【エーモン】ミニトグルスイッチの簡単な使い方と作業で役立つ活用法

トグルスイッチ
この記事は約4分で読めます。

ミニトグルスイッチが使いやすいって聞いたけど本当?どのようなパーツなのか知りたい。実際にミニトグルスイッチの仕組みを教えてほしい

こういった疑問にお答えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事がおすすめな人

✅ミニトグルスイッチの構造や仕組みが知りたい
✅ミニトグルスイッチのおすすめな使い方が知りたい
✅活用法が知りたい

この記事では、ミニトグルスイッチを使う上で知っておきたい。ミニトグルスイッチの簡単な使い方と作業で役立つ活用法について解説していきます。

スイッチの性能を事前に理解できれば、知識を深める事にも役立ちますし、実際に使う際に自分のカスタムに合わせて使い分ける事ができます!

また、記事の途中ではおすすめな使い方も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもミニトグルスイッチとは?どんなパーツ?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-13T074223.984-1-1.png

まず初めに、ミニトグルスイッチについてご紹介します。

ミニトグルスイッチは狭い箇所でも使えるスイッチ

そもそもミニトグルスイッチって何なのさ。

ミニトグルスイッチは、電装品のON-OFFを任意でできるスイッチだね。

基本的に自動車やバイクなどに取りつけるもので、12Vや24V電源で使えるスイッチです。

ここまでは通常のトグルスイッチと
変わりありませんが…

大きな違いはスイッチ自体が小さいことです。スイッチ本体が小さいことで、狭い箇所でも
使うことができます。

スイッチの仕組み

仕組みとしては、トグルと呼ばれる棒状の先端部分を上下に倒すことでON-OFFが可能となる仕組みです。

ONにすると電気回路に電気が流れ、
電装品を点灯させる事ができます。

電装品を消灯させたい時にはOFFに
する事で消灯できます。

トグルスイッチの基本構造と使い方

構造としては、つまみ状の操作レバーを上下一方向に倒すことで電気回路を切り替える構造をもっています。

①スイッチONで接点がつながる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-12-09T231057.704-1.png

構造としてスイッチをONに倒す事で電源が入り、①と②の接点が合わさり電気が流れます。

接点がつながると今度は電装品側へ電気が流れ作動する仕組みです。

②OFFにすると接点は離れる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2022-12-09T231209.955-1.png

逆にOFFに倒す事で接点が離れるので、電気が流れなくなります。その際に連動させた電装品も消灯状態になります。

例えば①②が電源側だとした場合、
①③は電装品と言う事になります。

電源側の電気が流れない訳ですから電装品にもそもそも電気は流れないですよね?

スイッチOFFで電装品が遮断されるのには
そういった理由がある訳です!

つまりは、

自分のタイミングで電装品を動かしたい
普段は電装品を動かしたくない

という時に役立つスイッチですね。

車で使えるミニトグルスイッチで代表的なのはエーモン製の3201

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-12-09T202030.975-1-1.png

ちなみに車用でよく使われるのはミニトグルスイッチ3201だね。

ミニトグルスイッチ(3201)とは?

ミニトグルスイッチ3201は、エーモンから出ているスイッチになります。

12Vを限定として使えるもので、車の作業に役立ちます。

ミニトグルスイッチのスペック

ミニトグルスイッチのスペックと
しては以下のものです。

【仕様】
・DC12V車専用
・スイッチパターン:ON-OFF
・コードの長さ:450mm
・使用可能電力:5A
・適合板厚:1.0〜3.0mm
・取付穴径:6.5φ
・シルバー(ノブ)

DC12V車は5A以下まで合わせて電装品と組み合わせる事ができます。

ミニトグルスイッチのおすすめな活用法

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-22T044858.074-1.png

最後になりますが、ミニトグルスイッチの
おすすめな活用法を紹介します。

スイッチカバーに取り付けるのがベスト

と言ってもスイッチの特徴を理解できれば、
どこが最適なのかは一目瞭然です。

ミニトグルスイッチの特徴。それは狭い箇所でも使える事。

特に、スイッチカバーに取り付けるのが最適です。

カバーの爪まで削る必要がないので、
画像のように小加工で取り付けができます。

他にも場所を選ばず取り付け可能

また、狭い箇所に取り付けできると言う事で
場所を選ばず取り付ける事も出来ます。

このようにうまく活用すれば自分に合ったカスタムができるので、作業に合わせてミニトグルスイッチを取り付けてみましょう。

記事のまとめ

以上、ミニトグルスイッチの基本構造と
仕組みを紹介しました。

今回の記事のおさらいです。

・任意でONーOFFができる仕組み
・接点が切り替わる事で点灯・消灯ができる
・狭い箇所でも取り付けることができる

通常のトグルスイッチとは違い
細かなでも使えるので、

これから使ってみたい方は是非
作業に役立ててみてください。

(Visited 170 times, 1 visits today)