を実際に使ったメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-04T142009.337-1-20-5-4.png

理由①車体からボディアースを簡単に取る事ができる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-04-02T150417.377-1.png

1つ目は車体からボディアースを簡単に取る事ができる事です。

金属部分にクワガタ端子を押し当てる状態で、
上からボルトで挟み込むことでマイナスが取れます。

従来のように、オーディオ裏などからマイナス線を探す必要がないので初心者でも取りやすい方法です。

理由②ボルトを緩めるだけで脱着が可能

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-26T015750.622-2.png

また、ボルトを緩めるだけで
脱着が可能となります。

本来ならボルトで締め付けることで
完全に固定がされるものですが…

クワガタ端子の場合は形状の関係から、
緩めると抜ける形になっています。

そのため、ボルトを半分ほど緩めれば
脱着が可能となります。

理由③装着時に緩むことがない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-26T031043.853-1.png

3つ目は装着時に緩むことがないことです。

というのも、クワガタにはM6以外にも
M8やM10がある訳で…

サイズによっては固定ができずに緩む結果にもなります。

よく『クワガタ端子なら何でもいい』という人がいますが…

正しく使わないと

・接触不良
・ショート

いずれかの原因にもなります。

たとえば実際に画像を用いるとわかりますが…

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-04-05T124625.837-1.png

サイズによって隙間ができてしまいます。

接触部分が不安定=接触不良

端子が途中で抜ける=ショートとなります。

そのためM6サイズを使用する事で、
装着時に緩むことがなくなります。

実際に使って感じたエーモンクワガタ端子(3316)のデメリット3つ

メリットについてはわかったけど、逆にデメリットはないの?

もちろんいくつかあるから紹介していくね。

かしめる際に専用工具が必要

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-04-02T151304.902-1.png

1つ目はかしめる際に専用工具が必要な事です。

クワガタ端子と言ってもそのまま使えるわけではなく、かしめる工程が必要となります。

かしめるって何?

簡単に言えば固定。挟み込むって言えばわかりやすいかな。

画像のように端子と配線を固定する工程ですね。

ボディーアースしたい側の配線と、
アースに落とす端子。

2つが合わさって初めてアースを取る事ができます。この工程の際に専用工具が必要なわけです。

ペンチとか似たようなものじゃダメなの?

完全にかしめる事ができなくなるから、専用工具でないと接触不良のもとになるんだよね。

詳しくは【【実体験】電工ペンチで端子をかしめる必要性と他の工具でダメな理由】を参考にしてみてください。

【実体験】電工ペンチで端子をかしめる必要性と他の工具でダメな理由
電工ペンチでお悩みなあなたへ。当記事では、車の電工ペンチで端子をかしめる理由と他の工具ではおすすめできない理由について失敗例を含めてご紹介しています。これを見れば(読み終わったその瞬間からでも)自分の知識として役立てる事ができますよ。どうぞ最後までご覧下さい。

プラスチックや電気が通らない場所では使えない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-02-28T104703.303-1.png

2つ目はプラスチックや電気が通らない場所では使えない事です。

初心者の方によくありがちな事ですが…

プラスチック部分にクワガタ端子を
挟み込ませた場合です。

プラスチック部分は電気が流れないので、クワガタ端子を使うことができません…

クワガタ端子でアースが取れるというのは、
そもそも金属部分と接触させた場合です。

大本のバッテリーからボディにアース(車体に配線が繋がる)

車体全体にマイナスの電気が流れる。

金属部分にクワガタ端子でアースする事でボディアースを取る事ができる。

というのが本来の流れです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-09-23T024151.381-1-1.png

なので、プラスチックもしくは樹脂の部分では
アースに落ちないことがわかります。

そのことが原因で『もしかして壊れてる?』と
勘違いする方が意外と多いです。

そもそもアースに落ちきってないので、
電装品が反応しないのは当たり前です…

シートベルトなどの大きいボルトには使えない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-04-05T131012.781-1.png

3つ目はシートベルトなどの大きいボルトには使えない事です。

3316はサイズがM6サイズと言う事で使えるボルトにも限りがあります。

特にシートベルトのボルト。

あまり使う機会はありませんが、本来はアーシングなどで大きいアースを取りたい場合にシートベルトから取る事があります。

私自身は、リアにバッテリー移設で取った経験があります←

アースにも事実大きい。小さいがあり、正しくとれなくてエンジンがかからない時がありました。

結局シートベルトから取る事で解決できましたが、このような時にM6は使えないのでデメリットと言えますね。

ただし、それ以前にM6というのは使える箇所が多く

・エンジンルーム
・車内の金属部分

どちらからもアースが取りやすいので、電装品のカスタムが好きな人にとって役立つパーツと言えます。

エーモンクワガタ端子(3316)の口コミを総まとめしました

最後になりますが、実際に使った人の
口コミも紹介していきます。

 
みゅー

2018年3月18日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
 
かずさn。

2021年7月5日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
 
Seven

2020年12月1日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
K

2020年9月6日に日本でレビュー済み

色: U型端子/適合サイズΦ4/AV(S)0.5~2sq/赤・黒各2セットパターン(種類): U型端子Amazonで購入
Amazonのお客様

2018年3月8日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
 
Marble Man bow

2021年1月16日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
マーティン

2020年10月28日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
コンドル

2020年9月17日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

Amazonレビューより引用

口コミでもよく出てくる【エーモン】というブランド。私がおすすめする理由の1つでもあります。

私自身18のころに免許を取得して、車のカスタムにはまり色々使った経験があります。

その時にエーモンの商品に出会いました。

最初は『どこのパーツも一緒でしょ』と
使い比べてみたこともありましたが、

耐久性や安全性の面でエーモン製を使うようになりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-04-05T230403.015-1.png

たとえば赤丸の部分。

左が他社製品。右がエーモン製品ですが、
かしめる部分の開閉具合が違います。

使ってみるとわかりますが…開閉が狭いほどかしめやすく、抜けにくいという結果になりました。

このようにメーカーによって性能や耐久性も変わるので、私が選ぶ際にはエーモン製をよく使用します。

記事のまとめ

以上、クワガタ端子を使った感想と
作業性を紹介しました。

今回に記事のおさらいです。

クワガタ端子3316を選んだ理由について
マイナス電源の確保が簡単にできるから
エーモンクワガタ端子(3316)を実際に使ったメリット
車体からボディアースを簡単に取る事ができる
ボルトを緩めるだけで脱着が可能
装着時に緩むことがない
実際に使って感じたエーモンクワガタ端子(3316)のデメリット3つ
かしめる際に専用工具が必要
プラスチックや電気が通らない場所では使えない
シートベルトなどの大きいボルトには使えない

今回の記事を読むとわかる通り、
クワガタ端子は

・車体からアースを取るのに最適
・ボルトを緩めれば脱着が簡単に出来る
・装着時に緩むことがない

というメリットがあります。

その逆に締め付けが甘いと接触不良に
なるデメリットも少なからずありますが…

初心者でも扱いやすい事を考えれば、
アースを取る必需品と言えます。

なので、特にカスタムとして電装品を多く使う方は、クワガタ端子3316を活用しましょう。

また、当サイトではクワガタ端子のかしめ(取り付け)方についても解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

【実例】初心者がクワガタ端子のかしめ方で接触不良を起こさない方法 ≫

クワ型端子3316が気になる人向け

クワ型端子3316は、カー用品店でも購入できますが、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3つで購入するとさらにお得に購入ができます。
 
お得なポイント
・楽天市場⇒毎月5と0のつく日はポイント5倍!

※購入の際に楽天カード会員になっておくと、初回登録のみ5000Pゲット。 カード利用の場合はその都度貰えるポイントが通常時でも2倍(本来は1倍)になります。また、会員でガソリンの給油もお得になります。

※参考記事
楽天カードで【ガソリンの値引き】が出来る2つのスタンドと給油料金 ≫



・Amazon⇒Amazonプライムデーは対象商品がお得!

※購入の際にAmazonプライム会員になっておくと、通常500円かかる送料がその都度無料になります※

・Yahooショッピング⇒毎月5のつく日はTポイント還元1%&PayPayボーナスライト4%の合計5%還元!

合わせて、別売りのアースポイント増設ターミナルと組み合わせるとアースの増設ができるのでカスタムの際に役立ちます。

ただ使う場合にメリット・デメリットがあるので、先にアースポイント増設ターミナル(2833)を選んだ理由とデメリットを参考に知っておくといいでしょう。

(Visited 350 times, 1 visits today)